ドラマ『アシガール』3話ネタバレあらすじ 忠清救いにいざ戦国へ!

黒島結菜主演のドラマ『アシガール』第3話のネタバレあらすじと感想をまとめてみた。

羽木家が滅亡すると知り唯は忠清を救うためもう一度戦国時代にタイムスリップすると決意する。

唯の熱意に根負けした弟の尊は唯のために新たなグッズ「秘剣・でんでん丸」を発明して持たせて….。

ドラマ『アシガール』第3話のあらすじ

戦国時代から現代に戻ってきた唯(黒島結菜)は、若君・忠清(健太郎)がまもなく合戦で命を落とす運命と知り、再びタイムスリップして彼を救おうと強く決意する。

その熱意に根負けした弟の尊(下田翔大)は、唯のために新たなグッズ「秘剣・でんでん丸」を発明して持たせる。

次の満月の夜、戦国に戻った唯は、吉乃(ともさかりえ)のもとで戦国の農民の暮らしにたくましくなじんでいく。

一方、羽木家では高山家との争いが続いていた。

領民の苦しみを思いやる忠清。

そこに城奪還の好機をこっそり報せたのは、意外にも兄の成之(松下優也)だった。

戦が再び始まると聞いた唯は、今度こそ足軽の一員になって若君を守ろうとさっそく城に駆けつけるが…。

ドラマ『アシガール』第3話のネタバレ

永禄2年(1559年)に羽木家が滅亡して忠清も高山家との戦で命を落とすと知った唯。

唯はもう一度戦国時代に行きたいと尊に頼むがもちろん尊は大反対。

今回はたまたまうまくいったけど次は帰れないかもしれないと尊は唯に話す。

唯は戦国時代に好きな人がいてその人を助けるために戦国時代に行かなきゃならないと尊に訴える。

忠清を助けるためのビジョンはあるのと尊は唯に怒りタイムマシンは使わせなかった。

学校の社会科準備室に来た唯は忠清を助けるためにどうしたらいいか尋ねる。

木村先生は羽木家に関する資料はどこにもなく羽木家は歴史の表舞台から姿を消したと唯に話す。

そして、過去だろうと現在だろうと大事な人は自分の手で守れと木村先生は唯に訴え唯は決意する。

忠清を救うために唯は速く走れる訓練をしたり歴史と野草の勉強をしたり身体を鍛えたりした唯。

そんな唯の姿を見た尊は心を動かされて唯に自分の発明した「秘剣・でんでん丸」を渡す。

さらに尊は消毒液や栄養剤などを渡し唯はタイムマシンで戦国時代へタイムスリップする。

戦国時代に戻った唯は吉乃の家に行き真っ白いお米を吉乃に見せる。

それを見た吉乃はどこからか盗んできたものではないかと疑う。

タイムスリップのことを話しても信じてもらえないと思い唯はどこで手に入れたか言えないけど信じてほしいと吉乃に訴える。

吉乃はお米を貧しい農民に分け与える。

松丸家の姫と婚儀を結ぶのをなんとか阻止しようと企む唯。

一方、黒羽城では会議が開かれ松丸家から婚儀を遅らせてほしいとの知らせがあり使者を出して説得にあたることになった。

小垣城を取り戻そうと忠清は忠高に申し出るが忠高から民のためと言いながら陣取りにはやっているにすぎないと言われてしまう忠清。

成之のもとに来た忠清は成之からお城に招いてくれたことを感謝される。

忠清は高山家のことを知るために成之に高山家のことを聞こうとしたが途中で躊躇した。

成之といつも一緒にいる如古坊のことを調べるようにと忠清は指示を出し、小平太はすでに如古坊のことを調べさせていた。

唯は村の農民からお米のお礼にと食べ物を分け与えてもらう。

成之から枝を贈られて枝の皮がはげているのに気づく。

忠清は高山家の寺に使者を送り野上衆が高山家に対して戦を起こそうとしていることを突き止める。

会議で忠清は忠高に自分に総大将を任せてもらうように頼み小垣城奪還をすると約束した。

羽木家が兵を招集して唯も戦に参加することになった。

早速城へとやってきた唯だが小荷駄隊として従軍することになる。

小荷駄隊とは、戦のために必要な兵粮や弾薬、陣地設営道具などを運ぶための人夫・駄馬、及びそれを率いる部隊のこと。

戦場へと向かっていたその時、突然爆音が鳴り忠清のことが心配になり忠清のもとへと駆け出す唯。

唯が戦場へ行くとそこには凄惨な光景が広がっていて戦いに巻き込まれる。

唯の前に忠清が現れ襲ってきた敵兵を忠清が倒した時唯は思わず気絶してしまう。

忠清はとっさに抱き抱え唯のことを呼び続けていたーー。

ドラマ『アシガール』第3話の感想

若君の忠清がまもなく合戦で命を落とす運命だと知って唯は再び戦国時代にタイムスリップして彼を救おうと強く決意。

唯の熱意に根負けした尊は発明品の「秘剣・でんでん丸」を唯に持たせて唯はタイムスリップする。

このでんでん丸が結構すごい武器でいつかこれが披露される日が来るのか!

それにしても好きな人のためにここまでするとは唯のこと尊敬しちゃう💗

農民の暮らしに馴染んできた唯は忠清のそばに行く手を考えていた。

一方で、羽木家は高山家との争いが続いていて領民の苦しみを思いやる優しい忠清。

優しい男が女性のハートを射止めるのかな♬

小垣城奪還の好機をこっそり報せたのは、兄の成之で忠清が総大将になりいよいよ戦が始まる。

唯も足軽として戦に参戦するが凄惨な戦場を見た唯は忠清の前で気絶してしまう。

助けに来たのに気絶しちゃうなんて、先が思いやられるo(`ω´ )o

まとめ

ドラマ『アシガール』第3話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

唯が戦場へ駆けつけるとそこには凄惨な光景が広がっていて戦いに巻き込まれてしまう。

唯の前に忠清が現れて襲ってくる敵兵を忠清が倒した時唯は思わず気絶する。

忠清はとっさに抱き抱え唯のことを呼び続けていた。

第4話では、唯は戦勝の宴の宵に芝居一座の女型・あやめと知り合った。

あやめの手を借りて女の姿になった唯は、忠清の閨(ねや)に忍び込むことに成功する。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする