ドラマ『竜の道』3話ネタバレあらすじ 三栗谷の陰謀を阻止しろ!

玉木宏&高橋一生主演のドラマ『竜の道』第3話のネタバレあらすじ と感想をまとめてみた。

源平の息子である晃の信頼を勝ち取り、計画通りキリシマ急便の経営コンサルタントの座についた竜一だった。

ドラマ『竜の道』第3話のあらすじ

源平(遠藤憲一)の息子である晃(細田善彦)の信頼を勝ち取り、計画通りキリシマ急便の経営コンサルタントの座についた竜一(玉木宏)。

一方の竜二(高橋一生)は、源平が娘のまゆみ(松本まりか)の婿養子として、有力政治家を父に持つ同じ国交省の三栗谷仁志(尾上寛之)を迎え入れ、晃に代わる後継者にしようとしていることを知り、まゆみへ積極的にアプローチをかけ始める。

そんな中、竜二は大臣が絡む重要なプレゼン案件を任される。復讐のために出世を狙う竜二は精力的に取り組むが、なぜか不可解なトラブルが続発。

そんな竜二の元を三栗谷が訪ねてきて…。

一方、美佐(松本穂香)は、SNS上での生徒のトラブルについて相談するため、“和田猛(竜一)”の会社を訪れる。

(出典:『竜の道』第3話あらすじ

ドラマ『竜の道』第3話のネタバレ

竜二はまゆみとレストランで会いまゆみは何が目的かと詰問した。

まゆみはわがままな性格でウエイターにあれこれ指示をだす。

自分のことを試してるのかと竜二はまゆみに尋ねる。

あなたのしていることは自分を貶めていることになりませんかと竜二はまゆみに問いかける。

一方、UDコーポレーションは誠実さこそが大事だと砂川はマスコミの前で語る。

凜子は竜一に広報に竜一の写真を載せてはどうかと提案するが竜一は断る。

竜一がオフィスから出た時に記者の沖和紀が勝手に竜一の写真を撮った。

竜一の独自取材をすると和紀は言うが竜一は勝手に写真を掲載しないでほしいと釘を刺す。

竜一と竜二は2人で会い、まゆみの婚約者が国交省の同僚・三栗谷だと竜二は話す。

竜一は晃と正式に経営コンサルを依頼してきたと竜二に報告した。

料亭で三栗谷はまゆみに名刺を渡してまゆみに綺麗ですねと煽てる。

国交省の三栗谷と繋がれて源平は喜んでいた。

まゆみは三栗谷につまらない男と言い、結婚するなんて一言も言ってないと話す。

上司はプレゼンに竜二を指名して成功すればどうなるのか詳しく尋ねる。

その頃、美佐は学校で生徒にSNSを使わせるのを禁止してはどうかと会議で伝えられる。

三栗谷の仕事っぷりに源平は感心して、晃に挨拶をさせる。

晃は新サービスはいつ停止されるのかと源平に尋ねた。

源平は担当役員を島流しにして晃を執行役員にすると報告した。

竜二はプレゼンの準備をしている最中、三栗谷が竜二に挨拶をする。

三栗谷はまゆみと竜二が付き合っているのを知っていた。

まゆみから身を引いてくれと三栗谷は竜二に頼むが竜二は笑いながら断る。

お互いベストを尽くそうと2人は握手をした。

そんななか、和紀は竜一に声をかけて取材させてほしいと懇願する。

竜一はあなたの記事に興味があると和紀に告げて去っていく。

美佐の家に来た竜二は竜一のところに行くと伝えた。

晃は竜一に危機管理の経営コンサルを依頼したと源平に話す。

源平は検討すると竜一に伝え、竜一は源平が両親から会社を奪ったことを思い出していた。

竜一と晃はバーで飲みにいき、晃は源平が自分を手元に置いて操りたいだけだと竜一に告げる。

「敵を倒すためには強い意志がいる、なんに対しても貫く意志が…」と竜一は晃に語った。

竜二がまゆみを家まで送っていった時に家の門で源平に会った。

竜二は源平が自分のことを覚えているかましれないと名刺を渡すのを躊躇したが名刺を渡した時に源平は竜二のことを覚えていなかった。

一方、美佐は竜一と会いSNSを停止したいと相談する。

美佐は両親を事故で亡くしているから執拗以上に竜二が自分のことを心配すると竜一に話す。

大事なのは自分がどう生きるかだと美佐は竜一に語る。

竜二はプレゼンを成功させれば課長に就任すると竜一に話す。

上司から巡回バスの手配はどうしたと叱られて竜二はそんな報告は聞いていなかった。

三栗谷の仕業だと竜二は竜一に報告した。

三栗谷はまゆみに竜二はいずれ沈むと言い、自分にしておいたほうがいいと話し自分と結婚すれば望みはなんでも叶えてやると話す。

茉有子は本当に結婚していいのとまゆみに確認するがまゆみは結婚くらいどうってことないと話す。

婚約者がいるにも関わらず三栗谷は女と付き合っていた。

プレゼンの日に三栗谷も参加することになりまゆみと結婚することになったと伝える。

プレゼンが始まり竜二は自動運転を搭載した巡回バスの開発に着手するとプレゼンで話した。

竜二が資料の入ったファイルを見ると中身は白紙で三栗谷がすり替えたのは明らか。

しかし、竜二は資料の内容を丸暗記していて自動運転システムのことを熱弁してプレゼンは成功した。

竜二は三栗谷に資料をすり替えた時の動画があると話し、三栗谷は父親に助けを求めた。

ところが、三栗谷の父親は不正献金を受け取った疑いで逮捕されてしまう。

そのことを告発したのはなんと三栗谷と付き合っていたホステスでそのホステスは竜一たちの指示で動いていた。

凜子が三栗谷の父親が不正献金を受け取った事実を調べ上げていたのだ。

三栗谷は源平に助けを求めたが源平は彼を見放した。

凜子は竜一にキリシマ急便の経営コンサルになったのになぜまだキリシマ急便に拘るのかと尋ねる。

まゆみは竜二と美佐が2人きりで歩いている姿を目撃した。

2人の前に現れたまゆみは美佐が竜二の弟だと聞いて驚いた。

竜二は未だに美佐がキリシマ急便のグッズを持っていることに愕然とする。

一方、和紀が居酒屋で飲んでいると竜一が働いていた会社の元社員がいて竜一の写真を見て元同僚だと気づきこいつが10億を持ち逃げしたからクビになったと話すのだったーー。

ドラマ『竜の道』第3話の感想

竜二はまゆみと付き合い始めて源平に接近する。

まゆみを介して源平を破滅させる作戦か!

まゆみはわがまま娘だけど源平の血を継いでるのかな…。

竜一は晃に接触して経営コンサルの契約を結ばせる。

晃は父に対して不満があるからうまく操れば源平を追い詰めることができる。

源平は本当に竜二のことを覚えていなかったな、喜ぶべきか呆れるべきか…。

まゆみがいるにも関わらず女と付き合うとは、どいつもこいつもクズばかりだ!

三栗谷は竜二のプレゼンの邪魔をするけど竜二の方が一枚上手で三栗谷は追い詰められる。

このシーンを見たとき正直「ざまあみろ!」と思ったヽ(*^ω^*)ノ

まゆみは竜二と美佐が兄妹だったことに驚いた。

まゆみの珍しく驚いた顔が見れてよかった💗

一方、竜一が前に働いていた会社の元同僚が和紀に竜一が10億を持ち逃げしたと証言した。

竜一の正体がバレてしまう、どうなってしまうんだ!?

まとめ

ドラマ『竜の道』第3話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

竜二は大臣が絡む重要なプレゼン案件を任されていた。

復讐のために出世を狙う竜二は精力的に取り組むが、なぜか不可解なトラブルが続発する。

そんな竜二の元を三栗谷が訪ねてきた。

一方、美佐は、SNS上での生徒のトラブルについて相談するため、“和田猛(竜一)”の会社を訪れていた。 

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎