映画『ソニック・ザ・ムービー』ネタバレあらすじと感想

映画『ソニック・ザ・ムービー』のネタバレあらすじと感想をまとめてみた。

世界的人気を誇るセガの人気ゲーム「ソニック」シリーズをハリウッドで実写映画化した作品。

宇宙最速で走るパワーを持った青いハリネズミのソニックが故郷の惑星を離れて遠い遠い地球へとやってきた。

保安官のトムとひょんなことで出会ったソニックはバディを組んでマッドサイエンティストのドクター・ロボトニックに立ち向かうーー!?

映画『ソニック・ザ・ムービー』のあらすじ

宇宙最速で走るパワーを持つ青いハリネズミのソニックが、故郷を離れて遠い地球へとやって来る。ひょんなことから出会った保安官トムとバディを組んだソニックは、マッドサイエンティストのドクター・ロボトニックが企てる陰謀を阻止するべく大冒険を繰り広げる。
(出典:映画.com『ソニック・ザ・ムービー』




 

映画『ソニック・ザ・ムービー』のネタバレ

そにつはとある惑星で猛スピードで走り回っていて自由気ままに暮らしていた。

だが、ソニックが特別な能力を持っているがゆえに追っ手から常に追われていた。

ロングオールが彼を育ててくれてリングを使ってソニックを地球に逃した…。

10年後のモンタナ州グリーンヒルズで保安官のトム・ニカワスキーは街があまりにも平和で自分の実力を発揮できずに持て余していた。
 
そんな時、恋人のマディからサンフランシスコに異動になったとの通知を渡されてトムは喜んでいた。

本当にこれでいいのと恋人はトムに問いかけトムは自分の実力がどこまでか試してみたいと話す。

一方、ソニックはグリーンヒルズで快適に暮らしていて持ち前のスピードを使い誰にも見られずに暮らしてきた。

唯一ソニックを見たのはクレイジー・カールという老人だけだがみんなは彼の言うことを信じなかった。

カメと一緒に風を感じたり住処の洞窟で持ち前のスピードを使いやりたいことをやったがやり尽くしてしまい孤独を感じる。

時々トムの家を覗いては映画を見ていたがトムとは一度も会ったこともないソニック。

ある日、ソニックは少年たちが野球をしている姿を見て一人野球をしていたが虚しさを感じてグラウンドを音速で増し走り回る。

すると、強力なエネルギーがソニックの身体から放出されてグリーンヒルズの街一帯が停電になる。

トムが慌てて保安官の同僚であるウェイドに電話すると彼は怯えていた。

そんななか、ペンタゴンで電磁パルスよりも強力なエネルギーが感知されたとして政府はマッドサイエンティストのドクター・ロボトニックに調査を依頼した。

エネルギーが感知された野球場に軍隊がいて調査をしていたところに黒い大型トレーラーが現れる。

中から姿を現したのはDr.ロボトニックだった。

ロボトニックはマシンを信頼していて人は大嫌いな科学者で彼はドローンを使ってソニックを捜索させる。

身の危険を感じたソニックはリングを使ってキノコの惑星に逃げようとしたが追っ手が洞窟に迫っていてひとまず山を離れる。

その頃、トムは物置から何やら音がしていつもゴミをあさりにくるアライグマかと思って麻酔銃を持っていく。

トムの家の物置に忍び込んだソニックはリングを使ってワープしようとしたその時、トムが突然現れる。

トムはびっくりした拍子に麻酔銃をソニックに撃ってしまう。

気絶する時にソニックはトムの着ていたTシャツの「サンフランシスコ」という文字を見てリングがサンフランシスコとつながった。

そして、リングの入った袋をサンフランシスコの高いビルの屋上に落としてしまう。

ソニックはトムの家に運び込まれてトムに麻酔銃を撃たれたせいでうまく走れなかった。

そのすぐ後、ロボトニックがソニックの痕跡を見つけてトムの家の前まで来ていた。

ソニックはトムに助けを求めてトムはソニックを匿う。

ロボトニックをやり過ごして帰らせようとしたが結局ソニックは見つかってしまいトムは思わずロボトニックを殴って気絶させた。

ロボトニックの放ったドローンがトムとソニックに攻撃してきてトムは殴ってドローンを破壊した。

トムとソニックはクルマで逃げてソニックはリングをサンフランシスコのビルの屋上に落としたから取りにいきたいとトムにお願いする。

麻酔銃を撃ってソニックに怪我をさせた責任もありトムはソニックをサンフランシスコまで送り届けることになった。

道中でトムはウェイドに電話したがロボトニックがウェイドのもとに来ていてトムは電話を切る。

その頃、ソニックはバーに立ち寄り地球に来たらやりたいことをリストにしてトムと手当たりしだいにやった。

そこで喧嘩が勃発してソニックは音速で動きまわり相手を蹴散らすのだった。

トムとソニックは血気盛んな若者たちから逃げて二人は興奮していた。

モーテルに来たソニックは興奮しながら喧嘩の話をして、そのうちソニックは疲れてベッドで寝る。

翌日、トムとソニックが車でサンフランシスコに向かっているとロボトニックが送り込んだロボットが二人に襲いかかる。

トムとソニックの連携プレイでロボットたちを次々に倒したがソニックはロボットが仕掛けた爆弾の爆風に巻き込まれて重傷を負ってしまう。

一方のロボトニックはロボットを破壊されて悔しがりエージェント・ストーンが偶然持っていたソニックのトゲを使ってエッグ・モービルを開発した。

サンフランシスコのマディの姉・レイチェルの家にソニックを担いでやってきたトム。

マディはソニックの姿を見て最初は驚いたが獣医である彼女は人間用のきつけ薬を使ってソニックの目を覚まさせた。

復活したソニックはレイチェルの娘のジョジョからシューズをもらいご機嫌だった。

マディと一緒にサンフランシスコの街に来たトムとソニックはタワーの屋上に行ってリングを見つける。

ソニックはトムにお別れを言ってリングを使ってキノコの惑星に行こうとしたが目の前にロボトニックのドローンが現れた。

ドローンに囲まれたソニックたち、エッグモービルに乗ったロボトニックが姿を現した。

ソニックは音速で動いてトムとマディをタワーから突き落としてドローンのミサイル攻撃をかわしながらミサイルをドローンにぶつける。

エッグモービルのトゲエネルギーを発動してソニックの音速スピードについてきた。

ソニックはリングを使ってトムとマディをグリーンヒルズにワープさせた。

サンフランシスコの街を音速で逃げ回るソニックを同じく音速で追いかけるロボトニック。

ソニックはリングを使って世界中逃げ回ったがエッグモービルのビームを食らってグリーンヒルズで倒れてしまう。

トムがリングを使ってロボトニックの背後にまわってソニックを助けようとする。

ロボトニックはなんで部外者のソニックを助けようとするとトムに問いかけトムは友達だからとロボトニックに叫んだ。

その時、ソニックの身体に電撃が走り超音速でエッグモービルを破壊する。

トムがリングを投げるとキノコ惑星と繋がり、ソニックは身体を丸めてエッグモービルに向かってスピンダッシュを炸裂させた。

エッグモービルは粉々になりロボトニックはキノコ惑星へと吹き飛んでいった。

戦いが終わった後、グリーンヒルズに残ることに決めたとトムはマディに告げ二人は家のリフォームをした。

そんな中でウォルターズ副議長が二人の家を訪れて合衆国政府からのお礼の品を贈った。

ソニックはトムとマディの家で暮らすことになり洞窟にあったソニックのお気に入りのグッズを屋根裏部屋に持ってきて三人は仲良く暮らすのだった。

一方、キノコ惑星に飛ばされたロボトニックはIQ300の頭脳を駆使して地球への帰還を目論むのだった。

その頃、リングを使って地球に現れたのはソニックの仲間であるテイルスで、彼はソニックを探しに2本の尻尾を回転させて空を飛ぶーー。

映画『ソニック・ザ・ムービー』の感想

宇宙最速で走る青いハリネズミのソニックが追っ手から逃げるために遠い地球にリングを使ってやってきた。

世界的人気を誇るセガの人気ゲーム「ソニック」シリーズを実写映画化した作品で、ソニックがとにかく可愛い💕

ゲームの姿とちょっと違うけど、映画のソニックもなかなかいい(^ν^)

吹き替え版でソニックの声を務めた中川大志もいい演技をするな。

言われなきゃ誰だかわからないよww

ジム・キャリーの声を担当した山寺宏一の演技もさすがの一言に尽きるな♫

ソニックの超音速スピードによるアクションは一見の価値あり❗️

まとめ

映画『ソニック・ザ・ムービー』の映画レビューはいかがでしたでしょうか?

ソニックとロボトニックの対決はソニックが勝ち地球にいられることになった。

トムとマディの家の屋根裏に暮らすことになったソニックはトムと友情を育む姿に感動(^O^☆♪

人気ゲームの実写化した作品でソニックのキュートな姿も見どころのひとつ。

ロボトニックの開発したマシンとソニックとのバトルは胸アツ必至になると思うのでぜひごらんになってみては!

それでは、また‼︎