ドラマ『SPEC スペック』7話ネタバレあらすじ 人の心を読むサトリ

戸田恵梨香&加瀬亮主演のドラマ『SPEC スペック』第7話のネタバレあらすじと感想をまとめてみた。

ある夜、瀬文は美鈴から、志村が強制尊厳死されることになったと聞かされた。

瀬文の元部下である志村は、長い間植物状態が続いており、警察病院からついに強制尊厳死を宣告されてしまって…。

ドラマ『SPEC スペック』第7話のあらすじ

ある夜、瀬文(加瀬亮)は美鈴(福田沙紀)から、志村(伊藤毅)が強制尊厳死されることになったと聞かされる。

瀬文の元部下である志村は、長い間植物状態が続いており、警察病院からついに強制尊厳死を宣告されてしまったのだ。

瀬文は“ 病を治す能力を持つ人物 ”なら志村を救えると思い、居場所を見つけようと必死。

当麻(戸田恵梨香)と共に、スペックホルダーのデータを調べ始める。

そして、予知能力者・冷泉(田中哲司)ならば、予言で病を治す人間の居場所が分かるだろうと冷泉の居場所を探す。

その矢先、未詳に「新宿のシンデレラ」ことサトリ(真野恵里菜)と名乗るギャルがやって来た。

サトリは人気の占い師で、人の心を読む能力があると言う。  

サトリは「冷泉の身柄を奪還する」と宣言。

瀬文の心から、冷泉の居場所を読み取ったといい姿を消して…。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

ドラマ『SPEC スペック』第7話のネタバレ

美鈴が当麻に触りビジョンを見るが餃子のことしか映し出されず空っぽな女と呟く。

その時、瀬文が当麻に海野の居場所が分かったと報告して二人は海野のいたレストランにやつてきた。

海野はステーキを食べた後募金箱に財布に入っていた現金全額を突っ込んだ。

裏で大きな組織が動いていると当麻は瀬文に話し、組織はすぐそばで暗躍していると話すが瀬文は信じない。

美鈴は瀬文の前に現れて来週兄が死ぬことになったと報告した。

志村が強制尊厳死されることになり瀬文は治療費などを払うと言ったが瀬文一人ではとても払えない額だった。

野々村と雅は占い師のサトリに占ってもらったが野々村が奥さんと別れることができないと言うと雅は怒って帰っていった。

瀬文は志村を治すため病を治癒する能力を持つ人物を探そうとしたが手がかりがまったくない。

苛ついている瀬文に当麻は予知能力を持つ冷泉にその人物が出没する時と場所を予知させるために冷泉を見つけるよう提案する。

瀬文と当麻が冷泉を探そうとしていたその時、サトリがどこからともなくミショウに現れた。

彼女は人の心を読む能力を持っていて瀬文の心を読み冷泉が保護されていそうな場所を特定した。

サトリが本気で冷泉を狙っていてヤバイと当麻は瀬文に注意する。

一方、津田は冷泉をバスで連れて行き、どこかに身を隠そうとしていた。

その時、バスにいたのはサトリで予め津田の心を読みどのバスに乗るか読み取った。

津田はサトリに銃を向けたがサトリに読まれて弾丸を抜かれる。  

バスの運転手に扮したサトリの仲間が津田を拳銃で撃ちバスの外に放り出し冷泉を拉致した。

当麻は上層部の会話を盗聴して冷泉が拉致されたことを知る。
 
N-システムを使ってサトリたちが冷泉を拉致したことを知り津田がバスの車内に残した携帯のGPSを辿ってサトリと冷泉の居場所を突き止めようとする。

瀬文が冷泉を奪い返そうとするが当麻は闇雲に突っ込んでもサトリには勝てないと瀬文に警告する。

当麻はサトリに勝つ方法を推理を巡らせて打開策を見つける。

その頃、サトリは冷泉にある人が冷泉を多額の金で買い、要人の寿命を見てほしいと依頼する。
 
当麻は経理の精算をしていて、瀬文は当麻がいつまでも動かないことに苛つく。

サトリに勝つタイミングをうかがっているや当麻は言いサトリに勝つためには作戦を瀬文に話すわけにはいかない。

志村の病室に来た瀬文は銀だこのたこ焼きを持ってきて必ず志村を救うと約束した。

瀬文がミショウに戻ってくると当麻はサトリを冷泉が誘拐したとSITに通報していた。

上層部が秘密にしていたおかげで傍目にはおじさんが美少女を誘拐したようにしか見えない。

SITがサトリのアジトに乗り込もうとしたがサトリに先読みされてまんまと逃げられてしまう。

サトリは地下駐車場に行こうとしたがひとつしか空いておらず地下に車で降りていく。

車から降りて電話するが突然横から銃を向けられる。

銃を向けたのは瀬文でサトリは驚く。

当麻も地下駐車場に現れてサトリの能力の弱点を話し出す。

サトリは何度か事故を起こしていて、心を読める彼女が何で事故で怪我をしたのか当麻は不思議に思っていた。

「新宿のシンデレラ」の通り名の通りサトリは眠くなると能力が極端に落ち心が読めなくなる。

それは心を読む時に脳のエネルギーを大量に使ってしまうからで12時以降に占いをやめるのもそういった理由からだ。

当麻は12時を過ぎるまでまちサトリに心を読まれないようにしたとサトリに話したがサトリは当麻の話の途中で寝た。

サトリを車に押し込み、瀬文は逃げる冷泉を引き止める。

冷泉は瀬文の目的をわかっていて、瀬文には病を治す能力を持つ人物を、当麻にはニノマエの居場所を話すという条件で自分を逃してほしいと瀬文に懇願する。

未来を見ることができる予知能力が覚醒したことによって冷泉はずっと人生を狂わされてきたと話し、自分の周りには不幸なことばかりだと告げた。

自由になりたいと冷泉は瀬文に訴え、瀬文は野々村に冷泉に逃げられたと報告する。

冷泉は瀬文に病を治す能力を持つ人物の居場所、当麻にはニノマエの居場所を紙に書いて教える。

能力で苦しめられている冷泉を見て当麻は望まぬ能力を手に入れてしまった海野の話していたことを思い出す。

瀬文と当麻はそれぞれ会いたい人物のもとに会いにいく。

一方、美鈴は志村の絵を描いていて地居が美鈴にお見舞いを渡す。

地居は美鈴の描いた絵に冷たい視線を向ける。

病を治す能力を持つ人物の住所に来た瀬文と、ニノマエの自宅にやってきた当麻。

二人はチャイムを鳴らし、ドアが開く…。

当麻の前に立っていたのは当麻の母親で、彼女はニノマエを呼んだ。

ニノマエが二階から階段で降りてきてニノマエと当麻は目を合わせるーー。

ドラマ『SPEC スペック』第7話の感想

今回はサトリという人の心を読む能力を持つ美少女との対決。

当麻と瀬文はサトリと対峙するが自分の心を読まれてしまい冷泉を先に奪われてしまう。

冷泉は未来を予知する能力を持つから欲しがる人間はたくさんいるだろうな(´・ω・`)

だけど、サトリには弱点があり眠けに襲われると心を読むことができなくなってしまう。

だから、12時になったら魔法つまりは能力が解けてしまう「新宿のシンデレラ」の異名があるんだね。

サトリの能力は恐ろしいけどタネがわかってしまったらどうってことないな♪( ´▽`)

冷泉が病を治す能力を持つ人物の居場所とニノマエの家を予知して瀬文と当麻に教える。

冷泉みたいに希少な能力を持つ人間はいつの時代も狙われるんだな…。

まとめ

ドラマ『SPEC スペック』第7話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

病を治す能力を持つ人物の住所に来た瀬文と、ニノマエの自宅にやってきた当麻。

二人はチャイムを鳴らし、ドアが開いた。

当麻の前に立っていたのは当麻の母親で、彼女はニノマエを呼ぶ。

ニノマエが二階から階段で降りてきてニノマエと当麻は目を合わせるのだった。

第8話では、瀬文は、どんな怪我や病気も治せる人物を探し、ある部屋を訪れていて…..。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

初回入会から30日間無料お試し!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする