今日から俺は! 第1話あらすじ&感想 三橋、今日からツッパリ!

はじめに

『今日から俺は!』第1話では、主人公の三橋が高校デビューで金髪にして今日からツッパリと宣言して軟葉高校に転校してきますが、同じく転校してきた伊藤と張り合い果てには相棒になります。

三橋はヤクザと闘うことになり三橋は持ち前の卑怯な手を使い伊藤と共闘して京子を助け出そうとします。

三橋と伊藤はツッパリで天下を獲ることができるのか?

キャスト&スタッフ

原作:西森博之『今日から俺は‼︎』
脚本:福田雄一
演出:福田雄一、鈴木勇馬
出演者:賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名、橋本環奈、太賀、矢本悠馬、若月佑美、柾木玲弥、鈴木伸之、磯村勇斗、ムロツヨシ、瀬奈じゅん、佐藤二朗、吉田鋼太郎
ナレーター:嶋大輔
オープニング:今日俺バンド「男の勲章」
プロデューサー:池田健司(CP)、高明希、松本明子
制作:日本テレビ

第1話あらすじ

80年代、学園闘争の後、くすぶり続けた若者たちはやり場のないエネルギーは大人たちへの反抗と奇抜なファッションという形で一斉に花開いた。

そして、ここ千葉でも…

三橋家は引っ越しして三橋貴志はボサボサ髪を切りに行けとは母親に言われて三橋は高校デビューのためにヘアーサロンで金髪にしてくださいと頼むが美容師に止められて三橋は「今日からツッパリ!」と叫んだ。

美容師はツッパって喧嘩とかしちゃダメだよと注意して三橋は金髪になり三橋は気合十分!

私立の軟葉高等学校では三橋がツッパリですとクラスのみんなに紹介し天候の挨拶をしていて担任の椋木先生はもう一人転校生が来ると言い三橋は俺も遅刻してくればよかったと後悔した。

その時、遅刻してきた伊藤は三橋とヘアーサロンの前であっていて頭をウニのように立てていて伊藤は「お前も今日から…」と言いかけて三橋は伊藤にメンチを切って「お前は宮本かよ!」と言った。

椋木先生は「それ宮本武蔵かな…その人あんまり苗字で呼ばない」と突っ込んでいて椋木は投げ飛ばされた。

椋木は職員室に戻り先生たちに転校生にガツンを言ってやったと嘘をついていて椋木は「こういう風にボッコリンコしてやる」と椅子を殴った。

椋木は山口先生を食事に誘ったら山口先生は断って椋木は「なーるほどザ…」と言って止めて反町先生は突っ込んだ。

教室の三橋は伊藤に自分がツッパリでないことをバラされるのを恐れていて三橋は隣の女子生徒に言われて後ろの席に行こうとしたところツッパリが現れて三橋は屋上に連れて行かれた。

三橋が自分は外国人のツッパリだと必死にアピールしたがツッパリが「金髪は気に入らねえから黒く染めろや!」と三橋の胸倉を掴み三橋は卑怯な手を使おうとしているところを伊藤が助けに入った。

三橋は伊藤が弱い奴だと言ったことに腹を立てて伊藤に怒鳴りつけて三橋は「このウニ頭!」と言った時伊藤はキレて三橋に掴みかかった。

ツッパリたちが向かってきて三橋と伊藤はノールックパンチでツッパリたちをのしてしまった。

三橋が俺たちは強いのかと伊藤に聞き三橋は「今日からツッパリだけど、強い!」と三橋はカッコつけて言った。

三橋が伊藤に「俺とお前は今日から相棒だ」と言い「お互いの秘密は言わない」と約束した。

三橋は胡椒で目つぶしをしようとしていたことを話し伊藤は卑怯だなと言った。

三橋は夕飯の時に母親に黒髪に戻してきなさいと言ったが父親は金髪の外人さんがホームステイしていると思えばいいと話した。

三橋と伊藤はツッパリたちが一斉に挨拶をして三橋と伊藤は番長への階段を駆け上がっていると自慢した。

三橋はツッパリの一人の佐川に校門前にブスのスケバンがいると言われて三橋は伊藤に相手をしてほしいと頼む。

伊藤は押しに弱くスケバンの田中みさえに話していたその時成蘭女子高校の川崎明美と早川京子が伊藤の前に現れて伊藤は京子に一目惚れする。

明美と京子が現れた途端に三橋が出てきて喫茶店で二人の話を聞き不良を追い払いその男たちが成蘭女子にまできて絡んでくると相談を受けて三橋はやっつけた暁にオッパイもませてとド直球にお願いした。

三橋と伊藤は成蘭女子で女装をして不良の男たちに会い私たちじゃダメですかといい三橋はキンテキに足蹴りをして男たちは去っていった。

三橋はおっぱいを揉ませてと言って伊藤がそれを遮り伊藤はまたくるかもしれないから来たらまた連絡してと京子に言い三橋は伊藤が京子に惚れているのに気づいた。

伊藤は「自分が間違ってなきゃあんな奴らには負けねえ」と三橋に啖呵を切った。

三橋は正義感ぶってのを見て三橋は伊藤だけでなんとかするんだなと伊藤に怒鳴った。

ある日、明美たち成蘭女子の生徒がきて京子がヤクザに連れ去られたと三橋たちに話し三橋は伊藤に全てを任せて三橋は今日で相棒は解散したと言い伊藤は京子を助けに飛び出していった。

三橋は早弁に飽きて早退してリアカーを引いて歩いていて空き缶を蹴飛ばすと紅羽高校の今井の頭にあたり今井と谷川は怒って三橋に啖呵を切った。

谷川は軟葉高校の三橋だと気づき今井は「俺より強い奴が許せねえ」と三橋に言い今井は三橋に喧嘩を挑んで三橋は「やらない」と今井たちに言って三橋は今井にリアカーを引かせて三橋はそれの三倍は流石に無理だろと言って今井は紅羽高校でリアカーを三倍の重さにしに行った。

一方、倉庫で井上は京子を薬漬けにしようとしていてそこに伊藤が現れて自分がデカイ女だと話し井上は女装するほどゾッコンなのかよと笑っていた。

伊藤は「てめえらみたいにひん曲がった奴らが大嫌いなんだよ」と言い伊藤はヤクザたちと乱闘になる。

その頃、今井はリアカーの重みを3倍にして今井は三橋が負けたら今井が神輿を担いで三橋は「今井に負けた」と言えと今井は言い谷川はそれだと三橋が勝ったみたいだと今井に突っ込んだ。

伊藤はヤクザ達と闘ったが井上は強くて伊藤は羽交い締めにされてボコられてしまう。

三橋は今井がいない間落とし穴を掘って今井はその落とし穴に落ちた。

三橋はハンデのために落とし穴を掘ったと今井に話し1時間後に戻ると言い伊藤のところに向かう。

伊藤は京子が入れられているロッカーを意地でも退かず井上が木片で伊藤に殴ろうとしたその時、三橋が消火器を使ってヤクザたちに目くらましをして三橋は井上を金属バットで殴った。

三橋と伊藤は一緒にヤクザ達と闘い伊藤はくるなら早くに来いよと三橋に言い「遅れて登場するのがヒーローだ、それがカッコいいそしてモテる」と伊藤にカッコつけて言った。

京子は明美達によって助け出されて京子は伊藤に駆け寄り抱きついて、伊藤は昇天した。

三橋は怒り倉庫にあったヤクをぶちまけて井上はこんなことしてタダで済むと思うなよと捨てセリフを吐き三橋は咄嗟に「僕の名前は石橋です」とつぶやき伊藤は「吉村です」と偽名を使った。

伊藤は三橋の肩に手をかけて「ありがとう」と伊藤が言うと三橋は「なんでそんなくせえこと言えんだよ」と笑っていた。

その時、不良達に絡まれて三橋がめんどくせえなと思っていると赤坂理子が助けに入り理子は武術を使い男達は投げ飛ばされた。

理子は父親の赤坂哲夫と一緒に帰り三橋と伊藤はあの二人が親子であることに驚いていた。

そして、開久高校の片桐智司と相良猛は開久高校の前アタマである丸太に金髪の石橋(三橋)と吉村(伊藤)を探せと命令して車から出てきたのはヤクザの幹部で片桐と相楽にすごい迫力を見せて「任せてみるか」と言って車で去っていった。

三橋は早弁を終えて髪の色戻そうかなあと呟いて伊藤のところに行き伊藤の弁当のハートマークに三橋は驚いて聞いた。

伊藤は京子が作ったお弁当だと三橋に話して三橋は俺が助けたんだから弁当よこせと伊藤の弁当を奪い取ろうとしたら理子が止めに入った。

理子は三橋に注意して佐川が自分の弁当をあげますと三橋に言い三橋は「そう言うことじゃねえんだ!」とスローモーションで佐川を殴った。

伊藤は京子の作った愛情たっぷりの弁当を見て世界一幸せな表情を浮かべた。

感想

三橋は今日からツッパリと宣言して髪を金髪に染めてツッパリとも喧嘩をしていつの間にか学校一のツッパリになっていました。

そんな三橋の相棒になったのが伊藤と言って髪をまっすぐ立ててまるでウニみたいな頭が特徴的で、三橋みたいな卑怯者とは違いまっすぐで正義感のあるツッパリでその性格からか三橋とよく喧嘩しています。

しかし、二人は名コンビでいざ喧嘩となると息のあった闘いをしてピンチを乗り切ります。

三橋のライバル?が紅羽高校の今井で今井は怪力が自慢で打たれ強く三橋と喧嘩するときも真っ先に突っ込んでいきますが三橋の作った落とし穴に真っ逆さまに落ちてしまいます。

また、個性的でクセの強いキャラクターが多数登場して物語を盛り上げ最高に面白いコメディドラマになっています。

監督の福田雄一はこれまでも様々なコメディ作品を手がけていてどれも面白くて僕はどの作品も好きです。

『勇者ヨシヒコ』シリーズはもちろんのこと『スーパーサラリーマン左江内氏』などのコメディ作品が多数ありどれも見ごたえは十分です。

賀来賢人はこの作品でブレイクして様々なドラマや映画に出演しています。

まとめ

僕の書いた『今日から俺は!』のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

はじめに 『今日から俺は!』第2話では、三橋は軟葉高校の同級生の赤坂理子に恋をしますが三橋はそれを恋だとは気づかずに理子に対抗...