シャーロックアントールドストーリーズ 第8話あらすじ&感想 

はじめに

『シャーロックアントールドストーリーズ』第8話では、誉と若宮は江藤から男二人が心中した事件のことを聞き死んだライオンの写真が現場に置かれているのに気になった誉は事件の捜査に乗り出す。

誉は事件を調べるうちにサットンビジネススクールの安蘭校長に会いに行き、彼女はスクールをマルチ商法で儲けていることを知り誉は「前世殺人」で守谷という人物が彼女と関わっていると推理して誉は彼女に接近する。

果たして誉は事件の真相に辿り着くことができるのか?

キャスト&スタッフ

原作:アーサー・コナン・ドイル『シャーロック・ホームズシリーズ』
脚本:井上由美子
音楽:菅野祐悟
主題歌:DEAN FUJIOKA「Shelly」(A-Sketch)
オープニングテーマ:DEAN FUJIOKA「Seaching For The Ghost」(A-Sketch)
プロデュース:太田大
演出:西谷弘、野田悠介、永山耕三
出演者:ディーン・フジオカ、岩田剛典、山田真歩、ゆうたろう、佐々木蔵之介

第8話あらすじ

究極の欲望は他人を支配することかもしれないと若宮は語る。

誉は殺人の告白のビデオテープを穴が開くほど見ていてそこに江藤が来てエリートが心中した事件で青酸化合物が胃の中で検出されていた。

発見された遺体は、経産省勤務の柴田雅樹と永田町のテーラーに勤務している三崎雄一であることがわかる。

誉はライオンが死んでいる写真の裏にある文章は遺書ではなく暗号になっていて誉が暗号を解くとサットンビジネススクールの安蘭という女性には秘密があるという告発文だと推理して誉はサットンビジネススクールに向かう。

誉は若宮とスクールに来て好調の安蘭世津子と面会して安蘭は男同士の交際を否定はしませんと誉たちに話し誉たちはそれぞれ被害者の聞き込みをする。

若宮は三崎が働いていた永田長のテーラーに行き、店長はこの店に柴田も来ていて彼女らしき女性も来ていたと若宮に話す。

一方、誉は柴田の葬式場に来てそこで異母兄の誉亀雄に会い、亀雄は誉とバーに来て誉は柴田のことを聞き亀雄がサットンは官僚や総理を排出するような立派な機関であったが今はマルチ商法をするようになった。

柴田はサットンの金の流れを調べるために経産省から送り込まれたスパイではないかと推理する。

亀雄はサットンには手を出すなと誉に忠告して誉は帰っていく。

誉は江藤と若宮に話しをして柴田はサットンに潜り込んで何か掴んだのではないかと江藤は推理して誉はその秘密を知ったから消されたと話し、誉は安蘭に直接真実を聞き出すことにした。

誉はなぜ死んだライオンの写真だったのかその答えが知りたいだけだと若宮に言い誉はバイオリンを弾きこれまでの出来事を整理していた。

安蘭と秘書の北山はレストランで食事をした帰りにレオにライオンの写真を渡されて裏には「クレタ人は嘘つきだ」と書かれた問題が書かれていた。

誉はサットンビジネススクールに来て北山に安蘭のところまで案内してもらった。

若宮は殺人の告白のビデオテープを見てこのビデオの女性は安蘭ではないかと若宮は考えていた。

その時、兄の亀雄が訪ねてきて誉は困った時だけ頼ってくると呆れていて誉と暮らすくらいだからあなたもよっぽどの変わり者だと若宮に言う。

一方、誉は安蘭のいる屋敷に着き、安蘭と会い誉は自分の推理を披露し安蘭はある男に言われてサットンに潜り込んでマルチ商法で大金を稼ぐことに成功した。

しかし、サットンに入学した柴田は経産省から送り込まれたスパイであることに気づいた安蘭は秘書の北山に指示して柴田を口封じしたと誉は話す。

北山は柴田たちを殺してないとはっきり言い、安蘭はそれを聞いて笑っていた。

安蘭は二つのチョコを取り出してどちらかにチョコが入っているんだろと安蘭に聞き安蘭は笑っているだけだった。

安蘭は守谷とつながりがあると北山に話し、守谷は経済界に影響力のある犯罪者で安蘭も彼に操られていると誉は話す。

誉は北山に毒入りのチョコを柴田に食べさせたんだろとチョコを彼女に突き出して訪ねて北山はチョコを払いのけて江藤が誉たちのいる部屋に駆け込んで安蘭は黒いチョコを持ち毒なんか入っていないと誉に言った。

それを証明するために安蘭はチョコを食べて安蘭は苦しみ出して誉は守谷のことを聞こうとしたが安蘭はすでに息をしていなかった。

江藤は北山を取り調べして北山は自分の犯した犯罪を話し始め、柴田が三崎とキスをしているのを目撃して北山はショックを受けていた。

そして、安蘭にチョコとライオンの写真を渡されて「この学校では生徒の自主性を尊重しているの」と北山に語りかけて北山は安蘭を尊敬しきっていて彼女の言うことに従ってしまった。

北山は柴田の家に来て柴田にチョコを食べさせて柴田は苦しみ出して北山は部屋を出てライオンの写真を置き忘れたことに気づいて部屋に戻った。

その頃、三崎は柴田の部屋に帰ってきて柴田がなくなっているのを発見して彼は柴田の後を追い毒入りのチョコを食べて心中した。

北山が三崎は北山の想いに気づいていて柴田を助けられなかったことを悔やんで死んだんだと江藤に話していた。

誉は部屋のソファに寝転び、若宮は北山が全て証言したことを聞き若宮は悪事を苦にして安蘭は死んだんだと誉に言った。

しかし、誉は安蘭が死ぬことを決めていて自分にあったんだと若宮に自分の考えを話していた。

若宮は誉の兄がきたことを誉に伝えて誉は兄が安蘭とサットンを潰したいからわざと柴田のことを話したんだと若宮に自分の推理を話していた。

若宮は誉が今までに見たこともないほど鋭い目をしていて守谷のことを考えているのかと若宮は思っていた。

感想

誉はこの事件の黒幕の守谷のことをずっと追っていて安蘭が守谷と繋がっているとたどり着き誉は彼女に守谷のことを聞こうとするが安蘭は毒入りのチョコを食べて自分で口封じをします。

誉は守谷の正体にはたどり着けずに若宮の前で鋭い目つきを見せます。

僕はラストに誉は守谷にたどり着いてみせるとばかりに鋭い目を見せたシーンでこの時のディーン・フジオカは本当にカッコいいなとマジで思いました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『シャーロックアントールドストーリーズ 』を好きになってくれたらうれしいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする