ドラマ『竜の道』4話ネタバレあらすじ 美佐が襲われて大ピンチ!

玉木宏&高橋一生主演のドラマ『竜の道』第4話のネタバレあらすじと感想をまとめてみた。

ネット通信販売大手のエニイウェイズとの契約を勝ち取るため、無謀な業務拡大を加速する源平だった。

竜一はそんな源平に対して反発を強める息子の晃に、クーデターを起こすようけしかけて…。

ドラマ『竜の道』第4話のあらすじ

ネット通信販売大手のエニイウェイズとの契約を勝ち取るため、無謀な業務拡大を加速する源平(遠藤憲一)。

竜一(玉木宏)はそんな源平に対して反発を強める息子の晃(細田善彦)に、クーデターを起こすようけしかける。

そんな中、経済記者の沖(落合モトキ)が、UDコーポレーションを訪ねてくる。

一方、まゆみ(松本まりか)からホームパーティーに招待された美佐(松本穂香)は、竜二(高橋一生)がまゆみとの結婚を望んでいることを知る。

ごう慢なまゆみの態度に戸惑いながらも美佐は、「私は妹にはならない」と、竜二と血のつながりがないことを告白。

すると、まゆみの顔からみるみる笑顔が消えて…。

両親の形見の人形がキリシマ急便のグッズだったこと、そして霧島家の娘であるまゆみと竜二の不自然な関係に疑問を感じた美佐は、過去を知ろうと動き出す。

そんななか、美佐の身に不審な男たちの魔の手が迫る。

(出典:『竜の道』第4話あらすじ)

ドラマ『竜の道』第4話のネタバレ

美佐は教室で写生大会について生徒に話していた。

キリシマ急便のグッズを見て美佐はそれを見て疑問に思っていた。

竜二は美佐がまだキリシマ急便のグッズを持っていたことを竜一に話して美佐に計画のことを感づかれたかも知らないと話す。

UDコーポレーションで晃は源平が怖くて逆らえないと竜一に言う。

相談を受けた竜一は源平の弱みを握ったほうがいいと提案するが、晃はそれでは源平と同じになると反対する。

業界最大手との契約を狙っている源平は契約を達成するために無理難題を社員に押し付ける。

会社がデカくなれば源平が失った時のダメージがデカいと話す。

竜一のもとに和紀がやってきて竜一のことを見つめていた。

和紀は竜一の元同僚から社長の10億を竜一が奪った話を聞いて竜一に興味を持つ。

まゆみは家に美佐を招待して美佐はお土産を渡す。

美佐がダサいと自分が何か言われるとまゆみは嫌味を言った。

美佐は竜二とは血が繋がってないと話し、竜二とはもう他人だとまゆみに告げる。

キリシマ急便と繋がりがあるなんてすごい偶然と美佐は竜二に話す。

竜二と美佐の会話を盗み聞きしていたまゆみは美佐が持ってきたケーキを落とした。

砂川は凜子に過去のすべてを話して協力してもらったほうがいいのではと言うが、竜一は断った。

和紀は竜一のことについて警察に聞き込みをしていた。

源平が家に帰ってきて竜二になんでまゆみと付き合ってるのか理解に苦しむと話す。

まゆみと結婚する相手にはいずれ会社を継いでもらうつもりだから国交省の肩書はなくなると話す。

竜二は肩書が無くなった自分には価値がないですかと笑って言ったら源平も笑い返した。

一方、美佐が生徒と写生大会をしていると、突然ホストたちから声をかけられる。

ホストたちは美佐がホストクラブに通っていたと言いふらしていて、先生たちがその真意を美佐に問い詰める。

晃は竜二に「anyways」との契約なんて決まらないほうがいいと話す。

現場の状況は逼迫していてこれ以上の重労働では持たないと告げる。

美佐が学校から帰ろうとすると、ホストたちに追いかけ回される。

美佐はネットで2人のホストのことを調べてホストクラブに行く。

そこにいたのはまゆみで、まゆみがホストたちに指示して美佐を追いかけさせた。

美佐とまゆみは2人で話をして、まゆみは美佐がキリシマ急便の金のおこぼれを分けてもらおうとしているのではと話す。

竜二も所詮金目当てだと決めつけて美佐はなんで兄があなたみたいな人と付き合っているのか分からないと怒る。

美佐は育ててもらった叔母に両親とキリシマ急便のことについて聞くと、叔母は「あんた、知らないの!」と驚愕する。

竜一のもとにやってきた美佐は両親が自殺したという事実を聞かされたと話す。

竜二について何か知っていることはないかと言うが、竜一は親のしたことは子供には関係ないと美佐に諭す。

美佐はキリシマ急便のグッズが両親の形見だと思っていたが、裏切られたと知りかわいそうにと泣いていた。

まゆみとはもう関わらないほうがいいと竜一は美佐に忠告した。

晃は家でなんで源平と離婚しないのと尋ねるが、その会話を源平が聞いていた。

「anyways」との契約を見直すように晃は源平に言うが、源平は忠告を聞こうとしない。

晃は源平のことを本気で軽蔑していた。

竜一と竜二にキリシマ急便を変えるのは晃しかいないと言われ、どうするべきか考え始めていた。

美佐はホストたちに追われて逃げていて、竜一が2人を倒す。

ホストたちはまゆみの取り巻きで、源平に自分たちのことがバレたら何もかも終わりだと竜一は竜二に話す。

まゆみは取り巻きが身元を抑えられたと報告を受けて焦っていた。

そんななか、凜子は砂川に竜一のことを何か知ってるんじゃないかと探りを入れる。

竜一は美佐のことを見張っていたが、目の前で黒い車に乗せられて連れ去られてしまう。

男たちに誘拐された美佐はまゆみと会いなんでこんなことをするのかと尋ねる。

まゆみは誰からも愛されてまっすぐ育ってきた美佐のことがムカついてやったのだ。

男たちに襲われた美佐にまゆみは止めようとしたが、まゆみも男たちに襲われる。

その時、ヤクザが現れて男たちを倒していき、その隙に美佐とまゆみは逃げ出した。

竜一は美佐をタクシーに乗せて美佐を逃した。

普通の生活に戻った美佐を竜二は見守っていた。

竜一は曽根村に金を渡してヤクザの若い衆を応援に出したお礼を言う。

美佐が誘拐された後、竜一は曽根村に電話して助けを求めたのだ。

竜一が帰った後、曽根村には息子がいたと部下が話していた。

まゆみは家にやってきた竜二を追い出そうとするが、竜二はまゆみを抱きしめて俺の前だけは強がらなくていいと話す。

しかし、まゆみは泣きながら「愛なんかいらない…」と竜二に語るのだった。

源平は竜二のことを秘書の大友に調べさせて、竜一は晃と会い晃はキリシマ急便を変えるために源平を追い出すと決意した。

ドラマ『竜の道』第4話の感想

まゆみと付き合った竜二は、美佐に竜一との計画を悟られないようにした。

まゆみは美佐に嫉妬してるのか、それとも他に何か企みが…。

まゆみは美佐に嫉妬なのか見下してるのかホストたちに追いかけ回させて竜二から離れさせようとする。

まゆみもかなり捻くれてるな、源平に負けてない!

美佐は両親とキリシマ急便のことについて叔母に尋ねると、過去のことについて聞かされる。

ついに美佐にバレちゃったか、美佐が竜一たちの計画のことが知られるのも時間の問題か!

美佐が誘拐されたけど、どうなっちゃうんだ…。

美佐は男たちに襲われて、まゆみが誰にも愛されることがなかったんだと美佐は彼女の本質を見抜く。

美佐は本当に鋭いな、まゆみの本質を見抜くなんて…。

まゆみは竜二から抱きしめられても愛なんていらないと語る。

竜二ならまゆみの凍った心をとかせると思ったけどそううまくはいかないか(`・ω・´)

竜一と竜二の復讐計画も本格的に動き出してきたな、一体どうなるのか!?

まとめ

ドラマ『竜の道』第4話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

両親の形見の人形がキリシマ急便のグッズだったこと、そして霧島家の娘であるまゆみと竜二の不自然な関係に疑問を感じた美佐。

彼女は、過去を知ろうと動き出す。

そんななか、美佐の身に不審な男たちの魔の手が迫った。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎