ドラマ『未満警察』3話ネタバレあらすじ 亜未を救出できるか?

中島健人&平野紫耀主演のドラマ『未満警察』第3話のネタバレあらすじと感想をまとめてみた。

誘拐された家出少女・亜未の行方を追い、監禁場所を突き止めた本間快と一ノ瀬次郎のふたり。

だが、犯人の柴本(加藤雅也)に阻まれ、亜未を助けることができずーー。

ドラマ『未満警察』第3話のあらすじ

誘拐された家出少女・亜未(上白石萌音)の行方を追って監禁場所を突き止めた本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)。

だが、犯人の柴本(加藤雅也)に阻まれ、亜未を助けることができなかった。

2人は、教官の片野坂譲(伊勢谷友介)と助教の及川蘭子(吉瀬美智子)、刑事の柳田晋平(原田泰造)に、亜未の他にも複数の少女が拘束されていることを報告した。
 
そして共に監禁場所の廃ビルへ向かうが、時すでに遅かった。

そこに亜未たちの姿はなく、部屋には使用済みの麻酔の注射器が残されていただけだった。

柳田は犯行現場の様子から、誘拐犯の目的は少女たちを海外へ売り飛ばす人身売買だと確信する。

一刻を争う状況の中、今すぐにでも自分たちが捜しに行くと訴える本間と一ノ瀬。

だが、片野坂から「お前らはまだ学生だ!」と制止され警察学校に連れ戻されてしまった。

寮に帰った後も、誘拐された亜未たちのことが気になって仕方ない本間と一ノ瀬だった。

熟考の末、2人は再び柳田に会いに行き、あることを懇願する。

さらに本間は、体力面で自分より秀でている一ノ瀬に「俺を鍛えてほしい」と頼み、筋トレ、柔道、剣道、護身術などの特訓に励んでいた。

その頃、柴本と柴本の部下・小暮(松永拓野)によって別の廃ビルの一室に監禁されていた少女たち。

彼女たちは、体力的にも精神的にも追い詰められ憔悴しきっていた。

そんな極限状態の彼女たちを励まし続けていた亜未は、思いもよらぬ行動に出る。

ドラマ『未満警察』第3話のネタバレ

本間と一ノ瀬は亜未を誘拐した組織に闘いを挑むが歯が立たずにやられてしまう。

亜未が意識を取り戻したがすぐに組織に捕まる。

一方、本間と一ノ瀬が目を覚ますと縛られて吊るされていた。

何とか縄を解いたふたりは逃げようとすると組織の男たちに見つかり襲われる。

廃ビルから逃走しようとする本間と一ノ瀬。

全力疾走で逃げて男たちも追いかけてくる。

交番に逃げ込んだ本間と一ノ瀬は警官に誘拐された女の子たちがいると訴えたが身元が確認できない限り信じることはできないと話す。

交番に刑事の柳田、片野坂、及川がやってきた。

本間と一ノ瀬は柳田たちを廃ビルに案内して突入したが、組織と女の子たちは姿を消していて麻酔を打った注射器だけが残されていた。

現場を見た柳田は人身売買のプロの犯行だと言い、本間と一ノ瀬は亜未たちを助けにいきたいと訴えるが片野坂はまだ学生だと言って引き止めた。

一方、亜未は逃げる時にこっそり隠し持っていたガラスの破片で拘束を解こうとした。

本間と一ノ瀬は一旦警察学校に戻り、柳田は片野坂が現場復帰することを望んでいた。

柳田が片野坂に”あの件”のせいで現場復帰しないのかと告げ、及川もあの件のことが気になっていた。

本間と一ノ瀬は黒岩たちに誘拐事件のことを話して、組織は未成年の失踪で親が通報しないターゲットを選んでいると告げる。

柳田に防犯カメラの映像を確認するようにかけあい、犯人らしき車を見つけたら教えてほしいと話す。

柳田が置いていった名刺で本間と一ノ瀬は刑事の稲西結衣に連絡して防犯カメラの映像で犯人の車を見つけたら教えてほしいと頼む。

本間は一ノ瀬指導のもと強くなるために訓練を始める。

及川から犯人に襲われた時の対処法を教わり、身体を鍛えて及川はふたりが何かするつもりだと片野坂に伝える。

片野坂に外泊届けをしないように釘を刺した及川だが、片野坂はあのふたりに期待していて目をかけていた。

そんななか、亜未は拘束を解いて女の子たちを逃がそうとしたが柴本たちに見つかってしまう。

稲西は犯人グループらしきバンを見つけて本間と一ノ瀬に伝えた。

稲西が言っていた輸送倉庫会社を調べると女の子たちを海外に輸出する日付が判明する。

本間と一ノ瀬は装備管理室に行って装備一式を借り、教官にバレぬようこっそり訓練をした。

女の子たちが輸出される日、本間と一ノ瀬は警察学校を抜け出した。

犯人グループが乗っている車を待ち伏せて本間と一ノ瀬は装備を着て敵の本拠地に乗り込む。

本間と一ノ瀬は犯人グループと壮絶な乱闘を繰り広げて苦戦の末犯人グループを一掃した。

その頃、コンテナに乗せられた亜未は抵抗したが麻酔を打たれて気絶させられた。

柴本は様子を見にいって来いと部下に命じて本間と一ノ瀬に苛立っていた。

ふたりが奥に進むと柴本と遭遇してふたりは柴本と闘う。

本間と一ノ瀬は柴本に苦戦を強いられるが、最後は及川に教わった武術で柴本を倒した。

コンテナに駆けつけたふたりは眠っている亜未たちを見つけて退学覚悟で教官に通報した。

片野坂は退学を覚悟しているかと本間と一ノ瀬に尋ね、ふたりの処分を決める会議に出席する。

二人のしたことは退学に相当するものだが、二人が行動しなかったらそれこそ不名誉な結果になっていたと片野坂は訴える。

片野坂の説得によって本間と一ノ瀬は退学を免れて二人は大喜びした。

罰として二人が校庭を掃除していると、亜未がやってきてふたりにお礼のハグをして、本間と一ノ瀬は照れているのだったーー。

ドラマ『未満警察』第3話の感想

家出少女の亜未が誘拐されて人身売買させられようとしていた。

本間と一ノ瀬は柳田たちに亜未たちが監禁されている廃ビルまで案内したがすでにもぬけの殻だった。

ふたりにとっては悔しいだろうな(`・ω・´)

亜未たちを助けるために本間と一ノ瀬が訓練してるシーンがカッコいい💕

イケメンだから余計に絵になる♬

まるで『ベスト・キッド』だな、興奮するわ^ – ^

本間と一ノ瀬は退学覚悟で警察学校を抜け出して亜未たちを救出しにいく。

柴本との乱闘シーンが迫力があって凄かった。

訓練が身を結んだなー⁉️

本間と一ノ瀬に抱きつく亜未(上白石萌音)が可愛い💓

まとめ

ドラマ『未満警察』第3話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

柴本と柴本の部下・小暮(松永拓野)によって別の廃ビルの一室に監禁されていた少女たち。

彼女たちは、体力的にも精神的にも追い詰められ憔悴しきっていた。

そんな極限状態の彼女たちを励まし続けていた亜未は、思いもよらぬ行動に出るのだった。

本間と一ノ瀬は柴本に苦戦を強いられるが、最後は及川に教わった武術で柴本を倒す

コンテナに駆けつけたふたりは眠っている亜未たちを見つけて退学覚悟で教官に通報した。

片野坂は退学を覚悟しているかと本間と一ノ瀬に尋ね、ふたりの処分を決める会議に出席した。

二人のしたことは退学に相当するものだが、二人が行動しなかったらそれこそ不名誉な結果になっていたと片野坂は訴える。

片野坂の説得によって本間と一ノ瀬は退学を免れて二人は大喜び。

罰として二人が校庭を掃除していると、亜未がやってきてふたりにお礼のハグをして、本間と一ノ瀬は照れていた。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする