今日から俺は!第3話あらすじ&感想 三橋、智司とタイマン勝負!

はじめに

『今日から俺は!』第3話では、三橋はいよいよ開久高校の智司と真っ向から闘いを挑みます。

相楽は卑怯な手を使い今井屋伊藤をボコボコにして三橋は同じ卑怯でも相楽は血も涙もない男で三橋をぶっ殺そうとしますが三橋に後ろから蹴りを入れられて気絶した。

開久はヤンキーばかりの最強高校で三橋はこの最強校に相棒の伊藤と勝負を挑み、果たして開久の頭の智司に勝つことはできるのか?

キャスト&スタッフ

原作:西森博之『今日から俺は‼︎』
脚本:福田雄一
演出:福田雄一、鈴木勇馬
出演者:賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名、橋本環奈、太賀、矢本悠馬、若月佑美、柾木玲弥、鈴木伸之、磯村勇斗、ムロツヨシ、瀬奈じゅん、佐藤二朗、吉田鋼太郎
ナレーター:嶋大輔
オープニング:今日俺バンド「男の勲章」
プロデューサー:池田健司(CP)、高明希、松本明子
制作:日本テレビ

第3話あらすじ

三橋は登校前に立ち読みをしていて理子は立ち読みをしていると遅刻するよと三橋に注意して理子は立ち読みは泥棒行為と言った。

三橋は「本をじっくり読みたいとそう思わせて買わせる本屋のテクニックですー」と理子に反論した。

そこに本屋から漫画家を目指す男(焔 燃)がきて三橋に高橋留美子のように忙しい時には一発書きでいけちゃうようなそんな漫画家を目指していると三橋に大声で豪語した。

焔燃はあだち充は好きかと三橋に聞いて三橋は「タッチ大好きッス」と燃に言って浅倉南のことについて説明してあげようと言って話し始めた。

理子はむくれて学校に行ってそれを見ていた今井が「可憐だ」とつぶやき今井は理子に告白しようとずっと待ち伏せていた。

谷川はもしかして理子さんは三橋のことが好きなのではないかと今井の心の声を読んだ。

今井は理子に話しかけて付き合ってくださいといきなり告白したが、理子はためらい他に好きな男がいるんですかと聞いた。

理子は他に好きな人がいると言って今井は三橋のことを言いたくなくてはぐらかしてたが我慢できずに言ってしまった。

理子が答えを言おうとすると今井が話を遮って三橋の悪口を言って性格悪くてわがままで卑怯者ですよねと理子に聞いて理子は照れた。

今井は谷川と川沿いに立って今井は理子が「三橋は意外と言いやるなんだよね」と言われて今井は豪速球で石を投げた。

その石が開久高校の生徒にあたり今井と開久は喧嘩になり今井は生徒の一人をコンクリートの道に叩きつけた。

開久高校では、谷口という生徒が仲間の二村を置いて今井の元から逃げてきたと話して片桐智司は仲間を置き去りにするやつは許せねえと谷口をボコボコにした。

相楽は谷口について行ってやるよと言って怒る智司を鎮めて二人で帰っていった。

谷口は谷川に今井はどこかと聞いて相楽が突然谷川に二発蹴りをいれてそこに今井が駆けつけた。

相楽は今井を路地裏に連れて行って木の棒でいきなり今井の頭を殴りつけた。

今井はブチ切れて相楽に向かって行ったが相楽には手も足も出ずに今井は相楽にボコボコにされた。

相楽はやり口が汚え上に血も涙もない男だと開久の生徒が言った。

すると、相楽がいきなり蹴り倒されて三橋が相楽を下敷きにして立っていた。

三橋は開久の生徒3人に向かって行って今井は意識が朦朧としている中三橋が助けに来たのを見て今井は「お前、いいやつだったのか…」と震える声で言った。

今井は三橋に向かって「理子さんはお前に譲る〜〜!」と叫んだ。

そこに智司と大勢の開久の生徒がやってきて今井は「片桐智司、中坊の時軽くメンチ切ったチンピラを病院送りにした奴だ」と三橋に話す。

智司は相楽をやったのはどいつだと聞いて今井が俺だと三橋を庇ったが三橋は空気を読まずに俺がやったと言い張った。

三橋と今井は喧嘩になって智司は黙れと二人に言ったが三橋はその隙に智司の顔面にパンチを食らわせるが智司はビクともしなかった。

三橋はおまわりさんだと気を散らしてその隙に一目散に逃げて、開久たちが追ってきた。

三橋と今井は逃げてそこに警官が駆けつけてきて三橋は坊主が一番嫌だと言い三橋は警察から逃げるために今井を川に落とした。

警官に今井を助けさせて一人逃げて行った。

智司は三橋の受けたパンチによろめき智司は金髪の石橋が三橋だとわかった。

その夜、三橋は母親に学校に行かなかったことについて怒られて父親は会社行ってないと家族に話した。

取引先との交渉ミスって行きたくなかったと泣き言を言っていた。

三橋は開久の智司のことを考えていて屋上に椋木が来て彼は三橋の悩みを聞く。

椋木は女子を妊娠させたと聞き、椋木は「腐ったみかんめ」と三橋に言って三橋は「なんで直に言う?」と椋木に驚いて聞いた。

三橋は開久のテッペンと闘わなくてはいけないと相談して椋木は静かにフェードアウトしていった。

三橋は放課後に理子はまっすぐ帰れと理子に言って理子はむくれながら帰っていったかと思ったが三橋に内緒で尾行していた。

相楽たちは軟葉高校の生徒を三橋たちをおびき寄せるためにボコっていた時に京子が助けに入った。

京子は開久の生徒たちを倒して京子は相楽に殴りかかるが京子は相楽に腕を掴まれる。

そこに伊藤が偶然通りかかって京子は怖い人たちに絡まれたと可愛く言った。

伊藤は京子とデートに行こうとすると相楽が三橋の豚野郎しらねェと聞いてきて伊藤は京子を先に帰らせて伊藤は相楽たちと闘うことにした。

相楽は伊藤の頭に後ろから木の棒で殴って「俺もなかなかの卑怯者なんだよォ」と伊藤に笑って言い伊藤は「てめェと三橋は違うんだよ」と言って相楽に向かっていった。

しかし、相楽にボコボコにされて伊藤は倒れて相楽は開久の仲間に伊藤ってやつを型にはめてきたと話したが伊藤は相楽を木材で殴った。

伊藤は大勢の開久のツッパリと闘うが相楽が瓶で伊藤の頭を殴って伊藤は気絶した。

しかし、伊藤は意識が朦朧としながらたちあがり伊藤は相楽とタイマンで闘い相楽を倒した。

そして、智司たちがきて伊藤は智司とタイマンで闘い伊藤は全く歯が立たずに倒されてしまう。

やられた生徒が三橋に伊藤がやられてると報告して三橋は「カッコいい、あいつのはクセェって言うんだ」と言って伊藤のところに向かった。

相楽にやられている伊藤を京子がかばい京子は開久のツッパリに捕まってしまう。

相楽は土下座するなら許してやると京子を人質にとって伊藤は土下座をして相楽たちは高笑いしていた。

そこに三橋が駆けつけて相楽をぶっ飛ばして三橋は伊藤に美味しそうなのが落ちてたんだろうと聞き伊藤は美味しくて食べちゃったと三橋に言った。

今井も助けに入り相楽は逃げて行き三橋は後を追い今井は大人数相手にバカ力を見せてけた。

伊藤は京子になでなでされて復活して今井の闘いに加わった。

相楽は三橋を鉄棒を持って待ち伏せして三橋は「卑怯さのレベルが違うんだよォ」と相楽を殴り飛ばしてよく考えたらヒーローのセリフじゃないとブツブツ言っていた。

三橋は倉庫にいる伊藤と今井に智司が来ないうちに逃げようと言ったが智司たちがきて三橋はタイマンしようぜと智司に啖呵を切った。

理子が来て止めたが三橋は理子に下がってろと言い赤坂哲夫も駆けつけたが智司のパンチがまともに入り倒れた。

三橋は「お父さんのカタキ〜〜〜!」と言って智司に蹴りかかり三橋と智司は激しい闘いを繰り広げた。

智司は「開久のアタマだぞ‼︎」と三橋に怒鳴り椋木たち先生は学ランを着て止めに入った。

椋木は腐ったミカンどもめと生徒たちに言いパトカーのサイレンがなって開久たちと三橋と椋木たちは退散した。

三橋と伊藤はヤクザに喧嘩を売った時点でこの闘いにまき込まれたと話して笑っていた。

理子はもう喧嘩はダメよと三橋に優しく言い三橋は甘い声を出して伊藤は怒っていた。

感想

三橋は相変わらず卑怯な手で開久の相楽を倒して智司とタイマンで闘い智司と対等に渡り合います。

伊藤は正義感が強くて喧嘩にも流儀を重んじる真面目な男で、対して三橋はどんな手を使ってでも勝つと言うことが三橋のルールで二人は正反対の性格をしています。

しかし、お互いの足りないところを補い合い最強の名コンビになっていて僕は漫画原作の中で最強のコンビだと僕は思っています。

原作の西森博之先生の『今日から俺は!』も読んでいて漫画の三橋が賀来賢人にしか見えないほど賀来賢人がハマり役でびっくりしています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『今日から俺は!』を好きになってくれたら嬉しいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

はじめに 『今日から俺は!』第4話では、三橋は今井が明美と付き合っているのを見て三橋は激しい嫉妬の炎を燃やします。 三橋...
はじめに 『今日から俺は!』第2話では、三橋は軟葉高校の同級生の赤坂理子に恋をしますが三橋はそれを恋だとは気づかずに理子に対抗...