ドラマ『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』4話ネタバレあらすじ

新川優愛主演のドラマ『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』第4話のネタバレあらすじと感想をまとめてみた。
 
瑠衣から、一真に子供がいると聞かされた爽。

瑠衣のことを信じようとしない爽に、瑠衣は「嘘かどうかはすぐ分かることですから」と言い放ち…。

ドラマ『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』第4話のあらすじ

瑠衣(中村ゆりか)から、一真(小池徹平)に子供がいると聞かされた爽(新川優愛)。

信じようとしない爽に、瑠衣は「嘘かどうかはすぐ分かることですから」と言い放った。


爽は出社したものの、瑠衣に言われたことが頭から離れず、仕事に身が入らない。

彼女は考えるうちに自分の留守中に瑠衣が家にあがり込んでいたと気付き、吐き気を催すほど気分が悪くなる。

そんな中、爽は若菜(筧美和子)とランチをすることになった。

爽は若菜に、瑠衣から一真に子供がいると言われたことを話す。

すると若菜は、爽の結婚式当日に優希(大西礼芳)からその話を聞いていたと打ち明ける。

爽は、若菜が6年もの間、重大な秘密を知りながら黙っていたことにショックを受ける。


疲れ果ててマンションに戻った爽は、幸せだった頃の一真との思い出が詰まった部屋を眺めるうちに気持ちを高ぶらせる。

思い出を振り払うように部屋の中をめちゃめちゃにしてしまう爽。

そして彼女は、一真に手紙を綴るのだった。


一真が帰宅すると、すでに爽はいなかった。一真は“カズくんへ”と書かれた手紙を見つけて手に取るが、読むことができなかった。

どうしてこうなってしまったのかと後悔する一真。彼は、自分の過去を思い返す…。


爽は、かすみ(戸田菜穂)の見舞いに行く。爽からカーディガンをプレゼントされて、喜ぶかすみ。

しかし、爽の父の話になると、かすみが取り乱して暴れ始める。

爽は、やはり母とは分かり合えないと落ち込む。そんな爽のもとに、秋山(町田啓太)からメッセージが届く。

爽は、自分が辛い時にいつも支えてくれる秋山の存在を感じて励まされる。


その頃、一真は、瑠衣のマンションを訪れていた。

一真が、なぜ爽の夫と知りながら付き合っていたのかと尋ねると「初めて会った時から好きだったから」と瑠衣は涙を流す。


一真が帰った後、何者かに連絡をする瑠衣。彼女は、まだ何かを企んでいるようで…。

ドラマ観るなら<U-NEXT>

ドラマ『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』第4話のネタバレ

爽は慶一という光を手放して一真を選んだが彼女の目の前に真っ黒な闇が広がる。

瑠衣から一真に子どもがいると衝撃的なことを言われる爽だが瑠衣の言うことなんて信じようとしない。

「嘘かどうかはすぐわかることですけど」と吐き捨て、瑠衣は去っていく。

一方、慶一は泣いている爽の姿を思い出して不安に思っていた。

会社で爽は寺嶋が作った弁当を渡されて喜ぶ。

瑠衣はなぜ自宅を知っていたのか疑問に思い一真と瑠衣が寝室のベッドでセックスをしている姿が頭をよぎる。

気持ち悪くなった爽はトイレに行き、若菜がメールしてきて公園のベンチで会う。
 
爽は瑠衣が一真に子どもがいたことを話していたと伝え、若菜は優希からそのことを6年前に聞いていたと爽に言い謝る。

若菜がそんな大事なことを6年間も秘密にしていたことにショックを受けて茫然と帰っていく爽は、「さすがにこればかりは行ってほしかった」と若菜に呟く。

家に帰った爽は自分だけ何も知らなかったことに絶望して部屋の物を手当たりしだいにぶち壊す。

「気持ちわるい、気持ちわるい、気持ちわるい!」と心の中で叫び、やがて愕然とした様子で窓を開ける…。

一真が家に帰ると爽が書いた手紙が置いてあった。

自分のことを「カズくん」と呼ぶのは爽と母親の二人だけだと心のうちで呟き、一真は家族のことをふと振り返る。

学生時代、一真はよく父親から暴力を受けていて家族を支配しようとする父も父に黙って従う母も嫌いだった。

一真は当てつけのように父の親会社に就職した。

出世していく一真はこれでようやく自由な人生をおくれると思っていた。

しかし、母親が一真にお見合い相手を紹介してその女性は会社の重役の娘だった。

一真は父親の事業拡大のために利用されたに過ぎなかったのだ。

その事実を知って一真はすべてのことがどうでもよくなり重役の娘で婚約者の東弥生と結婚して子供を授かった。

母と同じで何でも言いなりの嫁が気に入らなかった。

一真は投げやりになって女性と身体だけの付き合いを始めるようになった。

父親の遺伝子を継いでいる自分の子供が憎らしくなり子供なんか欲しくなかったと一真は次第に強く思うようになる。

そして、母ひ父に命じられて探偵を雇い一真の素行調査をした。

一真は相変わらず父親の言いなりの母親が心底憎たらしくなり弱い母に呆れ果てる。

仕事も両親も嫁も子供も捨てた一真は一から出直す決意をした。

新しい仕事先で出会ったのは爽で、彼女は自分をしっかり持っている母みたいに弱くなく強い女性と感じて付き合うようになった。

爽と結婚した一真だが、爽が母みたいに「カズくん」と呼び欲しい言葉をくれる瑠衣に逃げるように不倫した。

爽は狂ったように感情をぶつけて目を腫らしながら仕事に行く彼女の後ろ姿をカッコいいと一真は思った。

だが、そんなことは爽に言えず一真は爽の手紙を見ながら泣いていた。

その頃爽は母のかすみの病室に来て服をプレゼントした。

かすみは夫のことを思い出して取り乱し家に帰ろうとするのを爽が制した。

しかし、かすみは夫が出ていったのは爽のせいだと叫び医者と看護師になだめられる。

かすみにいろいろあったことを話したいと思ったが爽の言葉はもうかすみには届かない…。

家で落ち込んでいる爽はタイミングよく慶一からメールが送られてきて思わずふきだした。

一真は瑠衣になんで爽と知り合いだと黙ってたと問いかけ爽と別れたことを話す。

泣いて謝る瑠衣だったが、一真が帰った後誰かにメールで連絡を取り一真と爽を破滅させようとしていた。

会社で編集長に入稿の締め切りが近づいている記事を提出するように言うが記事のデータがパソコンになくバックアップをとったUSBもなかった。

雑誌にあながあくと心配した編集長に結は代わりの記事を持ってきた。

仕事で心配して落ち込んでいるときに慶一がメールしてきて爽は居酒屋で慶一に会う。

慶一は前に会ったときに泣いていた理由を尋ねようとしたとき、病院から連絡がありかすみが首を吊って死のうとしたということ。

タクシーの中で不安になっている爽の手を慶一は強く握る。

病室に来た爽はかすみがベッドの柵を使って自殺を図ろうとしたことを知る。

爽は自分への当てつけにかすみが自殺しようとしたのだと考え愕然とする。

これまでの出来事がフラッシュバックして爽は突然自分のスマホを投げる。

爽はみんな自分のことばっかり、これは自分への天罰なのかとまで考え始める。

慶一と会ったから天罰が下ったのかと思い爽は自暴自棄になる。

その時、慶一は池に入りスマホを拾おうとした。

爽のスマホを渡してこれがなきゃ連絡が取れないよと話す。

爽はスマホがなくても自分が困っているときはすぐ駆けつけてくれると慶一との思い出を振り返りながら思う。

爽に抱きつき泣いてもいいよと慶一は爽に言い、「俺だけを見てろとはもう言えないけど…」と呟く。

爽は慶一の背中に腕をまわさないことが自分にできる精一杯のことだと考えていた。

一方、会社では爽のUSBを盗んだりパソコンの中のデータを消した犯人は爽の後輩の結だった!

爽は家に帰り慶一のことを想っていると、突然つわりが起きてお腹に新しい命が芽生えたことを実感するのだったーー。

ドラマ『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』第4話の感想

もはや爽の天敵ともいえる瑠衣が爽に衝撃的な事実を話す。

一真に子供がいると告げたが、一真と不倫する瑠衣の言葉なんか信じられなかった。

この悪魔みたいな女の言うことを信じたくない気持ちはわかるけどね(`・ω・´)

爽は若菜と会い、若菜が優希から一真に子供がいると知らされて誰も信じられなくなった。

大事なことを親友に隠されるともはや誰を信じていいかわからんな…。

今回は一真の過去が明らかになり、両親のコンプレックスから女性と身体だけの関係を持つようになったのか。

でもこれで不倫を正当化されたら女性からしたらたまったもんじゃない( *`ω´)

慶一と爽の関係にも発展があり、この二人の行く末がどうなるのか一番気になる♬

まとめ

ドラマ『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』第4話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

爽のミスと思われていた特集ページのデータ紛失は、結の仕業だと判明。

結は、爽のパソコンからデータを消し、バックアップを取っておいたUSBを盗んでいた。

知らないうちに、ますます追い詰められていく爽。

そんな中、爽は、またしても吐き気を覚え、体の変調を感じる。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする