G線上のあなたと私第10話あらすじ&感想 也映子と理人の恋の行方は?

はじめに

『G線上のあなたと私』第10話では、也映子は理人とは付き合えないと彼を拒絶して理人と別れようとするが、理人は何が何でも也映子を離したくない。

也映子と理人の恋は佳境を迎えて二人の間には世代という壁があり理人は気にしていないが也映子はもし理人を傷つけていなくなってしまったらと思うと一歩を踏み出せない。

果たして、也映子と理人は結ばれて幸せになることはできるのか?

キャスト&スタッフ

原作:いくえみ綾『G線上のあなたと私』
脚本:安達奈緒子
演出:金子文紀、竹村謙太郎、福田亮介
監修:上地芙実(バイオリン)、秋久知美(バイオリン教室)
出演者:波瑠、中川大志、桜井ユキ、鈴木伸之、真魚、滝沢カレン、森岡龍、永野宗典、小西はる、矢崎由紗、小木博明(おぎやはぎ)、夏樹陽子、松下由樹
音楽:末廣健一郎、MAYUKO
エンディング:緑黄色社会「sabotage」

第10話あらすじ

理人は東口のネットカフェをネットで探して理人と也映子はネットカフェに向かう。

也映子は私たちだけじゃダメだねと言って幸恵の家を訪れた。

由実子は弘章に怒っていて、也映子たちは弘章の車でネットカフェに行く。

弘章は大声で幸恵を探して幸恵は部屋から顔を出して、弘章は幸恵にごめんなさいと謝った。

也映子と理人は駅に向かうので幸恵と別れて幸恵は弘章の車に乗りみんなで何か食べに行こうと提案した。

也映子、理人と別れる

也映子は幸恵のことを心配していたが理人はあれで大丈夫だったと話す。

也映子は年齢差の壁を感じて理人に「その先には行けない」と理人に告げて帰っていった。

理人の家では也映子と別れたと侑人と芙美と両親が話し合っていて侑人は理人と部屋で話していた。

侑人は理人に「時間と距離は開けちゃダメだ」とアドバイスした。

也映子は幸恵に理人と別れたと電話で話していて、也映子は理人が可愛くて仕方ないと弟みたいに思っていると話す。

幸恵はそれは違うと也映子に言い、カラオケで泣いたのは嘘じゃないと告げた。

幸恵と也映子は、バイオリン教室で也映子はまた3人でバイオリン弾きたいと幸恵に伝えた。

幸恵は緩くて優しい世界に留まっちゃダメだと助言して、その先に行かなきゃ愛は得られないと語る。

也映子はその先にはいけないと泣きながら幸恵に話して、也映子は理人のことが好きなんですと言い好きだから怖いと泣いていた。

也映子は傷つけて会えなくなるならずっと緩くていいと「人間愛」の方が繋がれると幸恵に話す。

理人は未来の話ばかりするなよと也映子に怒鳴り也映子には未来が見えるのかと聞いた。

也映子は理人には曖昧な未来でも自分にははっきり見えていると話す。

也映子は理人くんはまだ21歳でこれから好きな人が必ずできて自分の前からいなくなると怖がっていた。

理人、也映子にキスをする

也映子はエレベーターに乗り、バイオリンをしていれば理人といつまでも一緒にいられると言った。

理人はそんなゆるいバイオリンしてても意味ないだろと怒鳴る。

理人は「めんどくせぇ」と呟き、エレベーターの中で也映子に抱きついた。

理人はあなたのそばにいるためならなんでもしますと也映子に告げた。

也映子と理人はエレベーターの中で抱き合っていて一階に降りたら誰もいなかった。

也映子と理人はエレベーターでキスをしてドアが閉まった。

その様子を一部始終話して幸恵は興奮していた。

也映子は余計なことは考えず前に進んでいこうと決心した。

幸恵はこのまま3人が会えなくなってもどこにいても繋がってられると、そうした関係になれたことが何より嬉しいと也映子に話す。

也映子と幸恵はお互いに頑張ると誓って別れて、也映子と理人はクリスマスのイルミネーションの中を仲良く歩いていた。

一年後、眞於は也映子にカフェでバイオリン教室の庄野と結婚することになったと報告して29歳で結婚していいなと羨ましがっていた。

也映子、幸恵、理人はカラオケで再会して3人はバイオリンを弾いたがあまりの下手さに理人は激怒していた。

也映子はいつの間にかビールを3人分頼んでいて也映子は笑顔でごまかした。

バイオリン三銃士、結婚式で演奏

也映子はいとこの渡辺晴香が髪をセットしてくれて、眞於の結婚式に来た幸恵と也映子。

理人は結婚式で驚愕の事実に気づき、ここの結婚式の招待客はほとんどが音大出身でセミプロの人があちこちにいる。
 
そんな中で演奏すると想像したらと3人は突然怖くなった。

幸恵はこれから弾く曲を検索したら、離婚の曲だということがわかり3人はそんな曲を結婚式で弾くなんてとんでもないと焦った。

也映子は「G線上のアリア」を弾こうと提案して、理人はバカの一つ覚えだなと嘆いていたが3人は決意した。

いよいよ3人の演奏の番になり庄野は3人とはそんなに仲良くなかったと会場で話して笑いを取った。

眞於が代わりにマイクを持って彼女はこの3人がいなかったら今の私はいないと感謝の言葉を話していた。

理人、也映子、幸恵は手を合わせて気合を入れた。

3人は結婚式の会場で「G線上のアリア」を弾き、会場は拍手喝采だった。

也映子と理人は2人で住む家を探していて、理人はどう頑張っても防音の壁がある部屋は無理だと也映子に話した。

也映子は理人に意外とバイオリン続いてるなと理人に話して理人は笑っていた。

也映子は理人の就職が決まってからと頑なで理人はいつもは適当なのにと2人は笑って帰っていった。

感想

也映子と理人の恋は終わりを告げたかと思いきや、理人は男らしく也映子にエレベーターで抱きつき也映子と一緒にいるためなら何でもすると頼もしいことを言いました。

理人、カッコいい〜〜♪( ´θ`)ノ

也映子、理人、幸恵のバイオリン三銃士は眞於の結婚式で「G線上のアリア」を弾き会場は拍手に包まれました。

也映子と理人がエレベーターの中でキスをするシーンは僕も胸がキュンとしました💖

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『G線上のあなたと私』を好きになってくれたら嬉しいです。

『G線上のあなたと私』は第10話で最終回で名残惜しくはありますがこのドラマには感動するシーンが多くてキュンキュンさせられました。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする