ドラマ『私の家政夫ナギサさん』7話ネタバレあらすじ ナギサの過去が明らかに!

多部未華子主演のドラマ『私の家政夫ナギサさん』第7話のネタバレあらすじと感想をまとめてみた。

メイの仕事先で、ある女性・箸尾を見かけたナギサさんは、それ以来料理の失敗が続くなど心ここにあらずな様子。

ナギサさんの緊急事態と感じたメイは、彼の自宅を訪ねることになり…。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第7話のあらすじ

メイ(多部未華子)の仕事先で、ある女性・箸尾(松本若菜)を見かけたナギサさん(大森南朋)は、それ以来料理の失敗が続くなど心ここにあらずな様子。

ナギサさんの緊急事態と感じたメイは、彼の自宅を訪ねることになった。

するとナギサさんはこれまで秘密にしていた過去をメイに話し始める。

一方、メイと田所(瀬戸康史)は、互いのことを意識するあまり、ぎこちないやり取りを続けていた。

そんな二人を見た薫(高橋メアリージュン)は、あきれ顔だった。

あと一歩踏み出すきっかけをつかめない田所は、メイと煮え切らない関係を断つべく思わぬ行動に…。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第7話のネタバレ

メイはナギサの傷になっていることがわかったかもしれないと考えていた。

ぼう然と会社に戻り土足のまま上がって動揺していた。

説明会でメイは答えられない質問をされてうまく答えられなかった。

後で検討会をするようにオンコロジーチームの上司から命じられてメイも今後は万全の態勢で臨むと決意した。

会場で田所と会いメイは薫に言われたことを思い出して緊張していた。

薫がサポートしてメイは田所と話をする。

一方、ナギサは日記を持っては離してと悶絶していた。

メイはある女性を見てナギサが動揺していたのを見て病院にいた女性とナギサの関係性を考えていた。

マンションのエレベーターに乗ったメイは田所と乗り合わせて緊張する。

田所がメイに何か言おうとしたが何も言わずに家に入ろうとすると、田所の部屋の中からゴルフバッグが倒れて動揺する。

メイは堀江と説明会終わりに坂本先生と会いにいき、ゴルフコンペに誘われた。

肥後先生にプロポーズの返事を聞かれたが新プロジェクトが終わるまで待ってほしいと告げる。

家に帰ってきたメイは病院で見かけた女性が誰なのか尋ねるがただの知り合いと言うだけだった。

ナギサが炊き込みご飯を焦がしたことでナギサの身に何があつたのか心配する。

唯はナギサが急に休みたいと言ってきていつもと違うと感じメイに相談してきた。

メイも心配になりナギサの家に行き、部屋が散らかっていることに気づく。

ナギサのためにメイはうなぎを持ってきた。

メイはナギサにうなぎのフライ丼を作ったが、うまくいなかった。

ナギサはせっかく弱みを握るチャンスだと思い家に来たとメイは話す。

病院で見かけた女性のことをメイは執拗にナギサに尋ねる。

ナギサが話すまでメイは家にいると言い、ナギサは観念して過去のことを話し始める。

ナギサがMRを目指した時のことから話し始めた…。

ナギサの母はがんで、少しでも母を助けられる情報が得られないかとMRに転職した。

定期的にナギサは母のお見舞いに行っていたが、母は入退院を繰り返して病状は悪くなる一方だった。

そんな時にナギサは中途採用で入った箸尾と出会う。

箸尾は自分で弁当を作っていると聞いて驚いていた。

思いついたことはなんでもメモするメモ魔でナギサのこともメモ帳に書いていた。

箸尾は仕事に忙しく疲れている様子で、ナギサは彼女のことを心配する。

居酒屋に来た箸尾とナギサは箸尾が家事をしている暇があったら勉強したいと言って、ナギサは弁当を作ってあげましょうかと提案した。

箸尾はナギサのことをナギサお母さんと言って、ナギサは箸尾のSOSに気づくことができなかった。

仕事が終わったナギサは病院から連絡があり母の容体が急変したと聞かされる。

ナギサは母が息を引き取った時にそばにいられなかったことを悔やんでいた。

ナギサは母親の葬儀で忙しく箸尾の話も聞いてあげられなかった。

責任感が強い箸尾は徐々に追い詰められて精神的にもう限界だった。

その後、箸尾は当時付き合っていた彼氏に病院に連れていかれて心療内科で診断書を出されて会社を退職した。

ナギサは母親の容体に気づけず箸尾の異変にも気づかなかった自分を今も責めている。

ナギサの話を聞いたメイは思いついたようにナギサの家を出ていき、自分がナギサにしてあげられることは何か考えていた。

メイは説明会で答えられなかった質問の答えを言い、質問にもスピーディーに答える。

病院でメイは箸尾を探していたが見つかなかった。

メイは田所にゴルフに誘われて、田所はメイに告白した。

もしグリーンに乗ったら付き合ってほしいと田所は言って田所はスイングをした。

田所の打ったボールはグリーンに乗ったかと思ったが弾かれて、メイは瀬川から箸尾が見つかったとの報告を受けて病院に急いだ。

メイはナギサの家に箸尾を連れてきた。

箸尾を追い詰めたことをナギサは謝罪をして、償えることがあったら言ってほしいと話す。

箸尾はナギサに勝手に寄りかかって自滅したから自分が悪いとナギサに弁明した。

あの頃の私は会社を辞めることしか考えてなかったと話す箸尾。

箸尾は私が今幸せだとナギサに告げる。

箸尾のメモ帳を箸尾に返したメイ、箸尾はナギサにメモ帳を見せた。

メモ帳にはナギサへの感謝の言葉が書かれていてナギサは驚いた。

箸尾が会社を辞めた後彼女は結婚して子供も生まれた。

病院に行ったのは医療事務の仕事を始めるために資料を受け取りに行っていたと箸尾はナギサに話す。

箸尾が幸せでよかったとナギサは泣き、箸尾に別れを告げる。

ナギサはどんな時でも温かく見守ってくれるお母さんに憧れていたとメイに話す。

メイはナギサが家政夫を目指した理由がわかった気がすると言い、ナギサにハグをした。

家に帰ったメイを見送り、ナギサも帰ろうとすると田所が目の前にいた。

田所はナギサに「あなたは誰ですか?」と尋ね、ナギサは驚いていた。

メイがマンションに帰ると、ナギサになぜハグをしたんだろうと考えているのだったーー。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第7話の感想 

メイはナギサの過去に興味を持ち、ナギサのことを調べようと家に押しかける。

ナギサの過去は僕も気になる!

メイの作ったうなぎ丼あまり美味しそうじゃないな…。

ナギサは母の看病をしながらMRの仕事もこなしていた。

本当に体力あるなナギサ、すごいハードワーク。

箸尾は追い詰められて心療内科に今も通院している。

ナギサにそんな過去があったなんて知らなかった。

箸尾のメモ帳は戒めのために持っていたのか…。

田所、まさかゴルフ練習場で告白するとは思わなかったぞ♪(v^_^)v

田所の告白がメイにスルーされて、ナギサに嫉妬心を燃やしてるな。

メイってナギサのことが好きなのかな、本人は気づいてないみたいだけど…。

まとめ

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第7話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

メイと田所は、互いのことを意識するあまり、ぎこちないやり取りを続けた。

そんな二人を見たは、あきれ顔だった。

あと一歩踏み出すきっかけをつかめない田所は、メイと煮え切らない関係を断つべく思わぬ行動に出る。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする