ニッポンノワール刑事Yの反乱第8話あらすじ&感想 清春、黒幕へ!!

はじめに

『ニッポンノワール刑事Yの反乱』第8話では、清春は元長官の碓氷政明によって捕まり警視庁の牢屋に入れられてしまいます。

清春の記憶が次々と蘇っていく中で克喜がピンチという情報を聞きつけて清春は同僚の宮城と克喜を探しにいく。

果たして清春たちは克喜を救うことはできるのか?

キャスト&スタッフ

脚本:武藤将吾
演出:猪股隆一/小室直子/西村了
監修:石坂隆昌(警察)
出演者:賀来賢人/広末涼子/井浦新/夏帆/工藤阿須加/佐久間由衣/立花恵理/田野井健/細野善彦/篠井英介/杉本哲太/笹野高史/北村一輝
音楽:松本晃彦
エンディング:サザンオールスターズ「愛はスローにちょっとずつ」

『ニッポンノワール刑事Yの反乱』第8話あらすじ

これから語る真相は刑事Yの証言によるものだと咲良は書き出した。

碓氷が10億円強奪事件を引き起こした理由は、碓氷が時間をかけて星良が亡くなった真相を解き明かそうとした。

碓氷はこの計画を阻止するために強盗団に10億円の強奪を指示した。

ガスマスクの男が強奪事件の実行犯を殺して碓氷も殺したと咲良は考えていて実験場は爆破されて証拠は残っていない。

清春は実験場に来た時に記憶の断片が蘇って清春は元長官に聞き、元長官は君が思っているより君の存在は厄介だと清春に話した。

南武は警視庁に戻ってきて清春は警視庁の別館に閉じ込められたと話した。

南武は公安が清春を消しに来ないように見張ってほしいとみんなに指示する。

清春は江國と会い、才門が死ぬ前に会っていて才門は江國にニッポンノワールのメンバーだつたと告白した。

清春を助けたことで組織に追われることになった才門。

才門はニッポンノワールのマークを見せれば清春の記憶が戻ると江國に言い清春の記憶と碓氷のUSBを見つければニッポンノワールの真実が明るみになると伝えた。

喫茶「bonnaro」では、咲良がニッポンノワールの記事を出版社に持って行ったがどこも門前払いをくらい咲良はネットにあげることにしたがどこに投稿してもはじかれてしまう。

そこに宮城がきて宮城はニッポンノワールと人格矯正プログラムのワードを見て宮城は吐き気をもよおした。

宮城は本城芹奈に自分が人格矯正プログラムの被験者第一号で、過去に人を殺したと打ち明けて罪の意識で苦しんでいた。

今も遺族が苦しんでいるのを想像したら自分は生きていない方がいいと話すと芹奈は宮城が父の無実を晴らすと言ってくれて宮城は昔の宮城とは違うと語るが宮城は自分は偽りの人生を過ごしてきたと話す。

高砂明海は、清春の牢屋に行き明美は才門の死に涙したといい清春は才門も明美に励まされたと話すと明美は笑っていた。

班のみんなは清春の見張りに着いたがいつの間にか人生相談を始めていた。

一方、克喜は椅子に縛られていて克喜は母親の碓氷との記憶を思い出していた。

そこに眞木がやってきて眞木は実験の成功率は五分五分だといい成功しても失敗してもWinWinだとか月に笑って話す。

元長官はある男と電話で話していて元長官はある取引について男と交渉していた。

そして、名越は清春に頼まれていたDNA鑑定の結果を持ってきて克喜と清春は本当の親子だとわかった。

すると、ガスマスクの男が時入ってきて名越と清春はガスマスクと闘うが名越は投げ飛ばされてガスマスクは克喜が危ないと清春に言いガスマスクは清春にニッポンノワールの映像を見せて清春はまた気絶した。

一方、碓氷班の部屋に宮城の元上司の郡司真人がきていて、郡司は南武に言われて宮城を励ましにきたと話した。

宮城は昔の自分のことは覚えていなくて郡司は自分に合わせてプログラムしたんだと思った。

郡司は知らない連中がヒヤリングに来て宮城のプログラムを変更しようと聞いて締め上げて聞いたら人体実験のことを聞いた。

郡司は宮城の気持ちを理解することはできないが宮城と一緒にバディを組んだことは誇りに思っていると宮城に話した。

郡司は俺と過ごした時間はまぎれもない真実だと宮城に言い宮城はお礼を言って頭を下げた。

清春は眠りから覚めて宮城が牢屋の外にいて清春は克喜が危ないと宮城に言って清春は記憶が戻ったことを宮城に耳打ちして清春は克喜の居場所を特定できるかもしれないと話す。

仁平は清春の狙撃計画について碓氷政明と話していたが政明は暗殺計画は中止だと仁平に言って政明は清春の記憶が戻りつつあると話した。

政明は10億などどうでもいいと言い、欲しいのは金とともに消えたあれだと仁平に話す。

喫茶ボナーロでは、宮城は咲良に碓氷のUSBを持っているかと聞きUSBを開くパスワードがわかったと咲良に伝える。

咲良はUSBとパソコンを宮城に渡して芹奈はちょっと気持ち悪い笑顔を見せに来てくださいと宮城に言い宮城は笑顔の練習をしてからまた来ますと芹奈に言い残した。

宮城は清春を脱走させて清春は碓氷と倉庫で話した記憶を思い出して碓氷は極秘プロジェクトに関する情報をUSBに収めたと清春に言い碓氷は清春にパスワードを教えた。

パスワードはアルファベットで「GARM PHOENIX」と清春は入力して克喜の居場所は住原の研究施設だと宮城に言い宮城はそこまで車を走らせた。

南武が清春を隠していると仁平は考え清春をどこに隠したと問いただすが南武はニッポンノワールに面目が立ちませんかと反論した。

清春と宮城は研究施設に行き、特別捜査班のみんなと合流した。

眞木は清春たちが来たと仁平に報告して清春は殺すなよと眞木に言ったが眞木は聞こえないふりをした。

清春は実験場の入り口を見つけて清春たちは銃を構える。

部屋に来たが克喜はいなくその時眞木の声が聞こえてきて時間内に見つからなかったら克喜を殺すと眞木は言い清春は克喜を探す。

仲間たちは男達と戦い宮城と清春は手分けして克喜を探して清春は被験者たちと遭遇して清春は闘うが苦戦する。

宮城は克喜を見つけるがそこには眞木が待ち構えていて宮城は眞木と銃撃戦になる。

宮城は眞木の銃弾を受けて宮城は克喜に逃げろと言うが眞木は宮城を人質にとり克喜は宮城をかばうが眞木に吹き飛ばされてしまう。

眞木が宮城に銃を向けると眞木は肩に銃弾を受けて清春が眞木に銃を向けていた。

眞木は克喜に銃を向けて上層部から清春の沸点をあげるよう指示を受けていて眞木は克喜を殺せば清春の沸点が上がると考えて克喜を殺そうとする。

しかし、宮城は眞木の銃を奪おうと抵抗するが眞木に撃たれてしまう。

眞木は宮城にとどめを刺そうとすると清春の沸点が上がり牧をものすごい力で床に叩きつけた。

清春は宮城に駆け寄り宮城はニッポンノワールを倒して欲しいと清春に言い宮城は芹奈に人を愛せてよかったと伝えてくれと清春に話し最後に「お前のことが嫌いだ」と清春に言って清春は「お前に好かれるようじゃ世も末だよ」と震える声でつぶやいた。

被験者たちは逮捕されて宮城は運ばれていき芹奈は亡くなった宮城を見て泣いていた。

南武は宮城の死を電話で知り南武は宮城の死を悼んだ。

喫茶ボナーロの深水喜一は何やらドリンクを用意していて清春が来て喜一は咲良から宮城が死んだことを聞かされたと清春に話した。

喜一は清春がいつも飲んでいるドリンクを清春に差し出して清春がドリンクを飲もうとすると清春はいつから俺の体がおかしくなる薬を入れたと喜一に質問し、「あんたがニッポンノワールの黒幕か」と喜一に聞いた。

感想

清春はニッポンノワールの驚愕の実態がわかり牢屋に入れられて清春は絶体絶命、清春の記憶が戻ってニッポンノワールを潰すために黒幕に迫って行きます。

宮城は克喜を見つけたのはいいが眞木光流に見つかり宮城は克喜を逃すが宮城は眞木に捕まり克喜は宮城をかばう。

そこに清春が助けに来て眞木は清春を怒らせるために克喜を殺そうとするが宮城が止めに入り宮城は眞木に撃たれてしまう。

清春は宮城に駆け寄り宮城はニッポンノワールを倒してほしいと言葉を残して亡くなってしまいます。

僕はこのシーンが切なくて清春はなんだかんだ言って宮城とは衝突もありましたが宮城は一番信頼できる同僚でその宮城を失ったことが清春の心に深い傷を残します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『ニッポンノワール刑事Yの反乱』を好きになってくれたら嬉しいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする