ドラマ『妖怪シェアハウス』1話ネタバレあらすじ 妖怪との共同生活

小芝風花主演のドラマ『妖怪シェアハウス』第1話のネタバレあらすじと感想をまとめてみた。

借金取りに追われ、キャリーケースを引きずりながら住宅街を逃げ走る1人の女の子の目黒澪。

彼氏の奥園健太郎に助けを求めるために部屋へ向かうが…。

ドラマ『妖怪シェアハウス』第1話のあらすじ

 借金取りに追われ、キャリーケースを引きずりながら住宅街を逃げ走る1人の女の子――目黒澪(小芝風花)。

彼氏の奥園健太郎(柾木玲弥)に助けを求めるために部屋へ向かうが、そこには健太郎のほかに女性の姿が。

混乱する澪に健太郎は迷惑そうに帰れと言い放ち、実は二股をかけられていたうえに、自分が二番目だった事実を知る。

そもそも借金を背負うことになったのは、健太郎が原因だったのに…。

 人に嫌われることを恐れ、空気を読みながら真面目に生きてきた澪は、特にやりたいこともなく、とりあえず就職できた会社で事務として働いていた。

ゆくゆくは無難に社内恋愛、結婚、出産と考えていたなか、おしゃれなイケメン・健太郎と出会ったのだが、これがとんでもないダメ男だったのだ。

デート代も趣味のアンティーク時計を買うためのお金も、澪を言いくるめては払わせ、挙句の果てには、結婚をちらつかせて健太郎の仕事のミスも澪が被ることに。

結局澪は会社をクビになり、借金を背負い、家も追い出され…。

すべてを失い、健太郎にも突き放された澪は、失意のなか道端で倒れてしまったところを、伊和(松本まりか)という女性に助けられる。

伊和が住むシェアハウスで目覚めた澪は、住民たちに事の顛末を涙ながらに聞いてもらうが、どこか住人たちの様子がおかしい。

その晩は空き部屋で寝かせてもらうことになったが、夜中に目覚め居間を覗くと、そこには妖怪たちの姿が…!

(出典: 『妖怪シェアハウス』第1話あらすじ)

ドラマ『妖怪シェアハウス』第1話のネタバレ

スーツケースを持って目黒澪は必死に借金取りから逃げていた。

頼れるのは彼氏の奥園健太郎だけだったが、奥園には本命の彼女がいて部屋を追い出されてしまう。

家も仕事も彼氏も失った澪は絶望して神主に除霊を頼んだが断られる。

憔悴しきった澪は道端に倒れて澪のことを見ていた伊和が彼女を助ける。

目を覚ました澪はお腹が空いて詩子の料理を食べていた。

沼田飛世と酒井涼が人間の匂いを嗅ぎつけて家に殴り込む。

何かあったのかと伊和が尋ねて男と何かあったと察する。

澪は奥園に散々貢いで借金をするほど金が無かった。

奥園のミスを澪がかぶることになり会社をクビになってさらに奥園には1番目の彼女がいた。

澪の身の上話を聞いた伊和は奥園に復讐するべきだと話す。

自分が我慢すればいいと思っていたけどやっぱり辛いと言って泣き出す。

その夜、伊和たちは内輪で会議をしていて澪が夜中に起きて襖を開けると伊和たちが妖怪の姿になっていて澪は絶叫した!

慌てて飛び起きた澪は伊和にこれからどうするのか尋ねる。

弁護士を雇って慰謝料を請求すればいいと言うが、澪は奥園とは争いたくないと話す。

澪は奥園の部屋に女物の歯ブラシや下着があっても見て見ぬふりをして涼は自己保身しているだけだと告げる。

女は男のことなんて何もわからないと涼が言うと、伊和は男だって女のことはわからないと話す。

捨てられた女は男を呪い殺すと澪に不気味に告げる。

伊和は奥園に近づき、シェアハウスに連れ込んだ。

時計は元カノが貢いでくれて勝手に結婚する気でウザかったと奥園は伊和に話す。

これであの男がどれだけクズかわかったでしょと伊和は澪に叫ぶ。

伊和には夫の伊右衛門がいてその伊右衛門に毒を飲まされて顔が爛れてそのショックで自分の腹を切った。

その後、伊右衛門の枕元に立った伊和は彼を呪い殺した。

伊和の正体は四谷怪談のお岩さんで、澪は伊和がお岩さんの姿になって驚いて逃げ出す。

澪に伊和が取り憑いて奥園の前に現れる。

澪は伊和に取り憑れたことで恨みの感情が爆発して包丁で奥園に襲いかかる。

怯えた奥園は澪にキショいんだよと叫ぶ。

澪が奥園に尽くしているのを重いと感じた奥園は澪を拒絶して伊和はショックで澪の身体から抜け出す。

澪は我にかえり奥園は涼、詩子、飛世の妖怪の姿に怯えて逃げ出した。

伊和の姿を見た澪は絶叫して逃げ出すが、シェアハウスで泣いている伊和に話しかける。

伊和はずっと夫に尽くしてきたけど夫に殺されて裏切られて恨んできたけど逆恨みだったのかと思い落ち込んでいた。

そんな伊和に澪は励まして、伊和たちは自分が妖怪であることを澪に明かす。

伊和はお岩さん、詩子が座敷童子、飛世がぬらりひょん、涼が酒呑童子。

本当は妖怪シェアハウスに人間を入れることはタブーで、飛世は出ていく代わりにここでのことは他の人間には言わないように口止めした。

伊和はこれからどうしたいのかと澪に尋ね、澪は奥園からお金を取り返したいと伊和たちに話す。

奥園の部屋に来た澪は借りた金だけでも返してと奥園に懇願した。

奥園はもう一度やり直そうと澪に言ったが、澪は「いつまでも女を舐めてんじゃねぇ!」と怒鳴る。

呪い殺されたくなかったら今すぐ時計を売れと言い奥園は言う通りに時計を売った。

澪は編集プロダクションの編集部にやってきて仕事をさせてほしいとお願いした。

妖怪には詳しいと澪がとっさに言うと編集長の原島響人は人材不足ということで採用した。

澪は妖怪たちから勇気をもらったということでシェアハウスに行きお礼を言いに行ったが、妖怪の姿を見た途端気絶した。

ドラマ『妖怪シェアハウス』第1話の感想

澪は借金取りから追われて伊和に助けられる。

なぜか伊和は澪が彼氏の奥園に騙された話を熱心に聞き出そうとしていた。

伊和も男に騙された口か…。

伊和の正体は何と妖怪のお岩さんで、彼女は夫の伊右衛門を呪い殺して妖怪になった。

伊和の呪いの力が澪に宿り奥園に襲いかかる。

澪があんなに奥園のことを恨んでいたとは、女の恨みは恐ろしい…。

奥園と決着をつけようと奥園の部屋にいき借金を返済するよう要求する。

奥園は明らかに金を払いたくないから澪とやり直したいって言ってるな、どんだけクズなんだよ( *`ω´)

澪がてっきり奥園とやり直すと言うのかと思いきや、びっくりするほど奥園をふった。

澪が奥園に怒鳴ったシーンを見て僕もスカッとした、澪も言う時は言うんだな❗️

新しい仕事を見つけて澪は妖怪シェアハウスで暮らすことになった。

これから妖怪との共同生活が始まるけど澪は耐えられるのかな?

まとめ

ドラマ『妖怪シェアハウス』第1話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

失意のなか道端で倒れてしまったところを、伊和という女性に助けられる澪。

伊和が住むシェアハウスで目覚めた澪は、住民たちに事の顛末を涙ながらに聞いてもらうが、どこか住人たちの様子がおかしかった。

その晩は空き部屋で寝かせてもらうことになったが、夜中に目覚め居間を覗くと、そこには妖怪たちの姿があった。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎