G線上のあなたと私第8話あらすじ&感想 理人、也映子に告白?

はじめに

『G線上のあなたと私』第8話では、也映子は理人のことが好きで理人が久住の家に行った時に也映子は胸が苦しくなって也映子はカラオケでやけ酒して熱唱しています。

理人と也映子の恋はこの後急展開を迎えますが理人は芙美が言っていた占いのことが気になったのか、それとも勇気が出ないのか也映子になかなか告白できません。

果たして理人は也映子に告白することはできるのか?

キャスト&スタッフ

原作:いくえみ綾『G線上のあなたと私』
脚本:安達奈緒子
演出:金子文紀、竹村謙太郎、福田亮介
監修:上地芙実(バイオリン)、秋久知美(バイオリン教室)
出演者:波瑠、中川大志、桜井ユキ、鈴木伸之、真魚、滝沢カレン、森岡龍、永野宗典、小西はる、矢崎由紗、小木博明(おぎやはぎ)、夏樹陽子、松下由樹
音楽:末廣健一郎、MAYUKO
エンディング:緑黄色社会「sabotage」

第8話あらすじ

久住は理人を部屋に引っ張って久住は「目が違うね…」と理人に呟き理人の胸の中で泣いた。

久住は理人にコーヒーを出して彼女は理人くんの時間が無駄にならなくてよかったと話した。

理人は久住は今でも大事な人だと久住に言って久住は手術受けようかなとかバイオリンやめてみようかなとか考えていたと理人に自分の気持ちを打ち明けた。

理人はいつものカラオケに行き也映子は酒を飲んで「女々しくて」を熱唱していた。

理人は久住がバイオリンをやめたことを話して立ち直るには時間がかかると也映子と幸恵に言った。

也映子は3人で飲もうと叫んで理人と幸恵に抱きついてしばらくこのままでいた。

翌日、理人は二日酔いの頭を抱えて芙美がママ友とショッピングしていだと話した。

占い師に家族を占ってもらって理人が好きな人がいるなら11月24日以降に告白するようにとアドバイスした。

理人は也映子に出会して告白しようとするが芙美の言ったことを思い出して理人は告白できなくなった。

理人たち3人はカラオケでバイオリンの練習をして11月24日のコンサートに向けて練習を始める。

コンサートまで1週間を切ってもうまく演奏ができずにいて幸恵は家でも練習をしていた。

也映子は仕事が忙しくてなかなかバイオリンが弾けずにいた。

理人はコンサートに親を招待して理人は侑人と公園に来て侑人は理人の演奏を聴いていた。

カラオケでコンサートが開かれて也映子の親と従兄弟が来て理人の親と侑人と芙美がきた。

幸恵が義母たちを待っていると義母の北河由実子と旦那の北河弘章が来た。

也映子は弘章に挨拶して、いよいよコンサートが始まる。

也映子は開会のお言葉を幸恵に任せて幸恵は一年半練習してきた私たちのコンサートを始めますとあいさつして演奏が始まった。

「星に願いを」から始まり、「サムワン」「ラルゴ」を演奏していった。

最後の曲になりコンサートで幸恵が弾けなかった曲だとみんなに話して幸恵は弘章を見た。

幸恵はこんなに若くて楽しい仲間ができるとは思わなかったと涙を流して幸恵は也映子にマイクを渡した。

也映子は、ここに来られなかった久住の話に始めて理人は録音をした。

1週間後、久住はバイオリン教室に来て庄野眞盛がレコーダーを久住に渡して久住は録音を聞いた。

也映子は真っ暗な海に放り出されたような私たちに浮き輪のようにこのバイオリンが救ってくれたと話す。

也映子は久住のバイオリンが好きだと言い先生が教えてくれた音楽にこれからも救われていくと語った。

也映子は私たちを引き合わせてくれた曲と紹介して「G線上のアリア」を3人で弾いた。

也映子たちは3人の思い出が蘇ってきて、辛い時も楽しい時も3人で乗り越えてきた。

久住は録音を聞き終わり3人のバイオリンに救われたと眞盛に言って眞盛にレコーダーを渡してバイオリンの演奏よかったと伝えてくださいと言い残して帰っていった。

ブラジルのレストランで、也映子たちはコンサートの打ち上げをして幸恵が也映子のスピーチが感動したと話していた。

理人の誕生日だと也映子が突然思い出して理人が21歳になって也映子と幸恵が歳をとったと実感していた。

幸恵がトイレに行くと也映子と理人は2人きりになり気まずくなった。

理人はテキーラを頼んで也映子と2人きりで話して幸恵は2階で2人の様子を見ていた。

理人はテキーラをがぶ飲みして也映子に告白しようとして途中でやめた。

理人は2人きりで会いましょうと約束して也映子は地獄の始まりかもしれないと予感して神様はドSだと心の中で呟いた。

感想

理人は也映子のことが好きになり也映子に告白しようとするが侑人の妻の芙美に占いで11月24日以降になってから好きな人に告白するようにという謎のアドバイスを受けていた。

理人は也映子と幸恵に3人でコンサートをしようと提案して3人はカラオケでコンサートを開く。

理人が也映子に告白しようとテキーラを飲んで話そうとしたが理人は勇気が出ずに也映子の前で話せなくなってしまいます。

僕はこのシーンが好きでいつも笑ってしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『G線上のあなたと私』を好きになってくれたら嬉しいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする