ドラマ『私の家政夫ナギサさん』2話ネタバレあらすじ 田所とまさかの合コン

多部未華子主演のドラマ『私の家政夫ナギサさん』第2話のネタバレあらすじと感想をまとめてみた。

家政夫のナギサさんと手を繋いだまま眠ってしまったメイは、衝撃の事実にパニック状態に陥った。

さらに天敵の田所が隣人であることが判明して….。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第2話のあらすじ

家政夫のナギサ(大森南朋)さんと手を繋いだまま眠ってしまったメイ(多部未華子)は、衝撃の事実にパニック状態に陥った。

さらに天敵の田所(瀬戸康史)が隣人であることが判明する。

ライバル会社のMRが隣の部屋に住んでいたとは全くの予想外!

動揺が収まらない中、今度はメイの母・美登里(草刈民代)が家にやってくる。

家政夫の存在を母に知られたくないメイは、ナギサさんを隠すのに奮闘していた。

必死にごまかそうとしてとんでもないことに….。

そんな中、メイは同僚の陶山薫(高橋メアリージュン)の計画で、田所と合コンすることになった。

渋々参加するメイだったが、田所が急接近してきて…!?



ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第2話のネタバレ

メイの部屋に母の美登里が突然訪ねてきて誕生日プレゼントを持ってきた。

その時、寝室から物音がしてメイは美登里に見つからないように帰ってほしいとナギサに伝える。

とりあえずナギサをクローゼットに押し込んで美登里の気をそらそうとする。

メイが仕事に行く時間になっても美登里は帰ろうとせずどうしようか悩んでいた。

とっさにメイは仕事場を見学しに行くと言うと美登里はノリノリで外に出た。

クローゼットの中にいるナギサにメイは酔った時のことは忘れてほしいとお願いして別れを告げる。

メイが美登里と歩いていると道で偶然田所と遭遇する。

田所は生活習慣病についてのセミナーにメイを誘い、美登里は一目で田所を気にいる。

ナギサがつった足を引きずりながら掃除をしていると美登里が持ってきたメイの誕生日カードを見つける。

メイの家から直接家事代行サービス「NTS」に行って自分がおじさんだからメイに受け入れてもらえないと悩む。

唯は結婚して子供ができて普通の幸せを実感したからメイにも同じ気持ちになってほしいとナギサに話す。

ナギサがメイのボタンを間違えて持ってきてしまい唯はナギサからメイに返してほしいと告げる。

一方、メイは医師から新薬の契約をとりつけられなかったことをチームのみんなに謝っていた。

新人の瀬川は医師の先生たちを集めて講演会を開くアイデアを提案する。

MRの馬場がそれに賛同してメイもお願いしますと頭を下げる。

メイは支店長の古藤から昇進試験を受けてみないかと持ちかけられて喜んで試験を受けると答えた。

家に帰ったメイはバースデーカードを見てナギサのことを思い出し、気を取り直して試験のための勉強を始めた。

おじさん家政夫と再会するも…

メイはナギサが来る前の生活に戻り学術担当の薫はメイをマッチングアプリに登録させた。

家に帰ってきたメイは講演会に出席してくれる医師がいなくてメールでメイに泣きつく。

卸さんの駒木坂に講演会に出席してくれる医師がいないかと聞いたら肥後すこやかクリニックの肥後先生がいいんじゃないかと提案される。

メイは肥後先生に講演会出席を頼むわけにはいかないと瀬川に言い、瀬川は偶然田所を見かけて飲み会の約束をとりつける。

帰路についたメイはその途中でナギサと再会してナギサはメイにボタンを返そうとした。

その時、田所も帰ってきて慌てたメイはひとまずナギサを自分の部屋に連れていく。

ナギサはメイにボタンをかけさせてほしいと話す。

講師をしてくれる医師がなかなか見つからないとメイは悩みをナギサに打ち明ける。

ナギサは家政夫にも求められる資質は違って薬も同じなんじゃないかとメイにアドバイスする。

ボタンを直したナギサはメイの部屋を見つめながら帰っていく。

翌日、メイは勝負服を着て会社に向かった。

合コンからまさかの急展開!

メイは肥後すこやかクリニックに行きもう一度新薬の説明をする。

クリニックには最近子供とお年寄りが通院していることを指摘してアーノルド製薬の新薬を併用できないかと提案した。

新薬の採用を前向きに検討すると肥後から言われてメイは喜んだ。

メイは薫、瀬川とともに飲み会に行き、薫は田所に狙いを定める。

仕事の情報交換ができなかったとメイは落ち込みながら帰ろうとしたその時、田所に話しかけられる。

このまま一緒に帰ったら同じマンションに住んでいるとバレるのが嫌でメイが遠回りして帰ろうとする。

田所はメイを引き止めて付き合ってほしい所があるとメイに告げる。

バーに来たメイは田所から他社のライバル同士で争うのは小さいことだと言われて何でそんなに余裕なのと不満に思う。

メイは落ち込んだ時にナギサに励まされたことを話して、田所もそういう人がいるのを羨ましがっていた。

メイと田所は別れて帰り、メイはまた嘘ついちゃったと心の中で呟いた。

翌朝、美登里が家に来ると突然メールしてきてメイはナギサに部屋を掃除してほしいと唯に頼む。

クリニックを訪れたメイは肥後から田所が患者のことを第一に考えて感心すると言われて情けをかけられたような気がしてもやもやしていた。

家に帰ると唯とナギサが部屋を片付けていた。

唯はスポット契約のことをメイに説明して美登里が来る前に帰っていった。

ボタンをつけてくれたお礼をメイはナギサにして寝室に入るとシートに足を取られて転びそうになる。

ナギサがメイを助けて急接近したその時、美登里が玄関のドアを開けて「その人、だれ?」とメイに尋ねる。

メイは戸惑いながら「おじさん?」とぼう然としているのだったーー。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第2話の感想

働き盛りで仕事に一直線のメイは唯の誕生日プレゼントにおじさん家政夫のナギサを雇うことになる。

メイはおじさんが家にいることを嫌がりナギサを追い出そうとする。

ナギサの優しさに触れたメイは徐々にナギサを受け入れていく。

そんななか、メイはナギサの存在が美登里にバレそうになりナギサをクローゼットに押し込む。

何とかバレずにすんで、メイは田所と飲み会に行くことになり田所と急接近💕

このふたりライバルだけどお似合いなんだなー♬

メイの中でナギサの存在が次第に大きくなっていく。

メイは美登里が家に来る日にナギサに部屋の掃除を依頼した。

メイが転んでナギサが助けた時にグッドタイミングで美登里が部屋に入ってきた。

ぼう然としたメイの顔がなんとも面白いww

まとめ

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第2話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

家政夫の存在を母に知られたくないメイは、ナギサさんを隠すのに奮闘していた。

必死にごまかそうとしてとんでもないことに….。

そんな中、メイは同僚の陶山薫(高橋メアリージュン)の計画で、田所と合コンすることになった。

渋々参加するメイだったが、田所が急接近してくる。

ボタンをつけてくれたお礼をメイはナギサにして寝室に入るとシートに足を取られて転びそうに!

ナギサがメイを助けて急接近したその時、美登里が玄関のドアを開けて「その人、だれ?」とメイに尋ねた。

戸惑いながら「おじさん?」とぼう然としているメイ。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする