ドラマ『ギルティ 〜この恋は罪ですか?〜』6話ネタバレあらすじ

新川優愛主演のドラマ『ギルティ 〜この恋は罪ですか?〜』第6話のネタバレあらすじと感想をまとめてみた。

爽は若菜に、瑠衣によって陥れられた一部始終を語った。

若菜は、爽から一真を奪う目的としては瑠衣の行動はやり過ぎではないかと告げて….。

ドラマ『ギルティ 〜この恋は罪ですか?〜』第6話のあらすじ

爽(新川優愛)は若菜(筧美和子)に、瑠衣(中村ゆりか)によって陥れられた一部始終を告げた。

若菜は、爽から一真(小池徹平)を奪う目的としては瑠衣の行動はやり過ぎではないかと言う。

爽は、瑠衣が本当はどんな人間なのか、まったく知らない。

爽は、瑠衣の正体を知るために行動を開始し、一真に連絡した。

爽が離婚届の催促で連絡してきたのではないかと戸惑う一真だった。

そんな彼に爽は、瑠衣と出会ったのはいつなのかと尋ねる。

すると一真は、瑠衣との出会いが半年前だったと答えた。

瑠衣が爽の前に現れたのは、1年前のこと。

爽は一真に、瑠衣が計画的に一真に近付いた可能性が高いと伝える。

一方、秋山(町田啓太)は、連絡の取れない爽を思い、心配する。

「どうして私を? あの子は一体誰なの?」そう考えるうちに爽は、瑠衣の部屋に遊びに行った時にこっそり見た卒業アルバムのことを思い出した。

アルバムの写真は1人だけ写真と名前が黒く塗りつぶされていた。

爽は若菜とともに、瑠衣が卒業した高校を訪ねる。

爽は、学校の書庫で瑠衣の卒業年次のアルバムを見つけ、黒く塗りつぶされていたのが誰なのかを突き止める。

その顔を見た爽は驚き、ある記憶を思い出した。


その頃、秋山の店には、意外な人物が訪れていた――。

ドラマ『ギルティ 〜この恋は罪ですか?〜』第6話のネタバレ

爽はワインを湯船で飲みながら湯船の中に沈んでいく。

その時、若菜が爽を救い出して「何やってんのよこのバカ!」と怒鳴った。

爽は若菜に対して笑顔を見せたが高校生の時からの付き合いの若菜にはそれが嘘だとすぐにわかった。

夫婦仲を壊したいにしてはやることがえげつないと若菜は瑠衣の話を爽にする。

瑠衣のこと何か知ってると若菜は爽に聞き、彼氏の話ばかりでそれも嘘だからわからないと答える。

そんななか、瑠衣はかすみの病室に行き、彼女のことを「お母さん」と呼ぶ。

爽が死にそうになった時に思い出したのは慶一のことだった。

「約束守れなくてごめん…」と爽は呟く。

一真に電話した爽は瑠衣といつ付き合ったのと尋ねる。

半年前からかなと一真は爽に答えて爽は一年前に瑠衣と出会ったことを思い出す。

瑠衣の狙いは自分だと確信して瑠衣が誰なのか爽は考えていた。

瑠衣の部屋に来た時に卒業アルバムに黒く塗りつぶされていたことを思い出す爽。

塗り潰された写真が誰なのか調べるために爽と若菜は瑠衣の卒業した高校を訪れる。

卒業アルバムを確認すると瑠衣の名前が「秋山瑠衣」だと明らかになり爽は驚愕する。

その頃、瑠衣は慶一の店に行き慶一のことを「お兄ちゃん」と呼んでいた。

爽は瑠衣の高校生の時の写真を見て13年前のことを思い出す。

13年前、爽は慶一の家に行った時まだ幼かった瑠衣と会っていたことを思い出しショックで過呼吸になる。

一方、慶一は何かあったんじゃないのかと瑠衣に聞き瑠衣はお兄ちゃんにはかなわないと呟いた。

一真が瑠衣の部屋を訪ねたが瑠衣は睦月と一緒にいた。

二人は爽を破滅させるために優希の不倫写真を撮って優希と爽の仲を引き裂いたり、瑠衣が一真に近づくために睦月と痴話喧嘩をしたカップルを演じた。

さらに、瑠衣は爽に自分の存在を気づかせるために一真のワイシャツを着て爽が家に来た時に抱きつき気付かせようとした。

瑠衣がそこまでして爽に執着するのは爽が瑠衣の人生を狂わせたのに今ものうのうと生きてるからだ。

爽は慶一に電話したが慶一は電話に出なくて瑠衣が爽の夫と不倫したことを話したことを思い出す。

爽にメールが来たが慶一は避けようとして、爽は秋山瑠衣って誰と慶一にメールで尋ねる。

慶一の店に爽がやってきて慶一は瑠衣から一真と不倫したことを聞いたと爽に話す。

慶一は瑠衣がたった一人の義理の妹だからと必死に瑠衣を庇おうとした。

もう二度と不倫はさせないと慶一に訴えられて爽は引き下がるように帰っていく。

慶一は美和子に告白された時に忘れられない人がいると話した時の記憶が蘇る。

実家に帰ってきた爽は瑠衣に先手を取られて苛立っていた。

慶一の態度に爽は不服で、とにかく真実が知りたいと若菜に電話で告げる。

爽、瑠衣に逆襲開始

優希は爽のことを心配していて、爽は忠告してくれてありがとうとお礼を言う。

正論を言う爽のことがずっと嫌いだったと優希は爽に打ち明け、間違えない人は間違える人からしたら悪魔に見えると呟く。

爽は優希が不倫をバラされた時に一真の子供のことを会社に告げ口しなかったことを感謝して優しい人だと話す。

瑠衣の写真を優希に見せた爽は優希から4年前に瑠衣が会社に来て子供のことを爽に黙っているように優希に話した。

その話を聞いた爽は瑠衣が爽を傷つけるために自分の口から言おうとしていたのだと察した。

爽は気づかないうちに人を傷つけていることがあるかもしれないと考えていたが意図して人を傷つけようとする瑠衣のことが許せないと逆襲の炎をたぎらせた。

徐々に明かされる瑠衣の本性

一方、美和子は瑠衣からの電話に出て慶一はまだ爽のことを忘られないと聞かされる。

3年前、瑠衣は慶一と美和子の結婚を祝福していたかに見えたが彼女は慶一と爽を結婚させないために美和子と慶一を結婚させただけだった。

もし自分の本性を誰かに話したら美和子の秘密を慶一にバラすと瑠衣は美和子を脅した。

慶一は瑠衣が本当に一真が爽の夫だと知らずに近づいたのかと尋ねて、瑠衣は知らないと言ってんじゃんと怒った。

「もうあの人から守ってもらわなくてもいい」と瑠衣は慶一に告げて去っていく。

爽は慶一が前に進むことを願っていた。

睦月の正体とは!?

瑠衣が元カレの妹だったと爽は一真に話して瑠衣は私を陥れるために近づいたことも告げる。

一真は今でも慶一のことが好きなんじゃないのかと爽に聞き、俺は二番手で慶一が一番だったじゃないかと尋ねる。

瑠衣が言っていた「身体の浮気と心の浮気、どっちの罪が重いんですかね?」という言葉を爽は一真に話す。

爽は慶一とは何もなかったと言い、一真との子供を産もうと思ったと告白した。

一真は瑠衣と組んでいた睦月の写真を見せるように爽に告げて、睦月の写真を見る。

一方、瑠衣と睦月は瑠衣の部屋にいて結がしつこくメールしてくるのをウザいと睦月は呟く。

二人はキスをして、睦月は爽と一真の夫婦関係は壊れたがこれだけじゃ全然足りないと睦月は憎しみを込めて言う。

10年前、睦月は弥生が泣いている姿を見て一真への復讐を心の中で誓う。

睦月の写真を見て一真は驚愕し、爽に睦月が元妻の弥生の弟だと告げる。

こんなことになったのは自分のせいかもしれないと一真は爽に言い、睦月が自分に復讐しようとしていると話す。

その時、一真は睦月の電話に出て爽と一真の間に緊張が走ったーー。

ドラマ『ギルティ 〜この恋は罪ですか?〜』第6話の感想

瑠衣の正体がいまだ謎で、爽は瑠衣の正体を探ろうと瑠衣が卒業した高校を訪れて瑠衣が慶一の妹だと明らかになる。

卒アルに”秋山瑠衣”と書いてあった時は驚いたな、瑠衣は一体爽にどんな恨みがあるんだ。

慶一の家に行った時に爽と瑠衣の間に何かあったのか?

慶一が必死に瑠衣のことをかばうのも気になる、瑠衣の母親に関係がありそう…..。

そして、ラストシーンで謎だった睦月の正体がついに明らかになった。

何と睦月は一真の元妻の弥生の弟だったことが判明する。

弥生は一真にひどい別れ方をしたから相当恨んでるんだろうな。

睦月と瑠衣が利害の一致で手を組んで共に一真と爽を破滅させようとしていると分かった。

ここからが爽と一真の反撃は始まるかーー!?

まとめ

ドラマ『ギルティ 〜この恋は罪ですか?〜』第6話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

二人はキスをして、睦月は爽と一真の夫婦関係は壊れたがこれだけじゃ全然足りないと睦月は憎しみを込めて告げた。

睦月が幼い頃、弥生が泣いている姿を見て一真への復讐を心の中で誓う。

睦月の写真を見て一真は驚愕し、爽に睦月が元妻の弥生の弟だと告白した。

こんなことになったのは自分のせいかもしれないと一真は爽に言い、睦月が自分に復讐しようとしていると話す。

その時、一真は睦月の電話に出て爽と一真の間に緊張が走る。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする