ドラマ『私の家政夫ナギサさん』8話ネタバレあらすじ メイの本当に気持ちは?

多部未華子主演のドラマ『私の家政夫ナギサさん』第8話のネタバレあらすじと感想をまとめてみた。

メイとナギサさんの親密な様子を目撃した田所は、二人が親子ではないと確信する。

ナギサさんに核心を突く問いを投げかけて…。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第8話のあらすじ

メイ(多部未華子)とナギサさん(大森南朋)の親密な様子を目撃した田所(瀬戸康史)は、二人が親子ではないと確信する。

ナギサさんに核心を突く問いを投げかける。すると、ナギサさんは田所を伴い、メイの部屋へ行った…。

ナギサさんの表情から状況を察したメイも観念して、田所にこれまで隠し続けていたヒミツを告白することになった。

そんな中、天保山製薬ではこれまで経験したことのない症例の問題が発生。メイは田所に相談を持ち掛ける。

一方、ナギサさんは唯(趣里)から「ナギサさんに本社への異動の話が出ている」と聞かされ、思わず動揺してしまい…。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第8話のネタバレ

田所はナギサがメイの父親ではないことに気づく。

メイの部屋に田所とナギサが現れて事情を尋ねる。

メイはナギサが家政夫だと明かして、最初はナギサを雇うのに抵抗があったけど料理もできるし仕事の相談にも乗ってくれると話す。

田所はナギサにメイには仕事以外の感情はあるのかと尋ねて、メイは否定した。

メイは田所の前ではカッコ悪い自分を見せたくなかったと話す。

メイに好きだと告白した田所はメイに振り向いてもらえるよう頑張るとナギサに告げた。

鍋島先生から新薬を採用すると伝えられメイと瀬川は喜んだ。

そして、鍋島先生から薬を服用したら副作用が出たと相談を受けた。

瀬川は研修期間を終えてもうすぐ会社から去ることになるので張り切っていた。

肥後先生と会食の約束をしていたことを忘れていたメイは慌てた。

メイは薫を家に呼んでナギサを紹介して、ナギサの作った料理を食べて喜んでいた。

田所に告白されたとメイは薫に話し、薫は田所と一緒になったほうがいいと話す。

田所と肥後先生のことをちゃんと向き合うべきだと薫はメイに告げる。

メイは人を好きになることがどういうことかわからないと話す。

田所のことをどう思っているのかとナギサはメイに告げる。

メイは田所のことをナギサに相談すると、ナギサはメイの心の整理をするのはメイしかできないと語る。

薫はナギサがメイのことが気になっているのに気づき、家政夫だからが自分に向き合わないことになるのかとナギサに問いかける。

メイは結婚のことを考えていて、結婚したらナギサがいなくなると思って寂しさを感じていた。

肥後先生とレストランに来たメイは肥後先生のプロポーズを断った。

他に向き合いたい人がいるとメイは肥後先生に言い、肥後先生は自分の気持ちを伝えたことに悔いはないと話す。

卸さんの駒木坂から似ているけど似て非なる物がこの世にあるという言葉を聞いたメイは薬の原因が別にあると気づく。

HAEと子宮内膜症が似ているとメイは会議でみんなに話した。

メイは会社ではHAEの治療薬は開発されていないがまだできることはあると告げる。

田所に声をかけたメイはHAEのことを相談した。

アーノルド製薬にはHAEの治療薬がありメイが自分にできることはないかと考えての結論だった。

田所はHAEに詳しい医師を紹介するとメイに約束した。

メイは田所と休日に医師に会いに行くことになった。

医師は病気のことに気付いてくれることで患者の力になるとメイと田所に話す。

車の中でメイは唯に電話して姪を預かることになった。

田所が姪を抱っこしている姿をナギサは目撃していて落ち込みながら帰った。

ナギサは本社に異動することになりショックを受けたが、メイには自分の口から伝えると唯に告げる。

子供を迎えに来た唯はメイにナギサがいなくなったと伝えた。

マンションに帰った田所はメイと一緒になりたいとメイに伝えた。

その時、田所の部屋から水が漏れて原因は洗濯機の元栓が取れたことだった。

田所は不器用で部屋の中が荒れていて、メイはまるで自分を見ているようだと思った。

田所もカッコ悪い姿をメイに見せたくなかったと話し、メイはナギサに助けを求める。

田所の部屋に来たナギサは瞬く間に部屋を片付けていった。

メイとナギサが喧嘩しているのを見て田所は寂しそうな顔をした。

部屋がきれいになり田所はナギサにお礼を言った。

メイは自分一人でなんとかしなきゃと息が詰まりそうだったけどナギサは自分の心を解きほぐしてくれると話す。

家に帰ろうとするメイにナギサは田所なりメイのことを受け止めてくれると言い慌てて去っていった。

古藤は最近メイの雰囲気が変わったと言い、変えてくれる人がいたのではないかと話す。

古藤にも自分を変えてくれる人がいて、メイにそういう人を手放しちゃダメだと告げる。

メイはナギサのいない自分の部屋を見て寂しさを感じる。

ナギサも自分の気持ちに向き合うべきか悩んでいた。

「私が手放しちゃいけない人…」とメイは呟き、ナギサが部屋に入ってきた。

メイはナギサに何か言おうとしたが、ナギサはメイに夕飯を作った。

来月から別の部署に行くことになったとナギサはメイに伝える。

その話を聞いてメイは取り乱してナギサは彼女を落ち着かせる。

メイはナギサがいない生活は考えて、ナギサに「結婚しませんか?」とプロポーズしたーー。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第8話の感想

メイは田所から告白されてどうするべきか悩んでいた。

ナギサに相談すると、ナギサはメイの心の整理整頓はメイにしかできないと話す。

ナギサさんいい事言うな、人生経験の違いかな^ – ^♬

駒木坂の言葉がヒントになるとは、何がきっかけになるかわかりませんな!

田所とメイいい雰囲気だな、それを見たナギサさんは落ち込んでた。

ナギサさんが異動になるなんて、メイとはもうすぐお別れか…。

田所とメイは似たもの同士だったのか、結構お似合いな二人だ💖

まとめ

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第8話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

天保山製薬ではこれまで経験したことのない症例の問題が発生する。

メイは田所に相談を持ち掛けた。

一方、ナギサさんは唯から「ナギサさんに本社への異動の話が出ている」と聞かされ、思わず動揺してしまった。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする