ドラマ『妖怪シェアハウス』4話ネタバレあらすじ 澪がネットで大炎上!

小芝風花主演のドラマ『妖怪シェアハウス』第4話のネタバレあらすじと感想をまとめてみた。

妖怪たちに助けられているうちに、澪の身に変化が現れはじめていた。

水岡譲からは、人間界と妖怪界の均衡が崩れていると言われ、澪が原因だと責められて…。

ドラマ『妖怪シェアハウス』第4話のあらすじ

 妖怪たちに助けられているうちに、澪(小芝風花)の身に変化が現れはじめる。

水岡譲(味方良介)からは、人間界と妖怪界の均衡が崩れていると言われ、澪が原因だと責められる。

みんなに迷惑をかけられないと、澪は近々シェアハウスを出ることを決意、妖怪たちにそのことを伝えるが、肝心の引っ越し資金がない。

そんな中、原島(大東駿介)からバズネタを見つけて書籍化したら、金一封を出すと言われたことを思い出す。

その金一封を引っ越し資金にするべく、澪はnoteで自分のどん底体験や妖怪たちのことを少しアレンジして記事を作成、『長屋の住人さん』というペンネームで配信し始める。

すると後日、なんとその澪のnoteがバズりはじめる。

 実は6万人のフォロワーがいる『しらはま』という人が澪の記事が面白いとつぶやいたことで拡散されてバズったようで、さらに『しらはま』はメッセージで、澪にアドバイスをくれたり、応援してくれたりと、とても親切にしてくれる。

が、ぬらりひょん(大倉孝二)は、その『しらはま』の優しさに、何か裏があると怪しむ。

そんな話をしているところ、シェアハウスに妖怪仲間のアマビエ(片桐仁)が現れる。

今は原宿で占い師をやっているというアマビエは、澪の未来が見えると言い、ある予言を澪に伝える。

(出典: 『妖怪シェアハウス』第4話あらすじ)

ドラマ『妖怪シェアハウス』第4話のネタバレ

澪の身にとんでもないことが起ころうとしていた。

譲は神社を建て壊して駐車場を建築する計画があることを妖怪たちに話すと妖怪たちは激怒した。

全ては澪が妖怪シェアハウスに来たせいだと譲は話す。

譲の持つ神鏡にもヒビが入り澪が来たことで人間界と妖怪界のバランスが崩れたと譲は語る。

妖怪たちはテレパシーで会話して涼は最初から澪をここに入れるべきではなかったと訴える。

澪は自分のせいでこうなったのかと自分を責めていた。

近いうちにここを出ていくと澪は決めてSNSでバズるネタを探していた。

澪は自分にしかない体験を探していると、妖怪たちのことを記事にしようと決めた。

澪が編集部に行くと山内と柳がSNSでバズっている澪の体験談を読んでいた。

澪が元カレをコテンパンにした話が書かれていて、柳が澪の勾玉に気づき澪の体験談だと気づき驚いた。

澪はもっとバズらせるには文章力を上げろと原島はアドバイスした。

妖怪たちは澪に妖怪のことは話さないようにと約束しただろと澪に凄んだ。

澪は妖怪のことを記事に書いてそれが書籍化すれば引っ越せると考えた。

伊和は妖怪のことを書いてもどうせ誰も信じないと話した。

澪の記事がなぜバズったのかと伊和は澪に尋ねて、澪は「しらはま」という人が澪の記事を拡散してそれで一気にバズったと話す。

そして、「しらはま」から澪にアドバイスのメールが届き、ぬらりひょんはうまい話には気を付けろと澪に忠告した。

その時、突然井戸から声が聞こえてきて、令和のスーパースターの”アマビエ”が姿を現す。

アマビエのことを澪は何も知らず、アマビエは教えようか迷っていた。

時は江戸時代末期、熊本県の浜辺に現れたのはクチバシを持った人魚アマビエが現れた。

アマビエは豊作のすぐ後に疫病が流行るから自分の絵を書いて人々に配るよう役人に言いつけて去って行った。

役人はアマビエの言いつけ通り絵を描いて江戸の町に一気に広まった。

今は原宿で占い師をしているアマビエだった。

アマビエは澪の未来が見えたと言い、しばらくは澪にいい事が続くけどその後悪いことが起きると予言した。

それを防ぐにはアマビエの顔の絵を描いて人々に配るようアマビエは澪に言いつける。

アマビエの予言通り澪にいい事が続いて、澪の記事が評判が良く原島の編集プロダクションで書籍化することが決まった。

澪は早速物件を探してきて伊和は澪に花束を渡して寂しいわと話す。

澪は伊和、詩子、涼にお礼を言いついでにぬらりにもお礼を言った。

妖怪たちは澪のお別れパーティーを開いて澪も楽しそうに踊った。

涼は澪とツーショット写真を撮り、アマビエはうっかり写真をSNSにアップしてしまった。

澪が編集部に行くと澪と涼のツーショット写真のせいで炎上して澪はバッシングを受ける。

書籍化の話も無くなり、会社とグルになって金儲けのためにやったのではないかというあらぬ噂まで立ってしまう。

澪はネットに実名で晒されてしまい男に追い回される。

そこに譲が現れて男を追い払い妖怪たちは写真一枚で手のひらを返す人間どもの方が妖怪より怖いと話していた。

アマビエが写真をアップしたせいでこんなことになったと伊和たちは怒っていた。

澪は喧嘩を止めてこうなることはいずれわかっていたと話す。

さらに、澪が記事に書いたことは全部嘘だと答えた動画がSNSに晒されて炎上していた。

アマビエは自分の顔を描いて人々に見せるよう澪に言い、澪はアマビエの下手くそな絵を描いてnoteにアップした。

すると、澪の描いたアマビエの絵がバズり澪はネットで大人気になった。

澪の動画をネットにアップした男は実名と住所を特定された。

アマビエは他人の評価に振り回されちゃダメ、”自分は自分”だと澪にアドバイスした。

アマビエは帰っていき、澪はぬらりひょんの絵を描いてnoteに投稿した。

うまくバズらなかったが、澪は他人の評価は気にしないと原島に話す。

一方、譲は妖怪たちに藁人形で拷問をされて澪を妖怪シェアハウスから追い出すために嘘をついたと白状した。

澪はボロボロになった譲にしばらく妖怪シェアハウスにいることを伝えて何もわかってない澪に神鏡を見せる。

すると、澪の頭から角が生えておどろおどろしい邪気が漂っていたーー。

ドラマ『妖怪シェアハウス』第4話の感想

今回の妖怪シェアハウスでは、コロナ禍で今人気沸騰中のアマビエ(片桐仁)が登場した。

アマビエは占い師をしていて、澪を見るなりいい事があるが悪いことも起きると予言した。

澪の書いた体験談がnoteでバズって澪は浮かれて妖怪たちとどんちゃん騒ぎをする。

そこで撮った涼とのツーショット写真がSNSで炎上して澪は一気に非難の的になる。

写真一枚で炎上するなんて怖い世の中になったもんだ….。

澪の写真と実名がネットに晒されて澪は他人の評価に振り回される。

しかし、澪の描いたアマビエの絵をnoteに投稿したことでバズり澪の人気は再熱した。

嘘みたいにバズって驚いたな。

アマビエの言った”自分は自分”って言葉が妙にささるなー♪( ´▽`)

澪は妖怪たちと一緒にいたことで妖怪化しているな、澪の運命はどうなる!?

まとめ

ドラマ『妖怪シェアハウス』第4話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

ぬらりひょんは、『しらはま』の優しさに、何か裏があると怪しむ。

そんな話をしているところ、シェアハウスに妖怪仲間のアマビエが現れる。

今は原宿で占い師をやっているというアマビエは、澪の未来が見えると言い、ある予言を澪に伝えた。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎