おっさんずラブ-in the sky-第7話あらすじ&感想 春田と成瀬急接近!

はじめに

『おっさんずラブ-in the sky-』第7話では、獅子丸が執行役員だとわかった春田たちは驚き、獅子丸に無茶な要求を次々とされてしまう。

春田は成瀬にフラれて成瀬は四宮にフラれてそれぞれ傷つきますが、春田と成瀬は徐々に仲を深めていきます。

果たして春田と成瀬は結ばれるのか、それとも新たな恋のライバル登場か?

キャスト&スタッフ

脚本:徳尾浩司
演出:瑠東東一郎、山本大輔、Yuki Saito
出演者:田中圭(春田創一)、吉田鋼太郎(黒澤武蔵)、千葉雄大(成瀬竜)、戸次重幸(四宮要)、佐津川愛美(橘緋夏)、MEGUMI(根古遥)、正名僕蔵(烏丸孫三郎)、木崎ゆりあ(有栖川民代)、片岡京子(十文字美冴)、鈴鹿央士(道端寛太)
エンディング:sumika「願い」

第7話あらすじ

春田は獅子丸が執行役員だと聞いて驚いていて、獅子丸はコストカッターではないかとCA仲間は話していた。

獅子丸は執行役員の顔になり仲良しこよしでやっていけるほど甘くないとみんなに警告した。

春田は獅子丸に話しかけて獅子丸はいつもの春田に向けていた笑顔を見せていたが春田にも厳しい言葉を浴びせた。

一方、四宮は成瀬に告白されてトイレで顔を洗い明らかに動揺していた。

そこに黒澤キャプテンがやってきて四宮は抜け駆けのようなことをして申し訳ありませんでしたと謝った。

黒澤は春田のことが今でも好きだと言って完全に諦めるタイミングを見失ったと四宮に話した。

獅子丸、みんなに無茶ぶりする

春田は1週間で6000万円の売り上げを出すように執行役員から指示されて春田たちCAは困っていた。

黒澤は家で悩んでいて緋夏が帰ってきて黒澤は自分の気持ちを緋夏に話した。

緋夏は黒澤が春田のことが好きだと知って動揺して「ご飯、ご飯…」と連呼していた。

春田は四宮に食事に誘われて春田は四宮をフったことを気に病んでいた。

春田は成瀬と四宮の様子がおかしいと感じていて成瀬に事情を聞いた。

成瀬は四宮を襲ったと話して成瀬はキスまでに何をするべきかと聞いた。

春田はご飯食べに行ったり色々あるだろと成瀬に言って成瀬は失敗したと春田に呟いた。

そして、獅子丸は忙しい上に次々とイベントを入れてCAたち周りの空気は悪くなる一方。

春田は獅子丸に家族みたいな雰囲気が好きなんだと彼に言ったらそれだけじゃやっていけないと春田に訴えていた。

春田は黒澤と話をして獅子丸も新しくきて切羽詰まってると春田に話して今のままで頑張るしかないと春田を励ました。

春田、成瀬をフォローする

春田たちはイベントの準備に追われて、成瀬は四宮をデートに誘おうと色々と試行錯誤していた。

春田と成瀬は一緒に食事に行った。

獅子丸はオフィスにいてCAとして働いてみてここのみんながどんなにあったかい人たちかわかったと黒澤に話す。

みんなのためにしたことが結果みんなの負担になってしまったと言い黒澤は「獅子丸には愛があるじゃないか」と獅子丸に語りかけた。

成瀬と春田はイルミネーションの中を歩いていて、ここにしのさんを呼んだらと成瀬に提案したが成瀬はピンときてなかった。

春田はこういうことすればと言って成瀬の手を握ってポケットに手を突っ込んだ。

春田と成瀬は手を離して二人は四宮の部屋に帰ってくる。

部屋では獅子丸が酔っ払っていて春田は獅子丸をベランダに運んだ。

獅子丸は「イベントの準備大変だったよね、ごめん」と春田に謝った。

イベントが始まりお客様感謝デーは思ったより盛況だった。

航空会社でトラブル勃発!

黒澤と烏丸がイベントは成功だったと話していると突然男が責任者を出せとオフィスで叫んでいた。

男は9時に整理券配るっていって行ったらグッズの整理券もらえなくて怒っていた。

黒澤は男を止めようとしたら男に吹き飛ばされて春田は男を止めた。

春田は男の胸にある年間30回以上来た記念にもらえるバッジをしていることに気づき春田は男を褒めて男は気持ちが落ち着いた。

春田は黒澤の体を心配して「キャプテンに何かあったら俺…」と黒澤に言って黒澤はキュンとしていた。

成瀬は四宮をご飯に誘ったが四宮は成瀬に「お前に一切興味はない、迷惑だ!」と怒鳴って成瀬はショックで出て行った。

その時春田が帰ってきて四宮は春田に成瀬を追いかけるように言う。

黒澤は家であることを決心していた。

春田は成瀬が滑り台で一人泣いているのを見て春田は成瀬に話しかけた。

成瀬は初めてフラれたと春田に言って春田はこれでフラれた気持ちがわかったなと冗談めかして言った。

春田は成瀬は明るくなったよと励ますと成瀬が全部春田さんのおかげですよと春田に呟いた。

春田と成瀬は手を繋いで帰ってその様子を黒澤は木の陰で見ていた。

成瀬と春田が寮に帰ると四宮が荷物をまとめて出てきて春田たちに寮を出て行くことにしたと報告した。

春田は四宮の部屋に行きショックで泣いていた。

春田が会社に行くと烏丸が黒澤キャプテンが呼んでいると伝えて春田は黒澤のいる屋上に行った。

すると、黒澤は春田にパイロットをやめると突然言いだして春田は動揺していた。

感想

春田、第7話でもやらかしてくれますねー💗

春田と成瀬は仲が深まって、四宮は成瀬に告白されますが彼は成瀬を拒絶します。

成瀬は傷つき、春田が成瀬を慰めて成瀬は四宮とデートをしたいがどこに連れていったらわからないと春田に相談します。

そして、獅子丸は実は執行役員だとわかってスタッフたちに次々と無茶な要求をして周りの空気は悪くなる一方です。

でも、獅子丸は上層部に改善を言い渡されて苦肉の策で利益をあげるべきと焦っていて、春田にそのことについて謝ります。

獅子丸、実はいいやつでホッとした(^O^)

春田と成瀬がイルミネーションの中を歩くシーンが僕は好きで二人がまるで恋人同士のように見えました💖

二人は本当に恋人同士になるのかどうか、それは最終回を見れば明らかになるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『おっさんずラブ-in the sky-』を好きになってくれたら嬉しいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎