俺の話は長い第8話あらすじ&感想 満、光司とバンド結成?

はじめに

『俺の話は長い』第8話では、満は牧本に房枝との仲を取り持って恋のライバルの檀野と房枝との恋路を邪魔してほしいと頼まれます。

そして、満は光司が議員秘書の面接に落ちてショックを受けていて光司は満の実家で引きこもり生活を始めます。

果たして光司は社会復帰することができるのか、そして満のやりたいことは見つかるのか?

キャスト&スタッフ

脚本:金子茂樹
演出:中島悟
監修:篠崎好治(コーヒー)
出演者:生田斗真/安田顕/小池栄子/清原果耶/杉野遥亮/水沢林太郎/浜谷健司(ハマカーン)/本多力/きなり/西村まさ彦/原田美枝子
音楽:得田真裕
エンディング:関ジャニ∞「友よ」

『俺の話は長い』第8話あらすじ

その15 ゆで卵と福引き

春海が台所で勉強をしていると満がきて満は春海に夜食の素麺を作った。

満はやりたいことを見つけるのは視野が狭いから視野を広くして考えると満は春海に言った。

翌日、光司はハローワークに行き満は墓参りに行ったのと房枝に聞いたら房枝はもう行ってきたと言い満には頼らないことにしたと話した。

春海は学校から帰ってきて房枝は裏メニューを食べさせて感想を聞いた。

檀野は綾子と光司に食事をご馳走して光司の就職が決まることを祈っていた。

満は薗田とゲームをしていて檀野は房枝に気があり牧本とバチバチの闘いを繰り広げていた。

春海は陸に新しい裏メニューが出来たと伝えて去っていく。

満たちは光司が檀野に議員秘書の仕事を紹介してもらったと話して檀野は房枝のことが好きで房枝がいかにチャーミングかを話していた。

満はノートに嫌じゃないことを考えていたが何も思い浮かばずその時房枝が海星がきていると言った。

海星は常連が来なくなるということはよっぽどのことだと満に言い満がオーナーの明日香のことが嫌だからこないのかと満に聞いた。

満は単に嫌だから行かなかっただけだと海星に言い、満が喫茶「ポラリス」を出て行こうとしたら牧本に必死に引き止められた。

牧本は満に協力してもらって檀野と房枝の恋路を邪魔してほしいと頼む。

満は吹き矢の大会で満は檀野は重大な選挙違反をしたと綾子たちに話して、満は恋は選挙と同じだからと綾子たちに話した。

満は綾子たちが檀野に高級な鉄板焼き屋に連れてってもらったと話して綾子を買収するために連れて行ったと自分の考えを話した。

そして、吹き矢の大会で牧本は優勝して満は運をここで使うなよとツッコんだ。

光司は議員秘書の面接に行き我慢することには慣れてますと自信満々に答えた。

満は福引きの券が貯まっていて、房枝は牧本が引きだけは強いと満に話した。

牧本は福引きで美容エステ券が当たり房枝にあげて満と綾子は魔性の女だと房枝に言った。

その16 ミカンとコタツ

満が台所に行くと光司が満と同じパーカーを着ていて煎餅は腹持ちがいいから昼飯にピッタリだと言って二階に上がっていった。

房枝は鹿児島から送ってきたミカンを食べながら光司が議員秘書の面接に落ちてショックをうけていることを話した。

綾子は満に飲みに行かないと誘って「Bar クラッチ」に行って綾子は満に光司を監視してほしいと頼んだ。

光司は外に出かけて満は後をつけて光司は酒を買ったりおもちゃ屋でパズルを買ったりしていた。

光司はマチュピチュのパズルを作っていって徹夜してパズルを作っていた。

満は綾子に電話でこのことを報告して、綾子はニートのポテンシャルは光司の方が上だと満に謎の自慢をしていた。

満はマチュピチュのパズルを作っている光司を呼び出して、満と光司は一緒にコタツを出した。

満は戦争を無くすための最大の武器はコタツだと持論を光司に話して光司がミカンを食べていると満は光司がミカンの皮を残して食べているのが気になった。

光司は家にあるベースを引っ張り出してきて、光司はミカンの皮の歌を満に披露した。

満はニートブラザーズの曲を作り2人は熱唱していて房枝は喫茶「ポラリス」に行く時にその曲が聴こえてきて、春海に光司と満が変な歌歌ってると教えた。

光司と満が熱唱していると春海が聞いているのが見えて光司はやめようとしたが春海は「出世払い」の歌を思い出して春海は思い出しながら歌った。

その様子を房枝は撮っていてその映像を綾子に見せて綾子は2人の歌う姿がもう見れないと思っていて泣いたと房枝に話した。

翌日、春海は新しいラジカセがほしいと綾子に言い綾子は光司にお願いしてみなさいと春海に言った。

春海は光司にお願いしてラジカセを買ってもらって、春海は満に車に乗せてもらって父から買ってもらったラジカセを売りに行った。

ラジカセは千円で売れて満の売ったコーヒーの道具はとなりの喫茶店の人が買っていったと店員は話した。

春海は時代は着々と動いていると満に話して満はいつか出世するぞと春海に冗談で言っていた。

感想

満は房枝の恋話は気持ちわるいから聞きたくないと言っていたが牧本に買収されて満は檀野の恋路を邪魔します。

一方、光司は檀野に紹介された議員秘書の仕事を紹介しますが面接に落ちて光司は落ち込んで引きこもり生活を始めます。

満と光司がニートブラザーズというバンドを結成して引きこもりの鬱憤を晴らす歌を歌い綾子が春海と光司が久しぶりに二人で歌を歌っている動画を見て綾子が涙を流すシーンが好きです。

このシーンは家族がまた一つになれた感動的なシーンで僕も感動しました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『俺の話は長い』を好きになってくれたら嬉しいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする