ドラマ『大恋愛』9話ネタバレあらすじ 家族3人で幸せに暮らすが…

戸田恵梨香&ムロツヨシ主演のドラマ『大恋愛』第9話のネタバレあらすじと感想をまとめてみた。

努力の甲斐もあってついに尚(戸田恵梨香)が妊娠した。

真司(ムロツヨシ)に早く伝えたいと嬉しさいっぱいで自宅に帰宅した尚だったが……。

ドラマ『大恋愛』第9話のあらすじ

努力の甲斐もあり、ついに尚(戸田恵梨香)が妊娠した。

真司(ムロツヨシ)に早く伝えたいと嬉しさいっぱいで自宅に帰宅するが、水野(木南晴夏)が来ていて、ドアの外から声を掛けることができない。

尚は、病気の自分と水野を比べ、真司の仕事を支えられないことに落ち込むが、「自分にしかできないことがある」と妊娠を報告する。

妊娠を喜んだ夫婦は、尚がお腹の子を気遣えるように「尚は妊娠中」という紙を家中に貼ってまわる。

一方、薫(草刈民代)と侑市(松岡昌宏)の関係にも進展が・・・。

物語は新たなステージへ進んでいく。

ドラマ『大恋愛』第9話のネタバレ

2014年12月、尚は努力の甲斐あって妊娠した。

家に帰ると明美が真司との打ち合わせに来ていて尚はエコー写真を見て笑顔になった。

尚は家に明美が買ってきたものがあるのが気に入らず真司に怒っていた。

そのタイミングで尚は妊娠したと真司に告げ真司は大喜びした。

夜寝る時に真司は尚とお腹の子供におやすみと声をかける。

一方、バーにいた侑市と薫は二人で侑市の家に行く。

翌朝、真司は尚に妊娠したことを話して忘れないように紙に書いて壁やドアに張り紙をした。

侑市の自宅に来た千賀子は侑市と薫が手を繋いでいる姿を見て激しく動揺する。

いたたまれずにいた薫だが、恥を忍んでも侑市のことが好きだと千賀子に告げる。

侑市は今まではお見合いをして好きでもない相手と無難に生きていくのだと思ったりもしたけどそんな人生はつまらないと話す。

侑市も薫のことが好きだと言い、結婚してくださいと薫にプロポーズした。

家に帰った千賀子はソファで泣いていて、誠一郎は侑市と薫を祝福してやりなさいと話すのだった。

侑市がタキシード、薫がウエディングドレスを着て真司と尚が見守りながら二人は写真を撮る。

それから4年が経ち、尚は男の子を妊娠して侑市も祝福した。

男の子を「恵一」と名付けた真司と尚は恵一を可愛がり、明美も時々子育てを手伝いにきた。

恵一を寝かせた後、明美は真司の書斎に来て真司から新聞の連載をやめると言われて戸惑った。

子どもが生まれてそこで連載終了なんて読者は納得しないと明美は真司に訴え、子育てのことも小説に書くべきだと話す。

尚が呆然とした表情で明美に自分の病気が進行しないと真司の小説は中途半端なものになるのかと尋ねる。

その問いに明美は奥様が生きてるだけで先生の創作の源になっている、大切な存在なんだと諭して部屋を出ていく。

尚は真司のこと何もわかってなかったと恵一に呟いた。

薫と買い物に行った時、記者が尚にしつこく取材をしてきて尚は「書かれることは私の宿命です」とはっきり発言した。

家に帰って尚は明美には敵わない、明美の言ったことは覚えてると真司に話す。

明美に真司と恵一を託したいと真司に告げ尚はこれが遺言だと言ったが、真司は「遺言なんて言わないで!」と尚に怒鳴る。

真司は尚を抱きしめながら「尚ちゃんじゃなきゃ絶対に嫌なんだ」と告げる。

尚と恵一が寝て、朝になるまで真司は尚について書き綴った。

3年後、「もう一度第一章から」が大好評で真司は家を買った。

木村は引っ越しをしながら小川に尚は本物のアゲマンで、本物のアゲマンは自分の身を滅ぼしながら男を上げると語る。

庭で尚は恵一と遊び真司はこれから尚を支える決心を固める。

真司が家で仕事をしている時に恵一が公園に散歩に行きたいと言い出し、恵一と尚に赤い糸を結んで尚と恵一は散歩に出かける。

家に帰った尚だが恵一は一緒に帰っておらず真司は慌てて外に飛び出して捜しに行く。

みんなも恵一を捜し回ったが恵一は見つからず警察に捜索願を出した。

尚と真司が二人きりになって尚が恵一がいないことに気づいて捜しに行こうとしたが真司が引き止めようとして尚に怒鳴ってしまう。

翌朝に小川が恵一を見つけて真司と尚のもとに送り届けた。

尚は真司の顔を見て自分のせいで恵一が行方不明になったと察して、真司に手紙と指輪を残して真司の前から姿を消したーー。

ドラマ『大恋愛』第9話の感想

尚と真司の努力の甲斐もあってついに尚が妊娠した。

真司に早く伝えたいと嬉しさいっぱいで自宅に帰ったがそこに明美が来ていて、ドアの外から声をかけることができずにいた。

真司と明美の関係も尚の気持ちをモヤモヤさせる原因のひとつでは?

尚は病気である自分と明美を比べて真司の仕事を支えられないと落ち込んだ。

「自分にしかできないことがある」と尚は真司に妊娠を報告した。

真司の喜びようは尋常じゃなかったな、家族に憧れてたってのが伝わってくる♪( ´▽`)

尚がお腹の子どもを気遣えるように「尚は妊娠中」と書いた紙を家中に貼ってまわった。

このシーンでも真司の優しさが伝わってきてほっこりした💗

侑市と薫は結婚して真司と尚の義理の父親になった。

この二人が結ばれたのが一番おどろいた❗️

息子の恵一が生まれて真司の仕事も絶好調で一軒家に住むことになった。

尚と恵一が散歩に行っているときに尚だけ帰ってきて恵一が行方不明になった。

恵一は無事に見つかったけど尚は責任を感じたのかこのまま家族のことを忘れていく自分を信じと恵一に見せたくなかったのか突然姿を消した。

尚は一体どこに行ったんだろ、感動の最終回をお見逃しなく⁉️

まとめ

ドラマ『大恋愛』第9話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

みんなが行方不明になった恵一を探しに行って、尚と真司が二人きりになった。

尚が恵一がいないことに気づいて捜しに行こうとしたが真司が引き止めようとして尚に怒鳴ってしまった。

翌朝に小川が恵一を見つけて真司と尚のもとに送り届ける。

尚は真司の顔を見て自分のせいで恵一が行方不明になったと察して、真司に手紙と指輪を残して真司の前から姿を消したのだった。

最終回では、家族に何も告げず、手紙と携帯電話を残し姿を消した尚(戸田恵梨香)。

真司(ムロツヨシ)は警察に相談したが事件性が確認できないため動けないと言われてしまった。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎