恋の時価総額 第9話あらすじ&感想 涼介とノリコ両思い?

はじめに

『恋の時価総額』第9話では、ユキトがニュースのゲストに呼ばれることになってユキトはCM中にスマホで涼介とノリコが寝ている写真を見てユキトは取り乱して本番中に出て行ってしまいます。

涼介はずっと愛莉が好きと言って来ましたが涼介の気持ちに変化が起きてノリコのことが気になっていき、果たして涼介とノリコは結ばれるのでしょうか?

第9話「頭と尻尾はくれてやれ」あらすじ

ユキトはニュース番組のゲストとして出ることになりユキトは声をかけられることがないようAmazonで買った仮面をみんなの前で被った。

翌朝、涼介は暑くて上半身裸になってノリコに抱きつきノリコは親密な感じで写真を撮った。

一週間後、ユキトはニュース番組に出て輸出で稼ぐ銘柄というと自動車や電機をイメージするかと思うがそれだけではなくて近年、従来は内需株だった消費銘柄の中から日本の繊細な技術を武器に海外で稼ぐ株が出てきていると語る。

ユキトはベビー用品メーカーのピジョンが開発している哺乳瓶を取り出してまるで本物の乳首の食感みたいだと話題になり中国などの海外で人気になり連続で最高益を更新して株価はなんと5年で8倍になったと話す。

ピジョンの創業者の中田祐一の記事を見てユキトはこの人の商品開発に対する情熱はすごいと感心して大量に株を買ったとキャスターに語る。

中田は製品開発のために970人の女性のおっぱいを吸って回ったと強く語り涼介は970人って多くねえとノリコたちに話していた。

CMに入りユキトはみんなから連絡が来ているかと思ってスマホをチェックして母親からメールが来ているのに気づいてメールに添付されていた写真を見るとなんとノリコと涼介が裸で寝ている写真だった。

ユキトは動揺して生放送中に出て行ってしまってユキトは涼介に電話してノリコといつからそういう仲になったんだと問いただした。

ユキトは15分後にタクシーで家に向かっているから荷物をまとめるようにと怒って電話を切ってしまった。

ノリコは慌てて愛莉と部屋を出て行きノリコはあの写真がここまで拡散するとは思わなかったと愛莉に話し愛莉はまさかこんなことになるなんてとノリコに謝った。

一週間前にさかのぼり、ノリコは愛莉のスマホで涼介とのツーショット写真と撮ってしまい愛莉はフェイスブックで送っていいですかとノリコに聞きノリコはOKした。

ある日、ノリコはフェイスブックをチェックしたが写真は送られておらず愛莉はタイムラインにうっかりあげてしまったとノリコに言った。

ノリコは涼介に謝るしかないと愛莉にいい愛莉は悪いのは私ですとノリコに言い、ノリコも愛莉のスマホで写真を撮ったことを謝った。

ユキトが家に帰ってきて涼介にノリコと涼介のツーショット写真を見せて問いただしてユキトがこれは風説の流布だと涼介に説明した。

風説の流布とは株について自分に都合のいい噂を意図的に流すことを言うとユキトは涼介に話してこの間もネット掲示板にJASRACと東証マザーズに上場する4社の虚偽の情報を流して株価を吊り上げて利益を得たとして逮捕された男がいたと涼介に話す。

噂を流して時点で罪になるとユキトが怒鳴り涼介は流してないと言うがユキトは聞く耳を持たず涼介は卓球勝負をしようと提案するがユキトは今すぐ出て行けと涼介に言い涼介はユキトの部屋を出た。

涼介はノリコの部屋の前に来て愛莉が部屋に来ませんと涼介と誘いノリコも了承して話したい事もあると涼介を部屋に入れた。

涼介は写真が拡散されたわけを知り涼介は許してノリコたちは知り合いに事情を話して誤解は解いたと言って涼介があとはユキトの誤解を解くだけだと二人に言った。

翌日、涼介はゴミ出しに行くときにバッタリユキトに会いユキトがなぜノリコの部屋に泊まっているんだと涼介に詰問し涼介はユキトにあの写真がなぜ撮られてどうやって拡散されたかわかったとユキトに訳を話すがユキトは信じていない。

ユキトは涼介の服を捨てに行こうとしていて涼介はそれを見て怒りユキトは涼介の服を蹴って自分の部屋に帰っていった。

涼介は困っているとエレベーターで上がってきたのは離婚した元妻のめぐみで弁護士を連れてやってきた。

弁護士はノリコとのツーショット写真のことについて聞いてきてその写真が結婚期間中に撮られたもので隠していたらものなら慰謝料の額に影響するだけでなく裁判になった時に裁判官の印象が悪くなると涼介に伝える。

その時、愛莉がノリコの部屋から出てきてめぐみはお盛んねと言い弁護士もますます裁判官の印象が悪くなると涼介に話す。

涼介は何からシア署に説明すればいいかわからず戸惑っていて愛莉はめぐみと弁護士を食事に誘った。

めぐみと弁護士は涼介と愛莉と一緒に食事をして弁護士は愛莉と離婚まえに付き合っているなら慰謝料の額も上がると涼介に言い涼介は愛莉とは離婚後からの付き合いだと必死に説明する。

めぐみたちは料理をほとんど食べずに帰って行き弁護士はきた甲斐はありましたかとめぐみに聞いたらめぐみは気になるのよ一度結婚までしたほど好きになった男がどういう女性と付き合っているかを見にきた。

一方、ノリコはスマホを忘れているのに気づき慌てて取りに戻ってみるとめぐみが写真の女だと気づきめぐみはノリコを見て涼介のタイプじゃないと言ってノリコの悪口を言う。

ノリコは腹が立って寝ましたよと嘘をついてノリコは外見に惚れましたよとめぐみに話してあの人顔はいいけど中身スカスカなんでとめぐみに言い放った。

涼介はその会話をエレベーターの陰で聞いていて涼介はノリコのスマホを彼女に渡した。

涼介はもし迎えが必要なら電話してとノリコに優しい言葉をかけてノリコは嬉しそうに会社に行った。

涼介は元妻の前にまずはユキトの誤解を解かないとと愛莉に話し愛莉はユキトとの株の授業なんで涼介は来ないでくださいと愛莉は言った。

愛莉はユキトの部屋にいきユキトは涼介とノリコのことが気になって授業に集中できずにいた。

愛莉は写真をネットにあげて拡散させたのは自分だとユキトに告白して愛莉はノリコと涼介が好き同士なのを知っていてわざと流したとユキトに話した。

ユキトはノリコが涼介のことが好きだとどうしても認めたくなくてユキトは涼介のいるノリコの部屋に行った。

ユキトはノリコが涼介のことを好きだとわかっていてノリコを口説いたのかと涼介に聞いてそうだとしたらこれは「インサイダー取引」だとユキトは話す。

株価を左右しかねない未発表の情報を内部のものが掴みそれを元に株を売買することだとユキトは説明してユキトはノリコの片思いという未発表の情報を掴み涼介が口説いたと言い張った。

涼介が口説いてないと言うとユキトは涼介が半裸で抱きついた時点で口説いているとユキトは言った。

愛莉はノリコが涼介に片思いしているのは未発表の情報じゃなくて自分も知っていたとユキトに話し涼介も知っていたと言いユキトだけが知らなかった。

ユキトはノリコが涼介を好きなのは悔しいけど認めると言い、ユキトは涼介にノリコのことが好きなのかと聞いた。

涼介はうなづきユキトは卓球で勝負しようと涼介に提案して二人は卓球勝負をして長い間ラリーが続いたが勝ったのはユキトだった。

ユキトがノリコは君に譲るよと涼介に言い、ユキトは株の格言に「頭と尻尾はくれてやれ」と言うのがあり、所詮底値と天井を見極めることは無理で多少底値より高く買って天井より安く売ってもいいんじゃないと言う意味だと涼介に話す。

簡単に言えばまだまだ上がる株でも手放せと言うことだとユキトは笑いながら言った。

二人は筋肉痛で痛む体でカップ麺を食べて涼介はしばらくカップ麺生活になると覚悟していた。

元妻の慰謝料が高額になるからお金がなくなるとユキトに話したらユキトは涼介がシャワーを浴びている間に元妻の口座に入金したと涼介に言い涼介は泣きながらユキトにお礼を言った。

今日悩んでいたことが全部いい方に転がったよと涼介が言ったらユキトが卓球の玉のようにかいと笑っていた。

感想

ユキトが涼介にノリコのことが好きなのかと聞いた時涼介は困りながらうなづきずっと嫌いなタイプだと言っていたノリコのことが好きだと友達のユキトに初めて認めた瞬間でした。

僕はこのシーンはラブコメでよくある嫌いなやつだったけど知り合ううちに好きになっていったという展開でこういう展開が僕は嫌いじゃないです。

ユキトはノリコのことがずっと好きだといっていましたがユキトは株が一番だと思っていてノリコに結局告白できずに終わってしまいました。

株オタクのユキトに恋は難しいですかねw。

「頭と尻尾はくれてやれ」

頭と尻尾はそれぞれ天井、底値を確認するためのコストと考えて、買い逃し、売り逃しをしないために積極的に無視しましょうということです。

僕も天井と底値を確認して株で儲けるためのスキルを磨きたいと思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューで『恋の時価総額』を好きになってくれたら嬉しいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする