CHEAT〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜 第7話あらすじ&感想

はじめに

『CHEAT〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』第7話では、沙希たちは占い詐欺の犯人を捕まえるために加茂が占いサイトに登録して犯人のメインバンクにたどり着こうとしますがなかなかたどり着けずに困り果てます。

加茂は詐欺の被害者の昌枝に一目惚れしてまたしても沙希たちを振り回します。

果たして占い詐欺師の正体とは?

キャスト&スタッフ

脚本:松本美弥子/山下すばる
監督:湯浅典子/安見悟朗
出演者:本田翼/金子大地/風間俊介/上杉柊平/福原遥/桐山漣/池内万作/富田望生/横田真悠/清原翔
音楽:吉俣良
エンディング:ももいろクローバーZ「stay gold」

ここからネタバレ注意!

『CHEAT〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』第7話あらすじ&ネタバレ

モモ(沙希)はマネージャーの中込に彼氏がいるのかと加茂と一緒にいる写真を見せて問いただして、沙希は必死に取り繕いなんとかごまかした。

沙希は考え事をしていると加茂とぶつかり沙希(本田翼)はアホヅラと言って加茂(金子大地)の顔を掴み去っていく。

安斎(風間俊介)は占い詐欺の被害者の昌枝を連れてきて加茂は彼女に一目惚れします。

加茂は彼女から話を聞き、昌枝は最初は無料の占い師サイトに登録して送られてきたメールに自分のことが当たっていることに嬉しくなり昌枝は思わず有料サイトに登録してしまう。

それから彼女はポイントを買ってメールを送るシステムで毎月20万円使ってしまい流石に怪しいと思ってメールを送るのをやめたら脅迫じみたメールが送られてきてそのメールの通りに自分に不幸なことが起きて怖くなってメールを送り続けたという。

多額のポイントを購入した途端にメールが来なくなって初めて詐欺にあったと思ったと加茂たちに話す。

一連の占い詐欺には共通点があり高額のポイントを買わせてメールを送らせるという手口で被害は甚大だと根岸は話す。

一方、蓮見(桐山漣)は沙希に見せてもらったブレスレットが気になっていて彼はラミシステムのことについてしらべていたが捜査データベースにはなく、担当が安斎なのが気になっていた。

そして、加茂は昌枝にカフェで会い、無料占いサイトの登録の仕方を教えてもらっていた。

モモとマイは人気アイドルのSHACHIのライブに特別出演することになり興奮していた。

沙希はラミシステムで手に入れたバックルのことについて蓮見に問いただされていてラミシステムの倒産後勢野は行方不明だと沙希に話す。

蓮見は気になって安斎の机を見るが中には何もなく沙希をCHEATに入れたのは星野をおびき寄せるためなのかと安斎に聞き浪岡は星野なんじゃないかと安斎に尋ねる。

美月(福原遥)は加茂のカード情報から口座の番号をたどってある会社にたどり着くがそれは存在しない架空の会社であることがわかった。

口座から犯人にたどり着くことは難しくこの会社は占いの店舗経営をしていることを突き止めて占いの館に加茂がいく。

加茂が占いの館に入ると陰陽師の格好をした男が突然呪文を唱え出してあなたにはとんでもない悪霊が憑いていると話し加茂は驚いた。

沙希は安斎にバックルを見せてラミシステムの勢野になぜバックルがあったのか聞いて欲しいと頼む。

加茂は悪霊がついてると言われ50万円を請求されてそこに根岸(上杉柊平)と美月がきて犯人が占いの館の令和陰陽師の名前を勝手に使っていると美月は話し犯人の手がかりは途絶えたと二人は話し去っていった。

加茂は悪霊がついていると睨まれて加茂は怖くて逃げていった。

加茂は誰かの見られている気配がして去っていき、沙希の父が加茂を見ていた。

加茂はCHEATのアジトに帰ると昌枝がびしょ濡れになって訪れて財布をなくしたと加茂に話す。

昌枝は別の占いサイトにも多額のお金をつぎ込んでいたとかもに伝えた。

そのサイトも占いの店舗運営をしていると調べて加茂はその店舗に行く。

沙希はCHEATの事務所に盗聴器が仕掛けられているのを見つけて沙希たちは加茂に誰を入れたと胸ぐらを掴んで問いただす。

加茂は昌枝だと言い、根岸たちは盗聴器を仕掛けたのは昌枝かもしれないと話し昌枝は騙されたふりをしていたみたいだ。

でも、加茂は信じず昌枝に確認しにいき沙希は何かわかったかと美月に話す。

美月は調べたのはどれもペーパーカンパニーで口座も20以上ありどれがメインバンクかわからないと伝える。

その時沙希はある秘策を思いつく。

根岸と美月は犯人のメインバンクを特定する方法がわかったと加茂に話し美月は犯人の口座を凍結したと話す。

昌枝はその話を盗聴していて昌枝の家に沙希がやってきて沙希は美月がメインバンクを凍結したと話した時犯人が凍結されたか確認するため口座にログインしてそのIPアドレスをたどってこの部屋にたどり着いたと沙希は説明した。

昌枝はもっと来てものかと思っていたのに残念と沙希に言い星野稔に会いたいと沙希に言い昌枝はスマホを取り出して警察に自首をした。

加茂は昌枝が犯人だったことにショックを受けて昌枝にスマホの充電がなくなったから充電器を貸したこと沙希たちにはなし美月は充電器を見て自分のじゃないことを確かめる。

中にはスマホのデーターを抜き取る機械が隠されていて美月と根岸の個人情報が流出してしまった。

昌枝の目的が何なのか美月たちにはわからなかった。

昌枝は安斎と話をして彼女はお望み通りCHEATにダメージを与えたと安斎に話し昌枝はさっていった。

加茂は横断歩道で星野稔に会い沙希にそのことを話し沙希はどこにいるか聞いたら加茂はもういってしまったと伝える。

その時加茂のポケットから紙が落ちて鴨の絵にネズミがあることを沙希は見つけてみんなは一斉に加茂を見た。

その頃、蓮見は部下が星野稔が出頭してきたと報告を受けて蓮水は驚いていた。

一方、加茂は沙希たちに隠していたことがあるといって話はじめる。

感想

沙希は父親の星野稔を探していて刑事の蓮見も彼を探していてどっちが探し出せるかの勝負になってきています。

加茂も相変わらずのバカで警察とは思えない騙されやすさで沙希たちに利用されまくっていますが加茂も昌枝に一目惚れして彼女のために詐欺の犯人を捕まえようとします。

加茂は自らカード情報を登録して詐欺師の正体を突き止めようとしますが今回は沙希たちは犯人探しに苦戦します。

僕は占いは信じない派何ですが女性は不安なことがあるとすぐ占いに頼ってしまいがちなのか占いサイトや占いの館にきて信じられないほどのお金を落としていきます。

こういう占いサイトには気をつけないといけませんね。

星野沙希演じる本田翼は、これまで様々なドラマや映画に出演してきて『恋仲』『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』などのドラマに出演して活躍の場を広げています。

主題歌を歌うももいろクローバーZはライブの年間動員数においては、過去2度にわたり女性アーティスト1位を記録しています。

まとめ

僕の書いたドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

まだご覧になっていない方はこの機会にご覧になってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする