ドラマ『私の家政夫ナギサさん』6話ネタバレあらすじ ナギサの秘密に迫るメイ

多部未華子主演のドラマ『私の家政夫ナギサさん』第6話のネタバレあらすじ と感想をまとめてみた。

ナギサさんが実は自分と同じMRだったことを知ったメイは、ナギサさんの過去にますます興味を持った。

しかしナギサさんは私生活については一貫して秘密主義を貫き、謎のままだった…。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第6話のあらすじ

ナギサさん(大森南朋)が実は自分と同じMRだったことを知ったメイ(多部未華子)は、ナギサさんの過去にますます興味を抱いた。

しかしナギサさんは私生活については一貫して秘密主義を貫き、謎のままだった。

あの手この手でナギサさんの私生活を暴こうと、ついには尾行を決行!すると、いつもとは違うナギサさんの表情に出くわす。

一方、メイのことが気になる田所(瀬戸康史)は、ナギサさんが本当にメイの父親なのかと疑心暗鬼になっていた…。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第6話のネタバレ

メイは家政夫としてのことには答えてくれるけど自分のことには何も話してくれないナギサに興味を持つ。

居酒屋でナギサは昔ある女性と飲んでいたことを思い出す。

古藤は1on1ミーティングについてチームのみんなに説明してメイがみんなの聞き役になるとメイに伝える。

1on1を見て共感することで相手の話をさらに聞き出すことができると知り家に帰ってメイはナギサにお願いした。

ナギサのことを話してほしいとメイはナギサに言いちゃんと周りの話を聞けるようになりたいからナギサのことを聞きたいと話す。

メイはMR時代のことを聞き出そうとするがナギサにはぐらかされてしまう。

これ以上傾聴しても何も出てこないとメイは一旦諦める。

家に唯と美登里がやってきてナギサの作った豚キムチ鍋を食べる。

メイは食事のリクエストをしてナギサと嬉しそうに話していた。

ナギサは美登里と唯の3人でマンションを出ていく時に田所と偶然会った。

田所の前で顔を隠して美登里と唯と3人で帰り、田所はナギサが本当にメイの父親か疑問に思い始める。

田所はメイの部屋の前ににおすそ分けを置いた。

ナギサの過去を知りたいメイ

会社でメイはチームの話を一対一で聞き、話を聞くのは疲れると思った。

車の中でメイは瀬川からメイのことが好きなのではないかと言われるが、メイは相手のことが気になって気がついたら検索しているだけではないかと話す。

メイは田所におすそ分けのお礼を言い田所は玄関の前に家族と会ったと伝える。

田所はナギサのことを父親だと思っていて若いですよねとメイに言いメイは動揺して帰っていく。

メイが何か隠していると田所は確信した。

メイは仕事のためにとゴルフショップで買い物をした帰りにナギサを見かける。

ナギサのことを知りたいメイはナギサを尾行することに決めた。

メイはナギサを尾行してどんな家に住んでいるのか気になって仕方がない。

ナギサを見失い追いかけるとナギサに声をかけられるメイ。

メイはお腹が空きすぎて一歩も歩けないとナギサに言ってなんとかナギサの家に行こうとする。

メイとナギサが偶然2人きりで歩いているのを田所が目撃して2人が歳の離れた恋人ではないかと疑って気になっていた。

いよいよナギサの家の前まで来たメイは一体どんな家なのか興味津々だった。

ナギサの家を見渡すと生活感のない部屋で驚いた。

部屋には女性の写真があり、鞄には日記が入っていた。

写真の女性はナギサの母で5年前に亡くなっていて、メイが日記を手にするとナギサはメイから日記を取り上げて今までに見たこともない表情を浮かべる。

部屋に帰る途中でメイはナギサの踏み込んではいけない領域に踏み込んだのではと考えていた。

メイを心配するナギサ

古藤はガン治療の新薬のプロジェクトを手がけることになったとメイたちに伝える。

仕事がさらに忙しくなるとメイがナギサに伝えるとナギサはやけにメイのことを心配していた。

薫は田所と水族館デートにいき、メイがプロジェクトを任せられることになって喜んでいたと薫は話す。

田所は薫にメイの隣の部屋に住んでいると伝えて、薫はショックを受けていた。

夜遅くになってもメイは資料に目を通していて、ナギサはメイを心配するメールを次々と送った。

天馬はプロジェクトの説明会の会場が取れたと大喜びしてみんなに報告したが準備まで時間がなかった。

明らかにキャパオーバーだと古藤はみんなの体調を心配してプロジェクトから外れたほうがいいとみんなに伝える。

しかし、天馬はこんなにやる気が出たのは初めてだと古藤に言いこのチームで一番を取ってみたいと話す。

メイが頑張ろうねと薫に言うと薫は怒っていた。

薫はメイに隠し事をされていたことがショックだったとメイに言う。

田所のことが気になっている薫の前で言い出せなかったとメイは薫に言い、薫はメイに田所と別れたと話す。

田所はデート中でもメイの話ばかりして薫には残酷だった。

新しい恋を見つけたいと薫は言い、メイに田所はメイのことが好きだと伝える。

仕事でミスがありメイは説明会のために仕事をやらなきゃいけないとナギサに言うがナギサはメイのことを過剰に心配していた。

ナギサは本人の大丈夫は一番信用できないとメイに訴えた。

メイはナギサのやることは家政夫の範疇を超えていると怒鳴りナギサを部屋から追い出した。

ナギサに何があったのかメイは考えていた。

説明会の日、メイは資料の入ったタブレットを忘れてナギサに取りに来てもらった。

ナギサは昨日のことを謝り、メイもナギサに謝る。

その時、ナギサは知り合いの女性を見かけてぼう然と女性の方を見ていた。

ナギサの傷になっている過去がわかったかもしれないとメイは心で呟いていたーー。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第6話の感想

メイは過去を隠しているナギサのことが気になりナギサの過去を色々と聞き出そうとするがうまくいかない。

ナギサはミステリアスな男だからな、そもそもなんで家政夫になったのかが謎なんだよな…。

田所もメイが何か隠していると確信してメイのことを調べ始める。

メイも田所も好奇心が強いな、こう見えて似た物同士^ – ^♫

メイが仮病を使ってナギサの家に行くという突拍子もない作戦だけどナギサはすんなりと信じた。

ナギサはお人好しなのか!

ナギサの触れられたくない過去ってなんなんだ(`・∀・´)

ナギサは過剰にメイのことを心配しているけどナギサの過去と関係がありそう。

ナギサは母親の身体を心配して在宅でできる仕事をすると母親に言うが、母親はナギサの好きなことをさせたいと話す。

母親が亡くなったのはナギサが仕事を辞めた時と重なるな…。

ナギサが見ていた女性は一体誰なんだろう、ナギサの元カノなのか?

まとめ

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第6話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

あの手この手でナギサさんの私生活を暴こうと、ついには尾行を決行する。

すると、いつもとは違うナギサさんの表情に出くわした。

一方、メイのことが気になる田所は、ナギサさんが本当にメイの父親なのかと疑心暗鬼になる。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする