モトカレマニア 第6話あらすじ&感想 翔登場で、マコチピンチ!

はじめに

『モトカレマニア』第6話では、ユリカは元彼の源翔と一緒にいてマコチは驚きマコチは翔と対決しユリカを取り戻そうとします。

マコチはユリカを失って初めて彼女のことが大事と気付かされ、マコチはユリカの思い出に浸り久しぶりに写真を撮りユリカとの思い出の地を巡ります。

果たしてマコチはユリカを取り戻すことができるのか?

キャスト&スタッフ

原作:瀧波ユカリ
脚本:坪田文
演出:並木道子/相沢秀幸
出演者:新木優子、高良健吾、浜野謙太、¬田中みな実、よしこ(ガンバレルーヤ)、森田甘路、関口メンディー、(EXILE/GENERATIONS)、加藤虎ノ介、大地、大倉空人、井上翔太、趣里、小手伸也、山口紗弥加
音楽:田渕夏美/中村巴奈重
オープニング:安田レイ「アシンメトリー」
エンディング:超特急「Revival Love」

『モトカレマニア』第6話あらすじ

自分が特別だと思っていた時間は過ぎ去ったとマコチはカーテンから漏れる光に手を差し伸べていた…。

マコチはタクシーでユリカと一緒に来た男を見て動揺しマコチは「誰?」とつぶやいた。

ユリカは元彼の源翔をマコチに紹介してマコチはユリカのSNSをついチェックしちゃうと山下に話し山下は好きを全力で追いかける人にしかマニアにはなれないと話す。

マコチはユリカによそよそしくなりマコチは落ち込んでいるとユリカの元彼の翔が不動産会社に来て翔は分譲マンションが欲しいとマコチに希望を伝える。

翔がマコチはクールぶっているけど心の中では怒ってるでしょとマコチに聞きマコチはうまく流した。

マコチが翔はクセが強いけど俺が何かいうことじゃないからとユリカのことを諦めるようなことを言った。

ユリカは翔から会社に行ったことを聞き翔がマコチはいいやつだけど俺の方がユリカを幸せにできるとユリカに話し女性たちの誘いも断った。

ユリカは翔の担当私に変わるよとマコチに言ったがマコチは負けると思われるのが嫌だからと言いどんな奴か確かめてくると言って翔に家を案内しにいく。

マコチは翔がタクシーで女性とキスをしているのを目撃してマコチは高級の分譲マンションを紹介して翔はユリカは本当可愛いよなと言ってユリカは自分の意のままにできるような発言をしてマコチは翔の胸ぐらを掴んだ。

マコチはユリカにかけると付き合うのはやめた方がいいとユリカにいうがユリカは翔のことは好きじゃないからと親友のひろ美にもいい女たらしで博愛主義者の翔のことを一生好きになることはないとひろ美にいう。

全力で誰かを好きになってあたふたするのもう疲れたと話しドライな関係を望んでいるとひろ美に話すとユリカがそれをできるとは思えないとユリカに話す。

ある日、翔とマコチが家を探しているとユリカが家に来て翔は家の鍵をユリカに渡しプレゼントだと言ってそして翔は結婚して欲しいとユリカにプロポーズした。

ユリカはマコチのことを忘れるために元彼の俺に連絡してきたんだろと翔はユリカに言いユリカもマコチのことを考えていた。

マコチは社長と二人きりで話をしてマコチは何が正解かを考えてしまうクセがありそれを恋愛にも使ってしまうからうまくいかないんだと社長と話していて思った。

ユリカが今の会社に来て嬉しかったと社長に話し社長はユリカがいなくなったら君は悲しみと思うよとマコチに語りかける。

マコチは大学の同級生の写真展に行き親友はユリカと一緒に撮った水辺の写真をいいと言ってくれてマコチは家に帰りユリカとの思い出の写真を見てマコチは思わず駆け出した。

マコチはカメラを持ちユリカとの思い出の場所を撮りユリカのことを思い出していた。

マコチは自分がごまかしてきた人生にピリオドを打つためにユリカの元に向かった。

ユリカは荷物をトラックに詰め込み翔と家に行こうとした時、ユリカの前にマコチが凛々しく現れた。

翔はマコチに立ちはだかりユリカはごめんと去っていきマコチは「好きだ!」とユリカに告白した。

マコチはユリカの手を握り昔のマコチとは変わってしまったけど今のマコチもユリカが好きだとマコチはユリカに話す。

翔はユリカに別れようと言ってマコチとユリカに幸せになれよと言って颯爽と去っていく。

翔はマコチと契約した家に来てユリカに好きな言葉を言いつづけてねとマコチに助言して翔が俺たちは似ていると話すとマコチは似ていませんと翔にきっぱり言った。

一方の山下はむぎに会い二人はキスをして、さくらは元彼に離婚するべきかどうか相談されてさくらは元彼に後ろから抱きつかれてさくらは別れた方がいいんじゃないと彼につぶやいた。

ユリカはひろ美にマコチを付き合うことになったと報告してひろ美はおめでとうとユリカにメールして今までのことなかったことにしちゃダメだよとユリカにアドバイスした。

マコチはユリカの部屋におじゃましてマコチはユリカに好きですと告白してユリカとマコチはキスをして抱き合った。

ユリカは幸せな気分になりマコチも笑っていた。

感想

ユリカはマコチを忘れるために翔と付き合うことにしてユリカは翔が女たらしであることを知っていて翔とはドライな関係でいきたいと親友のひろ美に話す。

マコチはユリカのことが忘れられずにユリカの思い出の地を巡ってラストではユリカに告白して無事結ばれます。

僕はこのシーンが好きで二人が5年の時を経てようやく一緒になることができてユリカもマコチも喜んでいるところが微笑ましかったです。

主人公のユリカを演じる新木優子は、テレビドラマや映画に出演していて『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』『トドメの接吻』『SUITS/スーツ』『トレース〜科捜研の男〜』などのドラマに出演しています。

新木優子は共演しているガンバレルーヤよしこのことをすごくチャーミングで素敵な方だと話していて二人のシーンが楽しみだと語っています。

まとめ

僕の書いたドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

はじめに 『モトカレマニア』第7話では、ユリカはマコチと付き合い始めて山下とむぎは一緒にいてそれぞれ元カレ・元カノと付き合うこ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする