映画『ドクター・ドリトル(2020)』ネタバレあらすじと感想

ロバート・ダウニー・Jr主演の映画『ドクター・ドリトル』のネタバレあらすじと感想をまとめてみた。

100年以上にわたって世界中で愛読されているヒュー・ロフティングの児童文学作品が原作。

過去にもエディ・マーフィ主演版などで映画化された「ドリトル先生」シリーズ。

それを、「アイアンマン」「シャーロック・ホームズ」のロバート・ダウニー・Jr.主演で新たに映画化したアクションアドベンチャー。

映画『ドクター・ドリトル(2020)』のあらすじ

名医ではあるが変わり者で、動物と話せるドリトル先生は、世間から遠ざかり、さまざまな動物たちとひっそり暮らしていた。しかし、若き女王が重い病に倒れたことを耳にしたドリトル先生は女王を救うことができる唯一の治療法を求めて、頑固なオウム、臆病なゴリラら個性的な仲間たちと伝説の島へと出発する。冒険を続ける中で、先生の過去、国を揺るがす陰謀など、さまざまな事実が明らかとなっていく。
(出典:映画.com『ドクター・ドリトル』)

映画『ドクター・ドリトル(2020)』のネタバレ

ジョン・ドリトルは動物の言葉を話すことができる名医で彼のもとに様々な人間と動物の患者がやってくる。

ドリトルの功績は女王陛下の耳にも届き、国中から患者がジョンのもとに診察に来た。

彼の妻であるリリーは冒険家でドリトルとリリーの二人は世界中を冒険する。

ある日、リリーが1人でエデンの木の島を探しに旅に出てその途中で嵐に巻き込まれてドリトルのもとに帰ってくることはなかった。

それからドリトルは心を閉ざして病院の門を閉ざしてしまった…。

それからしばらく経ち、動物好きの少年トニー・スタビンズが父親に連れられて狩りをしていた。

しかし、優しいトニーは動物を撃つことができずカモを狙っていてわざと外したがその弾が間違ってリスに当たってしまう。

動揺したトニーの前にオウムが声をかけてきてトニーをドリトルのところまで案内した。

少年トニーとDr.ドリトルとの出会い

ドリトルは屋敷でゴリラのチーチーとネズミを使ってチェスをしていたが人間の少年が来て慌てて隠れる。

その頃、屋敷に入ったトニーは庭でレディ・ローズと会って彼女は女王陛下に命じられてドリトルに会いに来た。

トニーは怪我をしたリスを助けてほしいとドリトルに言いドリトルはリスの手術をした。

リスを助けたドリトルにローズは女王陛下が重い病にかかって治療をしてほしいと陛下からの直々の頼みだと伝える。

ところが、ドリトルは人と関わりたくないと言い屋敷に閉じこもろうとした。

オウムのポリーは女王陛下が亡くなればこの屋敷から追い出されるとドリトルに告げ陛下を助けるようにと説得した。

仕方なくドリトルは陛下のいるバッキンガム宮殿に動物たちと向かった。

トニーも荷物に潜り込んで宮殿にたどり着く。

ドリトルは宮殿で女王陛下に会って診察をして、陛下の飼っているタコに聞いたところ何者かが女王の紅茶に毒を入れて女王が衰弱したのだという。

女王を救う唯一の方法はエデンの木の島に行ってエデンの木の果実を手に入れること。

宮殿にやってきたトニーはドリトルに助手として旅に同行させてほしいと頼んだがドリトルは危険な旅になるからと言って断った。

トニーは落ち込むながら家に帰って翌朝、目覚めるとポリーとキリンのベッツィとキツネのチュチュが窓から部屋に入ってきた。

ベッツィに乗ってトニーはドリトルの船に急いで、橋から船にジャンプした。

ポリーの説得でドリトルはトニーを助手として旅に同行させることにした。

そんな中、ドリトルたちの前に軍艦に乗って現れたのはドリトルの同級生でドリトルをライバル視しているブレア・マッドフライだった。

ブレアはドリトルたちの船を沈めようと大砲を撃ち込んだ。

逃げるためにドリトルはホッキョクグマのヨシとともにクジラにハーネスをつけて全速力で逃げた。

トニーの活躍でドリトルは助かり正式に仲間として認めた。

トラのバリーVSゴリラのチーチー

ドリトルたちは海賊王ラソーリが支配する島に行きエデンの木の島への行き方が書かれている冒険日誌を盗み出そうとする。

しかし、ラソーリに捕まりドリトルは牢獄に入れられ、トラのバリーに食べられそうになる。

トニーはトンボのジェームズにこのことを伝えてジェームズはポリーに報告して動物たちでドリトルを助けにいく。

チーチーはドリトルを助けようとバリーと闘うが臆病のため苦戦を強いられる。

勇気を見せたチーチーはバリーを倒してドリトルは脱出に成功。

一方、トニーはリリーの冒険日誌を盗み出してドリトルと合流するが目の前にブレアと兵隊が現れる。

ブレアは冒険日誌をドリトルから奪い船を大砲で沈めた。

エデンの木の島に行く手段がなくなりドリトルは諦めかけた。

だが、リリーの父であるラソーリがリリーがエデンの木の島にたどり着くことを望んでいるとドリトルに船を渡した。

ドリトルたちはクジラにブレアの軍艦を探させてクジラの案内でエデンの木の島にたどり着く。

エデンの木を発見!

ブレアたちに見つからないようにドリトルたちは洞窟に入るが、ブレアたちに見つかり捕まってしまう。

ドリトルにエデンの木の場所を尋ねるがドリトルは知らないとシラを切る。

ブレアは自分で見つけ出して歴史に名を残すと宣言してイギリスの旗を地面に打ちつける。

すると、洞窟が赤々と光りドラゴンが姿を現した。

ドラゴンは兵隊たちを倒していき、ドリトルたちにも襲いかかる。

ドラゴンの尻尾に捕まったドリトルはドラゴンが愛するパートナーを亡くしてまでエデンの木を守っていると知り気持ちはわかるとドラゴンに語りかける。

ドラゴンは突然倒れて胃の中に何か詰まっていると気づきドリトルはドラゴンの肛門から詰まっている物を取り出した。

命を救ってくれたドリトルに感謝してそのお礼にエデンの木の場所まで案内した。

ドリトルたちはエデンの木の果実を手に入れて宮殿に急ぐ。

なんとか宮殿にたどり着きトニーは女王にエデンの木の果実の果汁を飲ませた。

女王は回復して意識を取り戻し、ドリトルはナナフシに監視役を任せていてバッジリー卿が女王に毒を盛った犯人だと判明した。

追い詰められたバッジリー卿は逃げようとしたが動物たちに捕まり事件は解決した。

女王はドリトルに感謝してローズも活躍したトニーにキスをする。

屋敷に戻ったドリトルは門を解放して昔のように人間と動物の治療を始める。

ドリトルは女王から爵位を受け取り、動物たちといつまでも幸せに過ごすのだったーー。

映画『ドクター・ドリトル(2020)』の感想

動物と話ができるドリトル先生はヴィクトリア女王を助けるためにエデンの木の島へ冒険に出発する。

トニーはドリトルの手術に感動してドリトルの助手になると決意した。

トニーの純粋な眼差しに褒めちゃう💓

動物たちも個性的でどれも愛くるしくて好きだな(^ν^)

オウムのポリー、ゴリラのチーチー、ホッキョクグマのヨシ、イヌのジップなどのクセのある動物もこの映画の見どころ。

女王を助けるためにエデンの木の果実を探し求める冒険の旅に出る。

ドリトルとブレアのライバル関係も面白いけどラストでブレアが追い詰められて洞窟のコウモリに話しかけるシーンには笑ったww

リリーが導いてくれたとドリトルがエデンの木の根にリリーの指輪を置いたシーンには一番感動した。

まとめ

映画『ドクター・ドリトル(2020)』の映画レビューはいかがでしたでしょうか?

宮殿にたどり着いたドリトルとトニーは女王にエデンの木の果実の果汁を飲ませる。

女王は回復して意識を取り戻してドリトルがバッジリー卿が女王に毒を盛った犯人だと突き止めた。

追い詰められたバッジリー卿は逃げようとしたが動物たちに捕まり事件は解決する。

屋敷に戻ったドリトルは門を解放して昔のように人間と動物の治療を始める。

ドリトルは女王から爵位を受け取り、動物たちといつまでも幸せに過ごした。

ドリトルと動物たちの大冒険をあなたもぜひご覧になってみては!?

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする