今日から俺は!第10話あらすじ&感想 三橋、ラスボスと闘う!

はじめに

『今日から俺は!』第10話では、三橋と伊藤はヤクザの頭の月川に目をつけられて今井も伊藤もボコボコにされます。

三橋はヤクザにビビってツッパリをやめると宣言して今日から東大を目指すと急に真面目くんになります。

果たして三橋と伊藤は月川を倒すことはできるのか?

キャスト&スタッフ

原作:西森博之『今日から俺は‼︎』
脚本:福田雄一
演出:福田雄一、鈴木勇馬
出演者:賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名、橋本環奈、太賀、矢本悠馬、若月佑美、柾木玲弥、鈴木伸之、磯村勇斗、ムロツヨシ、瀬奈じゅん、佐藤二朗、吉田鋼太郎
ナレーター:嶋大輔
オープニング:今日俺バンド「男の勲章」
プロデューサー:池田健司(CP)、高明希、松本明子
制作:日本テレビ

第10話あらすじ

今井はいきなりチンピラに囲まれて三橋と伊藤のことを話して開久に乗り込んできた連中をまとめて始末すると今井に言った。

今井はチンピラたちを1人で倒して、最後に出てきた男がヤベェと谷川は怯えながら話した。

今井はその男に指一本触れることが出来ずにボコボコにされたと谷川は語る。

谷川は一万円札を取り出して、今井を袋にしたデカい男を倒してほしいと三橋たちに頭を下げて頼んだ。

谷川は自分じゃ絶対に敵わないから頭下げたんだと三橋は伊藤と理子に話した。

三橋は今井のためにメロンを買っていこうと2人に話して三橋は千円を取り出した。

三橋は妖怪札取り怪おじさんの仕業だと謎の言い訳をした。

伊藤、ラスボスと闘う

三橋は今井の入院している病院に行き、今井はなにも話せる状況じゃ無いと三橋たちは警備員に言われた。

三橋たちは病院の屋上に行き今井の惨状を目にして三橋は声にならない怒りを覚えた。

伊藤は帰りにチンピラに絡まれて伊藤はチンピラと闘った。

伊藤はチンピラを倒して、最後に相良と月川が現れて相良は開久の頭下されて頭にきたからお前らをぶっ殺しにきたと宣言する。

そして、月川は三橋と伊藤をずっと探していたと伊藤に話し、三橋は井上を倒してヤクをバラまいてヤクザを怒らせていた。

智司は知っていたがチクらなかったと言い仕方なく相良が密告したと話す。

伊藤は今井をボコった月川が許せず月川に殴りかかったが月川に一撃でぶっ飛ばされた。

伊藤は月川に全く歯が立たず倒されてしまう。

月川は高校生のガキに二回も喧嘩しなきゃならないことに怒り仲間のチンピラに蹴りを入れてストレス発散していた。

月川は必殺の右は使わず伊藤と今井を袋にしたとイライラしながら話している時、伊藤は月川に顔面にパンチを喰らわす。

月川は鼻血を出して伊藤は三橋はテメェより強えぞと忠告し、月川はブチギレてやたらめったら蹴りまくった。

伊藤は病院に運ばれて椋木が病院に来ていて三橋も駆けつけた。

伊藤が銀龍会の若頭だと警察が話していたと三橋に伝える。

三橋は椋木たち先生に囲まれて帰っていて先生たちは三橋を守ると言ったが三橋はヤクザ相手じゃ一撃でしょと先生たちを説得した。

坂本は三橋の居場所を大声で叫び、反町に注意された。

三橋は椋木にヤクザはピストルを持っていると脅して椋木の顔は青ざめてその隙に三橋は逃げた。

三橋、ツッパリ引退宣言?

三橋は銀龍会を監視していてヤクザたちがいなくなった隙に事務所に忍び込んで刀と拳銃がある机に瞬間接着剤を塗った。

その時、ヤクザが帰って来て三橋は今井と名乗り刀を抜いた。

三橋は偽物の刀でヤクザを殴っていて、月川が出て来て三橋は仲間2人やられて黙ってられるかよと啖呵を切った。

月川は警察にパクられたくないから三橋に手は出さないと言い、和平を申し出た。

三橋が怒って月川に向かっていくと月川たちは拳銃を取り出して三橋は銃口に囲まれた。

月川は大人しく帰らないと「カチッ」と引き金を引いて「ってやんなきゃいけないからさ」と三橋に忠告して三橋は縮み上がっていた。

伊藤は松葉杖をつきながら教室に来て「ヤクザを許さねー」と佐川に話していた。

その時、三橋が髪を黒く染めてメガネをかけて「今日からツッパリをやめて東大を目指します」と伊藤たちの前で宣言して伊藤は三橋を屋上に連れて行く。

三橋がすっかり真面目くんになってしまったのを見て伊藤はガッカリして「絶交だ!」と言って去っていく。

伊藤は今井の見舞いに行き今井が伊藤に三橋と3人でヤクザぶっ殺しにいこうぜと話していて伊藤は気が重かった。
  
そして、相良が今井の病院に来て三橋がヤクザをやめたことを今井たちの前で話す。

今井は三橋がツッパリをやめたことを知り驚いていた。

三橋ひ理子の家で夕食を食べていて、三橋は東大を目指すことになったから正式にお父様に挨拶にきたと宣言した。

三橋は「政治家になって理子さんと結婚して理子さんのおっぱいを触ります」

哲夫「おじさんねちょっと本越し入れようと思ってるから立つね」

「ちょっとこの広いアクティングエリアがほしい、ちょっと腰落とす、そんでねひょうきんちゃんここに顔ちょうだい」と言って三橋にビンタ!

「じゃあここに顔ちょうだい」と言ってまたビンタ。

哲夫「絶対にそれはダメ、お前はもう政治家になるな!」

三橋「ぼくはアメリカの大統領になってお父さんのおっぱいを触ります」

哲夫「ん、ん、それはいい、俺のおっぱいは好きに触っていい」

三橋は家で東大を目指して机に座り込み勉強を始めた。

父親の一郎は「よかった」と言いながらもどこか寂しげだった。

銀龍会のヤクザが突然何者かに襲われて拳銃を奪われた。

月川は組員がやられてチャカも奪われたことに憤っていた。

月川は木更津の冴木組の奴らの仕業かと疑いその冴木組の頭から電話がかかってきた。

頭はうちのシマで高校生にヤクを売っている奴がいてそれが銀龍会じゃないかと疑っていた。

組員の丸田が今冴木組に攻められたらヤバいですよと月川にいい伊藤や今井に組員が何人も病院送りにされていることを伝えた。

丸田たちも帰りに謎の男に襲われた。

三橋と伊藤、ヤクザに殴り込む!

伊藤は怪我が治り教室に入ってきて佐川にこれでいつでもヤクザをぶっ飛ばせると話した。

伊藤は銀龍会に殴り込みをかけようとしているときに三橋が話しかけてきた。

三橋は黒髪のカツラを取りメガネをとっていつものツッパリの三橋が姿を現して、伊藤は驚いた。

月川はまた謎の男に組員がやられたと聞きイライラを募らせていた。

三橋と伊藤はスーツに着替えて仁義を切った。

三橋は一人で月川の相手をして三橋も左手一本で勝負すると月川に宣言した。

三橋は左手でパンチをしたがあっさり月川に止められた。

その時、三橋は右手でパンチを何発も月川の顔面に命中させて月川にパンチや蹴りの連打を浴びせる。

月川は拳銃を取り出して三橋は腕力じゃ俺に勝てねェから降参かと月川に言い、三橋はガソリンを月川にぶっかけた。

三橋は「俺をぶっ殺すために火ダルマになってみるか」と月川に啖呵を切り月川は拳銃を捨てた。

三橋は二度と軟高に手ェ出すなよと言い残して去っていった。

敗北した月川の前に相良が現れて相良はおかげさまで開久のトップに返り咲くことができたと報告した。

そして、相良はジッポを取り出して火をつけ、月川に向かって投げた…

理子と京子が人質に取られる

三橋と伊藤が商店街を歩いていると明美がやってきて京子が開久に連れ去られたと言ってきた。

伊藤は急いで京子のところに行き、三橋は嫌な予感がして軟高に向かったが佐川が倒れていて守ってあげられなかったですと三橋に悔しそうに言った。

三橋は相良からの果たし状を見て三橋は廃工場に行った。

伊藤は京子を人質に取られて為す術がなく袋にされていた。

相良は三橋のところに向かい、三橋は理子を人質に取られて血塗れで虫の息だった。

相良は三橋を引きずってきて柱に手錠をかけて三橋を殴っていた。

理子が相良に「ぶっ殺すぞ、芋野郎!」と叫んだ。

三橋が「ダメでしょ、お前みたいな可愛い子がそんな下品な言葉使っちゃ」と言って笑っていた。

相良は鉄棒の先を熱して理子の顔に突きつけて三橋は「このゴキブリ野郎!」と相良を挑発した。

相良はいつもヘラヘラしているくせに誰よりも強いと言われている三橋に我慢がならず三橋をボコボコに蹴り倒した。

三橋ひ手の肉を削いで手錠を外して、理子の前に立ち理子の盾になった。

相良は鉄パイプで三橋を殴り続けて三橋は伊藤は絶対に来ると信じて疑わなかった。

その時、相良はぶっ飛ばされて伊藤が立っていた。

相良はどうやってここに来れたと聞き伊藤は最近仲良くなったダチが助けに来てくれたと相良に言った。

伊藤「裏切り者は最後には裏切られることになってんだよ」

智司が伊藤を助けて開久のツッパリたちを倒していった。

伊藤は両手の腕が折れても相良に頭突きを喰らわして相良は気絶した。

伊藤「待たせたな」と三橋に言う。

三橋「遅せェよ…」と言って三橋は倒れて、

「さっきチューできたな」と呟いた。

三橋、伊藤はボロボロになりなから理子を助けて京子が伊藤に抱きつき伊藤は両腕が折れていて痛がった。

京子は「痛いの痛いの、飛んでけ〜〜❤️」と伊藤に可愛く言った。

伊藤と京子がじゃれあっているのを見て三橋は嫉妬の炎を燃やしていた。

そこに今井が松葉杖をつきながら応援に駆けつけたがすでに一通り終わっていて今井はショックを受けた。

相良は智司に起こされて智司はどっか遠くの町に言って働こうぜと相良を誘った。

智司は頭張ることに何の意味もないとあの二人を見て気付かされたと相良に諭すように言った。

相良はそれがムカついただけなんだよと智司に言って智司も「俺もだ…」と相良に囁いた。

三橋は「ツッパリってのは喧嘩がねェと何もすることがねェな」と暇を持て余していた。

伊藤が何でツッパリになったんだと三橋に聞いたら三橋が「ツッパリたかったから」と伊藤に答えた。

その時、理子が屋上にいる2人に「大変!」と叫び、軟高に新しく開久の頭になったカトリが大勢で殴り込みに来た。

カトリが「お前らの好きにはさせねェ」と言い「文句あっかコラー!」と叫んだ。

三橋と伊藤は揃って「上等じゃねーか‼︎」とカトリに絶叫した。

第10話のゲスト

ヤクザの頭で三橋たちの前に立ちはだかる月川を演じるのは城田優です。

城田優はミュージカルにも出演して歌が上手いことでも話題のイケメン俳優ですがこの作品ではヤクザの頭を演じていてまさに「ラスボス」にふさわしい演技を見せています。

そして、ラストに相良に代わって新しく開久の頭になったカトリを演じたのは山崎賢人です。

山崎賢人は漫画原作のドラマや映画に多数出演している人気の若手イケメン俳優で、ラストに見事なヤンキーぷりを披露しています。

感想

三橋たちはヤクザの頭の月川に睨まれて今井も伊藤も袋にされて病院送りにされます。

三橋たちはこれまでにないピンチに襲われて三橋は月川に銃で襲われて三橋は黒髪になりツッパリをやめると伊藤たちの前で宣言します。

実はそれは三橋の作戦で、「敵を騙すには味方から」のことわざよろしく見事ヤクザの戦力を削ぐことに成功します。

僕が好きなシーンは、三橋が真面目くんになって理子の家に夕食を食べに来るシーンです。

そこで三橋は東大に行って政治家になり理子さんのおっぱいを触りますと宣言して哲夫は激怒して三橋をビンタするところで思わず大爆笑しましたww。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『今日から俺は!』を好きになってくれたらうれしいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

はじめに 『今日から俺は!』第1話では、主人公の三橋が高校デビューで金髪にして今日からツッパリと宣言して軟葉高校に転校してきま...