ドラマ『私の家政夫ナギサさん』5話ネタバレあらすじ 唯と美登里が仲直り

多部未華子主演のドラマ『私の家政夫ナギサさん』第5話のネタバレあらすじ と感想をまとめてみた。

ある夜、メイが帰宅するとナギサさんから料理を教わる母・美登里の姿があった。

父・茂の還暦パーティーで手料理を振舞い、驚かせたいらしくて…。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第5話のあらすじ

ある夜、メイ(多部未華子)が帰宅するとナギサさん(大森南朋)から料理を教わる母・美登里(草刈民代)の姿があった。

父・茂(光石研)の還暦パーティーで手料理を振舞い、驚かせたいらしい。

これを機に、3年前に実家を飛び出したままの妹・ 唯(趣里)と美登里の仲を取り持ちたいメイは、ナギサさんに相談する。

すっかりナギサさんに心を許しているメイは、自分もナギサさんについて知りたいと思うようになる。

一方、田所(瀬戸康史)はメイのことを意識しながらも何かを隠している様子…。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第5話のネタバレ

瀬川はメイが肥後先生にプロポーズされたことを楽しそうに話していた。

姉が嫁に行くみたいで寂しいとみんなに言い、結婚を急がなくてもいいと話す。

薫は田所にプロポーズしたことで田所が今まで付き合ってきた男性とは違うとメイに言う。

マンションに帰ったメイは田所と会い田所の玄関から何か飛び出しているのが見えた。

メイが家に帰ると美登里がナギサから料理を教わっていた。

美登里は茂の還暦祝いに自分の作った料理を食べさせたいと話す。

メイは還暦祝いのパーティーに唯も呼ぼうと美登里に言うが、美登里は唯の方から謝らない限り呼ばないと話す。

パーティーに唯を呼ぶ方法を思いつきナギサに耳打ちするメイ。

ナギサにしかできない作戦だとメイは言い仕事の相談もした。

総合病院に赴任する先生の情報収集をしたいと相談すると、ナギサは赴任する可能性のある先生を洗い出して徹底的に調べるとアドバイスする。

秘密主義のナギサのことをメイはもっと知りたいとナギサに言う。

ナギサは時間を要することだからまた改めてと言われてメイはますます気になっていた。

唯に茂の還暦祝いのことを話してある提案をした。

会議でメイはローラー作戦の提案をして、みんなも賛成した。

メイは還暦祝いにナギサを呼ぶことにしたと美登里に報告する。

ナギサはメイと還暦祝いについて話し合いもう一押し何かほしいと告げる。

街をまわっていると偶然田所と会ったメイ。

メイは肥後先生が異動する前にちゃんと考えないとと田所に話す。

瀬川を車に乗せて急ブレーキをかけたメイ、瀬川がソフトクリームに顔を突っ込んだ姿を見てあることを思いつく。

還暦祝いはうまくいくのか?

肥後先生に会ったメイと瀬川はどことなく探りを入れていたが肥後は新しい病院が建設されることを知らない。

メイは馬場がまとめた馬場データを松平に見せる。

そのデータには周辺の医師のことが詳細に書かれていた。

松平は支店長になることをメイに伝え、メイたちと一緒に仕事がしたかったと話す。

若いメイにチームリーダーを任せて不安だったがみんなの様子を見ていると自分のしたことは正しかったと松平はメイに告げる。

ナギサは還暦祝いの準備を進めていて、カフェで瀬川はメールを送る。

ナギサと唯はメイの実家にやってきて唯は茂に還暦おめでとうと言う。

美登里が家に帰ってきて唯は顔を隠して家政婦として振る舞う。

茂は唯が美登里に見つかって大喧嘩になるのではないかと不安に思っていた。

唯も美登里と一緒に食卓を囲むことになり唯はなんとか美登里にバレないようにした。

茂は美登里にこれまでの感謝を伝えて美登里が仕事と家庭の両立をするように厳しく言ったのは苦労があったからだとメイたちに話す。

唯に戻ってきてもらいたいと茂は自分の本当の気持ちを家族のみんなに告げる。

美登里は唯が連絡してこないうちは許すつもりはないと家族に話す。

唯のことを気づかせる為にメイはナギサとある作戦を実行に移す。

メイとナギサの作戦とは!

メイは娘たちからお父さんへのプレゼントと言って写真を見せる。

唯がお土産を買って泣き止んだという赤べこ4匹を今も大事に飾っていた。

美登里はいくつになっても小さい頃の姿が重なって娘たちについ厳しくしてしまうとメイに話す。

相原家のハンバーグを食べて懐かしさで涙を流した。

美登里は唯のことに気づいていて、唯はサングラスとマスクを外して泣いていた。

メイは2人にはちゃんと話してほしかったと美登里と唯に話す。

美登里は唯の家族を今からここに呼ぶように唯に言う。

夫と娘を紹介した唯は美登里からセーターを直すように言われる。

茂は唯の夫に同居を提案して茂の勢いにメイは驚いていた。

ナギサに自分1人じゃここまでできなかったとメイは話し、唯もメイに抱きついて感謝を伝える。

家族写真の映像を作ったのは瀬川でメイにメールで送っていた。

馬場が育休に入り、松平は福岡支店に転勤となった。

メイは楽しそうに家に帰り、田所は自分の部屋に明かりがついていることに気づく。

家に帰ったメイはナギサと2人で焼肉を食べていた。

その時にナギサはメイに履歴書を渡す。

その履歴書を見てメイはナギサが大手製薬会社のMRだったことが判明して驚愕するのだったーー。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第5話の感想

メイは還暦祝いに唯を呼ぼうとするが美登里は唯が先に謝るまで呼ばないと告げる。

美登里と唯の2人はお互いに頑固だから絶対に折れない!

メイも2人に挟まれて苦労しているな…。

メイは還暦祝いにある作戦を立ててナギサも協力する。

メイとナギサがどんな作戦を立てたのか気になる!

唯のかけてるサングラス面白い形してたな、どこで売ってんだろう?

唯と美登里の軋轢はよっぽどだな、美登里は唯に気づくのかな(´・ω・`)

美登里は唯に気づいていて唯と美登里は仲直りした。

2人が仲直りして良かった、メイの強引な作戦のおかげだね♬

ナギサがメイと同じMRだとは思わなかった、道理でメイにやけに的確なアドバイスができるわけだ。

まとめ

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第5話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

すっかりナギサさんに心を許しているメイは、自分もナギサさんについて知りたいと思うようになっていく。

一方、田所はメイのことを意識しながらも何かを隠している様子だった。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする