映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』ネタバレあらすじと感想

主演マイケル・J・フォックス&製作総指揮スティーブン・スピルバーグの映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』のネタバレあらすじと感想をまとめてみた。

大ヒットを記録した「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985)の続編で、シリーズ全3部作の第2部。

2作目と3作目はまとめて撮影されて半年の間に続けて公開された。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』のあらすじ

 

無事に1985年へ戻ってきたマーティの前に、2015年からデロリアンに乗ってやってきたドクが現れ、マーティの将来に危機が生じると告げる。その危機を回避するため、2015年の未来にタイムスリップしたマーティは未来世界での事件を解決するが、そこでのささいな出来事が発端となり、戻った先の1985年は全く違う世界に変貌していた。世界を元通りにするため、再び1955年にタイムスリップすることになったマーティだったが……。
(出典:映画.comより)

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』のネタバレ

マーティとジェニファーがキスをしようとしているときにデロリアンが突然現れた。

ドクがマーティたちの前に現れて2人をデロリアンに乗せた。

デロリアンは空を飛び空の彼方へと消えていった。

それを地上から見ていたのはビフだった。

30年後の未来にやってきたマーティたちは車が空を飛んでいるのを見て驚く。

デロリアンがタイムマシンと知りジェニファーが未来のことをいろいろと聞き出そうとするのでドクはマシンでジェニファーに催眠をかけた。

ドクは路地裏にデロリアンを止めてマーティを未来の服に着替えさせる。

今からカフェ「80’s」というバーに行ってグリフという男に会って何を聞かれても「No!」というようにドクはマーティに指示した。

ドクはマーティの息子が犯罪を犯して捕まりそれをきっかけにマクフライ家は不幸になるとマーティに告げる。

未来の街に来たマーティはカフェに来て未来のビフに話しかけられる。

そのすぐ後にグリフがやってきてビフの孫だと明らかになる。

カフェにマーティ・マクフライ・ジュニアがやってきてグリフとその仲間に絡まれる。

ジュニアの代わりにマーティがグリフの誘いを断った。

グリフに「腰抜け!」と言われて黙ってられないマーティはグリフに喧嘩を売る。

マーティはグリフたちから逃げてホバーボードでグリフの手下を振り切る。

だが、ホバーボードは池で動かなくなりグリフはパワーのあるホバーボードでマーティを追いかけた。

マーティは池に落ちてなんとか助かりグリフたちは裁判所に突っ込んだ。

それによってグリフは逮捕されてマーティの息子が逮捕されることはなくなった。

ところが、今度はジェニファーが警察官に保護されて未来のジェニファーと勘違いしてジェニファーを連れていく。

ドクはジェニファーと未来のジェニファーがもし出会ったらタイムパラドックスがおきると恐れていた。

マーティが金儲けのために買ったスポーツ年鑑をゴミ箱に捨ててドクとマーティの会話を一部始終聞いていた年寄りビフはある計画を企てた。

ジェニファーは未来のマーティの家に連れてこられて警察官は帰っていく。

この家がマーティとジェニファーの未来の家だと知り早くここから逃げ出さないとと思い逃げようとした。

ドクとマーティも未来のマーティの家があるヒルバレーに来てジェニファーを探す。

一方、ジェニファーはマーティがロールスロイス事故で音楽を諦めることになり事故に遭わなきゃ音楽も続けられたのにと未来のロレインは嘆いていた。

未来のマーティが家に帰ってきてニードルスにはめられて社長にクビにされてしまう。

ジェニファーの前にドクが現れて玄関のドアに指紋を押し当ててドアを開けて逃げるように指示する。

ジェニファーが玄関から逃げようとしている時に未来のジェニファーと遭遇して自分の老けた姿を見て仰天して気絶する。

そんななか、年寄りビフはマーティとドクがいない間デロリアンに乗り込みどこかへ行く。

帰ってきたビフは疲れ果てて杖を折りその場から立ち去る。

ドクとマーティはジェニファー担いでデロリアンに乗せた。

タイムマシンで1985年に戻ったマーティはジェニファーを家のベンチで眠らせた。

マーティは1985年の世界のあまりの変わりように驚いていた。

ヒルバレーならぬ”ヘルバレー”にやってきたマーティはビフの博物館でビフが賭けで大金をつかんで大金持ちになったと知る。

そして、母親のロレインとけっこしたことを知りショックを受けるマーティはビフの手下に連れていかれる。

目を覚ましたマーティはロレインの部屋で寝ていた。

そこにマーティの父親だというビフが大声を出しながら登場する。

ビフはロレインにマーティにはいくら金を積んでも馬鹿は治らないと怒鳴った。

マーティのはかかは父親譲りだというビフの言葉にロレインは堪忍袋の緒が切れて家を出ていこうとする。

だが、ビフは家を出ていったらお前の家族は揃って監獄行きだと脅してロレインは仕方なく家に残った。

地獄の光景を目の当たりにしたマーティは動揺してロレインにジョージの居場所はどこかと聞く。

ロレインはオークパーク墓地の土の下だと聞きジョージの墓の前に来た。

そこにドクも駆けつけていてここが地獄になったことを知っていた。

ドクはジョージが死んだ新聞記事を見せてマーティは驚く。

デロリアンの中でスポーツ年鑑の袋とビフ老人の杖の握りを見つけてビフがデロリアンに乗って過去に行ったことが判明する。

ビフ老人が過去に戻って過去の自分にスポーツ年鑑を渡して大儲けさせたとドクはマーティに話す。

このまま未来に戻っても歪んでしまった現実の未来でしかなく運命を変えられないとドクはマーティに告げる。

運命を変えるには過去に戻ってビフ老人がスポーツ年鑑を過去のビフに渡すのを阻止するしかない。

その日付を正確に突き止めるにはビフに話を聞くしかなくマーティがそれを聞き出すことに…。

ビフの家に来たマーティはスポーツ年鑑のことを話し、ビフは1955年にビフ老人からスポーツ年鑑を受け取ったことを聞き出す。

そして、ビフからもし科学者の老人と青年がスポーツ年鑑のことを聞いてきたら始末するように言われていた。

ビフはマーティを殺そうとしてマーティはビフのマンションの屋上に追い込まれる。

もうダメかと思いマーティは飛び降りたがデロリアンがやってきてその上に乗って無事だった。

マーティとドクはデロリアンで1955年に戻りビフを尾行してビフ老人がビフにスポーツ年鑑を渡したのを見届けてビフからスポーツ年鑑を奪う作戦を立てる。

ビフ老人がデロリアンを未来に持ち帰らないとマーティとドクが1985年に帰れないからだ。

マーティはビフを尾行してビフ老人がビフの前に現れてスポーツ年鑑を渡す。

未来のことが書いてあることを証明するためにラジオをつけて試合のスコアを言い当てた。

ビフもようやく信じガレージを出ていき、マーティがガレージから外に出ようとするが鍵をかけられて閉じ込められてしまう。

マーティはガレージに閉じ込められたとドクに連絡してドクは急いでマーティを助けに行く。

ビフがガレージを開けて車に乗り込むとマーティも後ろの席にこっそり乗り込む。

マーティはビフからスポーツ年鑑を盗み出そうとしていた。

一方、ドクはビフのガレージに来たがマーティはいなくなっていて過去のドクとばったり遭遇した。

顔を隠したドクは過去のドクにどこかで会えるかもしれないなと言われて「あるいは過去にね…」と呟いた。

パーティー会場に来たマーティはビフを尾行してスポーツ年鑑を奪うチャンスを伺っていたがストリックランド先生にスポーツ年鑑を取られる。

ストリックランド先生からスポーツ年鑑を取り返したと思いきや年鑑のカバーだけで中身はエロ本だった。

失敗して動揺するマーティだが、ジョージがビフに喧嘩を売ってビフに押さえつけられている現場を目撃する。

マーティはその後にジョージがビフを殴ることを知っていてジョージがビフを殴ってロレインを連れていった後にのびているビフに駆け寄る。

ビフからスポーツ年鑑を奪って逃げようとしたがビフの子分たちに追い回される。

子分たちは過去のマーティを見つけて捕まえようとしてマーティはもう1人の自分を見つからずに助ける。

逃げようとしたマーティだがビフが目の前に現れて「この腰抜け!」と言われてマーティは怒った。

ビフに立ち向かうがその時もう1人のマーティがドアを開けてそのドアに頭をぶつけたマーティは気絶した。

ビフにスポーツ年鑑を奪い返されてマーティはドクが運転するデロリアンに乗って取り返しにいく。

ホバーボードに乗ってマーティはスポーツ年鑑を取り返そうとビフの車に張りつく。

ビフがマーティに気づきマーティを振り落とそうとする。

マーティは諦めずにビフの車にしがみつきついにスポーツ年鑑を取り返した!

ビフがフルスピードでマーティを轢こうとしたがドクが目の前に現れてマーティは縄にしがみついて難を逃れた。

ドクの指示に従いマーティはスポーツ年鑑を焼き捨てて1985年の新聞の見出しが変わり世界はもとに戻った。

喜ぶドクとマーティだったが嵐が思ったほど激しくデロリアンに雷が落ちる。

ドクとデロリアンは霧のように消えてしまいマーティは動揺した。

その直後、突然黒い車がマーティの前に現れ1人の黒服の男がマーティにある手紙を渡す。

それはドクが1885年の過去から書いた手紙でドクが過去にタイムスリップして西部開拓時代で生きていることを知る。

マーティを未来へ送り返した後のドクに駆け寄り助けてほしいと懇願した。

未来に帰ったがまた過去に戻ってきたとマーティはドクに告げドクは状況についていけずに気絶したのだったーー。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』の感想

今回は未来に行ってマーティの息子を助けるというストーリーだけどそれだけでは終わらずになんとビフによって現実世界がめちゃくちゃに!

ビフがスポーツ年鑑を未来で手に入れて過去のビフに渡したことで1985年の世界は荒廃してまるで地獄のよう…。

マーティが暮らす世界は大変なことになったな、マーティとドクは世界をもとに戻せるのか。

ビフからスポーツ年鑑を取り返そうとするけどなかなかうまくいかず邪魔が入る。

ビフとスポーツ年鑑を奪い合うシーンは興奮したな💖

映画で興奮するシーンの上位にくるかも(^ν^)

マーティはスポーツ年鑑を取り返して焼いたはいいものの、今度はドクがデロリアンの不具合で西部開拓時代にタイムスリップしてしまう。

西部開拓時代って一番大変な時代じゃないか、そんな時代でドクは生き残れるのか!

マーティは現状を打破するためにドクに助けを求めるが、ドクは未来から来たマーティを来て気絶する。

これからマーティとドクの運命はどうなるのか気になるなー(*゚▽゚*)

まとめ

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』の映画レビューはいかがでしたでしょうか?

マーティはビフからスポーツ年鑑を取り戻して破棄したが、ドクの乗ったデロリアンに雷が落ちてどこかに消えてしまう。

動揺したマーティは1955年のドクを探し出して協力を仰ごうとするがドクは驚いて気絶してしまった…。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』では一体何が起こるのか楽しみ(●´ω`●)

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎