火曜ドラマ『まだ結婚できない男』第6話あらすじ&感想 まどかの従兄弟登場!

はじめに

『まだ結婚できない男』第6話では、桑野はついにやっくんの正体を突き止めますが、まどかとは気まづくなってしまいます。

第6話ではゲスト主演で亮介役の磯村勇斗が出演していますので乞うご期待!

前回(第5話)のあらすじ

桑野は事業譲渡と不動産売買の内容についてまどかに聞くために電話した。

翌日、まどかは有希江に鎌倉の大仏に癒されたいと話していて、有希江と二人で旅行をする計画を立てた。

そのとき有希江のカフェに桑野が来てまどかは旅行のことは桑野には内緒にするよう有希江に話す。

まどかが慌てて帰った後、桑野は事業譲渡の資料を有希江に渡して一人帰っていった。

まどかは鎌倉の女子旅に早紀も誘い桑野には内緒にするようはなし彼女は旅行を楽しみにしていた。

鎌倉に来たまどか、有希江、早紀の3人は宇賀福神社に行くがそこに偶然桑野がいてお金を慎重に洗っていた。

別の神社にも桑野がいてなぜか外国人と親しげに話していた。

女子3人は桑野に見つからないよう隠れてホテルに向かった。

ホテルに着き、まどかは恋バナをするがまどかは彼とは自然消滅してしまったと言って3人は暗くなった。

3人は気を取り直して温泉に行こうとするが桑野に出くわし桑野は旅館の写真を撮っていた。

桑野がまどかたちの方を振り向き3人は慌てて隠れたが桑野に見つかって桑野はまどかたちが縁結びの神社に行くことを聞き桑野は愛に植えてる女性たちが大挙して押し寄せて神様も対応しきれるんですかねと皮肉を言って桑野は知る人ぞ知る人事に明日いくと3人に言って帰っていった。

翌日、まどかたちは縁結びの神社が参拝までに5時間以上もかかるとネットで見てまどかは桑野の後をつけようと有希江と早紀を誘う。

3人は桑野の後をつけてると桑野を見失ったかと思ったが桑野が待ち伏せをしていて桑野は神社を案内した。

まどかたちは神社に着くと先に桑野が先にお参りをしていて桑野は鎌倉の豆知識をまどかたちに披露するとさっさと帰ってしまった。

まどかたちは道に迷ってしまいバスを待っているとまどかの女子校時代の新体操部の後輩と偶然の再会を果たす。

まどかたちはレストランに行き、後輩が絶賛婚活中だとまどかたちに話しまどかは後輩の好みに合う男性が桑野だときづき後輩の大下えりかがその男の人を紹介してくださいとまどかに言ってまどかは渋りながらも桑野を紹介する。

桑野は事務所につき村上たちにジムにいた薬丸って男を調べるように言い、そこへ桑野のスマホがなりまどかから電話がありある女性に会ってほしいとたのむ。

まどかは有希江のカフェでえりかと桑野を待ち合わせをしていてカフェに桑野が来てまどかは電話が来たふりをしてえりかと桑野を二人きりにした。

えりかは結婚についてどう思うか桑野に聞いたら桑野は偉人たちの結婚に対する名言をえりかに立て続けに話しえりかは泣き出して店を出ていってしまう。

まどかは桑野にはデリカシーもなければ愛もないと桑野に行ってまどかは帰っていった。

そして、有希江も桑野にそっぽを向き桑野はまた一人になった。

その後、まどかの事務所にえりかが来てえりかは桑野に言われたことで結婚を焦っていた自分が恥ずかしくなったとまどかに話し落ち着いて結婚を待つとまどかに話す。

まどかは桑野に報告し、桑野は和風テイストの家がコンペで決まったと報告が入り桑野は商売繁盛の神社に行ったおかげだと桑野は言った。

火曜ドラマ『まだ結婚できない男』第6話あらすじ

桑野はやっくんのブログを見てブログの順位が上がってこのままでは一位で金メダルと取ってしまうと吉山に相談して裁判所にせっついてみますとまどかは桑野に話していた。

その時、まどかのいとこの亮介が事務所に訪れて彼はまどかに憧れて弁護士を目指しているとまどかは桑野に話し亮介はまどかと桑野の関係が気になった。

翌日、亮介は有紀江のカフェにきて桑野に再会して桑野は亮介によそよそしくして亮介は有紀江に桑野とまどかはどういう関係かを聞いた。

有紀江は二人は特別な関係だと亮介に話し亮介は桑野のことが気になった。

その夜、桑野は隣の部屋の早紀に女子会の残りを持ってきて桑野は「残飯処理か」をぼやいて桑野は受け取った。

早紀は部屋に戻りまどかと有紀江に桑野が残飯処理だと言ったことに怒っていた。

そんなことを言っていると桑野は北京ダックを持って早紀の部屋に来て北京ダックを切り分けた。

桑野はまどかが鎌倉の大仏の中に入るのは母親の母性を潜在意識で求めているからだと自分の持論を話しまどかは怒って帰ってしまう。

そして、桑野は自分の事務所に来るとブツブツと小言を言っていた。

亮介はまどかに母親との関係を聞いてまどかは有紀江のカフェに来てそこには桑野がいてカフェの空気はドヨンとしていて桑野は耐えきれなくなって謝った。

まどかは母親と何があったのか話し母親は娘に自分の事務所を継いで欲しいと思っていてある時お見合い相手をまどかに紹介しまどかはこのまま母のいいなりになっていいのか疑問になって母に反抗して好きな人と結婚すると言って彼氏と家を出た。

しかし、その彼は詐欺罪で捕まりまどかは彼の弁護をし執行猶予を勝ち取った。

彼とは裁判所の前であってそれきり会わなかったと亮介に話し桑野はお母さんの言う通りにすれば願いが叶うじゃないですかとまどかにいいまどかは怒った。

有紀江と亮介とラーメン屋に来たまどかは桑野の言ってることが正しい、だからムカつくと彼女は言っていた。

桑野は村上にやっくんのブログに手がかりを見つけたとある時計の写真を見せてジムの薬丸も同じ時計をしていた。

桑野は薬丸にブログを書いたのかと問いただそうとするが薬丸は桑野に迫られてると勘違いしにげた。

桑野はマンションの前に亮介がいて桑野は避けようとするが亮介に見つかり亮介は桑野にまどかを説得するようお願いした。

しかし桑野は自分で解決すればいいと亮介に言って亮介はちょっと怒りながら帰っていった。

桑野はまどかの電話に出てやっくんの正体がわかったと言い桑野は急いで事務所に行き犯人は大和貴史と言う男で大和は最初は桑野に憧れて建築家を目指していたが大学に落ちて浪人する金もなくて仕事に就いた。

しかしその仕事もつまらなくて残業が多くて彼女もできなくてやっと彼女ができたが浮気されてその彼の名前が桑野だったからだと散々愚痴をこぼし桑野は彼を許した。

まどかは薬丸に疑ったことを謝ったほうがいいと説教して桑野は薬丸に謝ろうとするが薬丸はまた逃げた。

桑野はやっと薬丸を捕まえ事情を話して薬丸にわかってもらえた。

そして桑野は薬丸に良かったら自分のブログを見てくださいと言われて桑野はブログを見て薬丸がいい人だと感じた。

まどかにそのことを話したら結局桑野さんは人を見かけでしか判断しないから誤解するんだと言って桑野は彼女に反論して母に電話すればいいと言って散々悪口を言いまどかは観念して母親に電話した。

まどかは母親に電話して良かったと桑野にお礼を言って桑野は帰っていった。

桑野は亮介に呼び止められて自分がお願いしたことやってくれて良かったですと桑野に言って桑野とまどかの関係を桑野に話そうとしたが途中でやめて長野に帰って司法試験を頑張りますと言って亮介は事務所に帰っていった。

桑野は彼の後ろ姿を見て爽やかだなと呟いた。

感想

桑野はやっくんのブログで誹謗中傷を受けていましたがついに犯人がわかり桑野は犯人も鬱憤ばらしのためにしたことだと彼を許します。

僕は桑野がやっくんのブログにずっと悩まされ続けてきてやっと犯人がわかってその犯人も辛いことばかりで何かで晴らさないと生きていけなかったんだと感じて許したのだと思います。

でもブログで人を誹謗中傷するのはやっぱり良くないですよねw。

そしてまどかの過去が少しだけわかり母親とは関係はうまく言っていなくてずっと勇気が出なかったんですけど桑野がやいのやいの言うから仕方なくかけたみたいで桑野の性格もたまには役に立つ?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『まだ結婚できない男』を好きになってくれたら嬉しいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひご覧になって見てはいかがでしたでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする