CHEAT〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜第9話あらすじ&感想

はじめに

『CHEAT〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』第9話では、沙希たちCHEATは詐欺事件の容疑者として警察に追われることになり事件の黒幕は安斎だと判明します。

加茂たちは詐欺師たちを追跡して安斎は地面師詐欺を企てていることがわかり加茂たちは食い止めようとします。

果たしてCHEATは安斎と詐欺師たちを捕まえることはできるのか?

キャスト&スタッフ

脚本:松本美弥子/山下すばる
監督:湯浅典子/安見悟朗
出演者:本田翼(星野沙希)/金子大地(加茂悠斗)/風間俊介(安斎和毅)/上杉柊平(根岸俊)/福原遥(丸山美月)/桐山漣(蓮見将暉)/池内万作(星野稔)/富田望生(マイ)/横田真悠(ユナ)/清原翔(中込真治)
音楽:吉俣良
エンディング:ももいろクローバーZ「stay gold」

第9話あらすじ

蓮見のパソコンに「CHEAT」のメンバーの写真が載ったサイトが送られてきてそれには「CHEAT」が詐欺集団だと書かれていた。

美月は夜遅くに「CHEAT」のアジトで何やらパソコンをいじっていて、そこに加茂がやってきた。

美月はUSBを抜いて帰っていき、加茂は安斎に「CHEAT」を潰そうと言われていたのを思い出した。

蓮見は沙希に電話して聞きたいことがあると話して蓮見は写真を渡した詐欺師たちは誰も起訴されていないと沙希に話す。

蓮見は安斎が刑事をやめたと沙希に伝えて沙希は何も聞かされていないようだった。

加茂は美月のパソコンを開こうとしたがパスワードがわからなくて開かなかった。

沙希は公園でボールを見つけて沙希は幼い頃のことを思い出していた。

蓮見は取調室で星野稔を取り調べしていて、蓮見が腹を割って話さないかと持ちかけた。

一方、アジトにいた加茂はどうしようもなくなり美月のパソコンを壊そうとしたが根岸に止められた。

根岸たちは加茂に事情を聞き、蓮見はトスカ事業で父親が騙された話をして父親は蒸発して自分と母親は路頭に迷ったことを話した。

蓮見は星野沙希がCHEATに入っているのを知り稔にCHEATのことを知ってるんだなと聞いた。

沙希は頼まれたんでしょと加茂に聞いた。

ナミオカの正体は?

星野稔は18年前にある男に出会ったと蓮見に話し始めた。

その男が高校生の時根っからの嘘つきで稔とその男は一緒に仕事をするようになった。

稔はトスカの詐欺を思いついたのは自分じゃなくその男だと告白する。

稔は俺を信じてその男を捕まえる覚悟があるかが重要だと話した。

稔はその男に娘を人質に取られて逃げるしかなかったと話し、稔はその男からの合図があったと伝えた。

「ナミオカ」はその男が作り出した嘘だと蓮見に言い稔はそいつの正体を話した。

その男の正体は安斎和毅だと蓮見は気づいた。

加茂は今まで捕まえた詐欺師は誰一人起訴されていないと根岸から聞かされて加茂は驚いた。

根岸たちは加茂をスパイと疑い加茂は痴漢と疑われたことがあると告白して安斎が冤罪を晴らす代わりに加茂をCHEATに連れてきたと全て話した。

沙希は痴漢の冤罪をふっかけた女は誰と加茂に聞いて根岸がある女の写真を見せた。

その女は加茂がCHEATに来る前に捕まえた痴漢冤罪詐欺師だと美月は加茂に伝える。

加茂は最初から安斎に嵌められていた。

根岸はなんでパソコンを壊そうとしたのと聞くと安斎がCHEATの違法捜査の証拠を消せと指示された。

美月がパソコンの中身を見ると証拠は全て消されていて根岸が安斎の仕業だろうと話した。

根岸たちは捜査二課の刑事の蓮見に届いたメールを見せてそれには今まで捕まえた詐欺師の手口をまるでCHEATがしたかのように書かれていた。

根岸は詐欺師たちを張れば安斎につながる情報がつかめると話して美月は沙希の判断を仰ぐ。

安斎はCHEATが詐欺集団という内容のメールを捜査二課のパソコンに送って蓮見は安斎に話を聞く。

安斎はCHEATを結成して詐欺師たちを捕まえようとしたが結局証拠はつかめなかったと蓮見に話し、それも俺の嘘かもしれないなァと蓮見をからかった。

安斎は一流の詐欺師は嘘の中に本当を混ぜると蓮見に助言して「お前に本当が見抜けるか?」と問いかけた。

一方、中込はマイとユナにインスタのフォロワー数が5000人を超えたと嬉しそうに報告した。

CHEAT、捜査開始

加茂と根岸は波岡と名乗っていた遠藤を見張っていて美月が遠藤は不動産関係のブローカーをして動いていると沙希に報告した。

すると加茂たちが座ったいる席の前の階段から美容品詐欺の時に捕まえた御子柴が歩いてきて二人は急いで顔を隠した。

御子柴は遠藤が座っている席に座り何やら書類を渡した。

根岸は加茂に尾行を指示して加茂は御子柴を尾行する。

御子柴はおばあちゃんに何かの仕事を頼んでいて加茂は引き続き尾行を続けるが見失ってしまう。

根岸はCHEATの事務所に帰りあの後遠藤は大手ホテル会社の「ホテル ヘロングループ」の社員と会って高輪の土地の売却を持ちかけていたと報告した。

加茂は御子柴がおばあちゃんに仕事を頼んでいたことを報告して沙希は「地面師詐欺」だと確信した。

美月は「地面師詐欺」とは他人の土地の持ち主に成りすましてその土地を売ってお金を騙し取る詐欺師のことだと加茂に説明した。

美月は権利関係の書類やパスポートを全部偽造すると加茂に言って、3Dプリンターを使えば実印まで偽造可能だと根岸が補足した。

根岸は間に入っている仲介業者とか司法書士まで全部詐欺師のことが多くてどっからどこまでが詐欺師か判断が難しいと話す。

根岸はそのおばあちゃんは詐欺師にとっては捨て駒だと加茂に説明する。

高輪の一等地の相場を調べたら50億だと美月は言って安斎はこのために詐欺師たちを集めていると根岸は話した。

御子柴はつけられていたと安斎に報告して、沙希も誰かに電話していた。

蓮見は安斎の言っていたことを思い出していた時、大谷から電話が来た。

根岸はおばあちゃんと加茂を痴漢で嵌めた女・来栖を張っていた。

美月は「ホテル ヘロン」の社員のスマホデータをゲットしたと電話で報告した。

加茂は今まで捕まえた詐欺師たちが地面師詐欺に関わっていることに加茂は憤っていた。

こいつらの陰で安斎が糸を引いていたと加茂は怒って根岸たちに言っていた。

沙希は加茂を呼び止めてうまく行き過ぎていると話して「データが消えた日に最後に部屋にいたのは誰?」と加茂に聞いた。

沙希は美月を疑っていると知り加茂は仲間を疑うことに反対していた。

そして、大谷は安斎のデスクから沙希が渡した詐欺師たちの写真だった。

蓮見は大谷にこっちも掴んだと呟いて去っていった。

中込はネットに変な噂が出回っていると沙希に電話で話して沙希は困っていた。

沙希、逮捕される!

加茂たちは詐欺師たちの取引場所に張り込んでいて根岸が現場を押さえて泳がせると加茂にこれからの作戦を話した。

加茂は詐欺師たちがきたのを確認して美月たちも様子を見た。

蓮見は電話で誰かに「お前を信じていいんだな」と念を押した。

根岸はホテルマンに化けて取引場所にカメラを仕掛けた。

美月たちは取引の様子をパソコンで見ていて安斎も取引を見ていた。

そこに沙希がやってきて沙希は警察に取り囲まれて蓮見が「やっぱり、お前がナミオカだったんだな」と言って手錠をかけた。

安斎は沙希が連行されていくところを見ていて「はい、そこまで」と呟いた。

感想

沙希たちは詐欺事件の首謀者として追われて全ては安斎がCHEATのメンバーを嵌めるために仕組んだことで加茂も最初から安斎にカモにされていました。

美月がなにやら怪しい行動をとったり、沙希がラストに逮捕されたりして最終回が楽しみになる終わり方でしたが安斎の計画がこのままうまくいくのか。

はたまたいつものように沙希たちが詐欺師たちと安斎を嵌めて捕まえるのか、すごく気になります!

加茂の相変わらずの天然でバカっぷりに笑わせてもらいましたw。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『CHEAT~詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』を好きになってくれたら嬉しいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする