ドラマ『美食探偵』7話ネタバレあらすじ 天使が堕天使に!

中村倫也主演のドラマ『美食探偵』第7話のネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

地下アイドルのメンバーで苺の友人のココからストーカー被害の相談を受けた苺は明智のもとに行く。

ストーカー化したファンの田畑が家まで押しかけたと聞いて明智はボディガードとしてライブに同行したが….。

ドラマ『美食探偵』第7話のあらすじ

地下アイドルの「爆音エンジェルズ」のメンバーで苺の友人でもあるココ(武田玲奈)からストーカー被害の相談を受けた苺(小芝風花)。

苺は助手ではなく料理人として接していてしばらく距離を置いていたが仕方なく明智のもとへココとともに向かう。

ストーカー化したココのファンである田畑(森永悠希)がココの家まで押しかけてきたと聞いて明智がボディガードになって”ドルオタ”が熱狂するライブに同行した。

「爆音エンジェルズ」のメンバーは明智のことをすっかり気に入って明智の事務所でメンバーと共同生活が始まった。

その中で、明智はココが摂食障害に苦しんでいることに気づいた。

一方で、ココのSNSにはマリア(小池栄子)から意味深なダイレクトメールが届いた…。

マリアの影がすぐそこまで迫ってきて、明智を再び窮地に追い込もうとしていたーー!?

ドラマ『美食探偵』第7話のネタバレ

地下アイドル「爆音エンジェルズ」のメンバーであるココがライブ終わりにファンの1人の田畑からストーカー被害を受けていた。

ココは田畑に恐怖心を抱いていて、トイレで無理やり吐いてしまうほど。

一方、苺はもんじゃ焼き屋で桃子ともんじゃを食べていて明智とは料理人としてそばにいたいと話す。

その時、苺の友人のココがストーカー被害を受けているという相談を受けてこのことを明智に報告した。

ココのストーカーの田畑はココがバイトをしていると知りそれ以降ライブに頻繁に来るようになってストーキングは徐々にエスカレートした。

傲慢なモンスターである田畑は天使であるココの羽をむしり取ろうとしていた。

明智はココのボディガードとしてライブを見学する。

ライブには上遠野と達臣も来ていて上遠野は「爆音エンジェルズ」のファンだった。

田畑はまたココに近づきココのためにスイーツを買ってきた。

田畑のあまりの熱烈ぶりに明智はとっさにココのファンだと田畑に嘘をつく。

田畑はココと明智の写真を撮り帰っていった。

助けてくれた明智にお礼を言ってココはライブ以外でも明智にボディガードをしてほしいと頼む。

大事な料理人である苺の頼みだからと明智は依頼を引き受けてココたちを事務所で共同生活をすることになった。

苺はみんなのために料理を作りメンバーはココと写真を撮りSNSに投稿した。

ココの手の甲の傷を見て明智はココが摂食障害だと見抜いた。

ココはストレスを食べて満腹感を得ることで満たしその後トイレで吐き出すことでストレスを解消している。

おそらく人前に出ることがココにとってプレッシャーになっていると明智は推理した。

「最後の晩餐」の絵葉書を見てココはマグダラよマリアの存在を知る。

そんななか、マリアたちは明智の事務所を監視してココの存在に気づく。

マリアはココにメールを送りビデオ通話をしたがココはすぐに通話を切る。

出待ちをしている田畑にヒナはココに近づかないように話すが田畑は激怒して彼女を階段から突き落とす。

病院に担ぎ込まれたヒナをココたちは心配して駆けつける。

明智は警察に通報したほうがいいと言うが親に知られるのを恐れるココ。

生きるためにはアイドルを続けるしかないとココは明智と苺に訴える。

ココは追い詰められてマリアに連絡してマリアはココの前に現れる。

エンジェルとして輝き続けるために傲慢なモンスターである田畑を殺そうとマリアはココに囁く。

ココは苺に料理を教えてほしいとお願いして苺はモデルを頑張っている姿を見て料理を頑張ろうと決意したとココに告白した。

明智が苺の料理を楽しみにしていたその時、田畑がココにメールをしてついにココの自宅にまで押しかけた。

一方、マリアは田畑の殺害を計画していて彼女がココにある物を届ける手筈だと茜はマリアに報告する。

明智たちが寝静まった頃、桐谷みどり(れいぞう子)が事務所の玄関の前にある物をココに渡す。

朝早くにココは事務所を出ていき、田畑のいるカラオケルームにやってきた。

ココは田畑のために作ったと言ってお弁当を渡して田畑が喜んで食べようとする。

しかし、田畑の手が止まり明智の事務所に泊まっていたことがバレていた。

「毒が入ってたりして?」と田畑はココに呟きココは激しく動揺する。

田畑の前で泣く芝居をしたココに田畑は心配で駆け寄りココを抱いた。

ココは田畑にお弁当のスパゲッティを食べさせて喜んだ田畑は嬉しそうにスパゲッティを頬張る。

その後、ココは「爆音エンジェルズ」のメンバーとリハーサルをしていた。

その時、田畑が現れてココは突然演説を始める。

「解き放たれて自由になっていいんだ」という言葉はかつてマリアが明智に言った言葉だった。

明智はココに近づいたのがマリアだと気づきその直後田畑が倒れた。

明智は田畑のそばにきてライブに来た上遠野たちに毒を飲まされたと告げる。

楽屋にきた苺はココが心配で声をかけるがココはすでにマリア側の人間になっていた。

明智はどうしてもっと早く気づかなかったんだと自分を責めていた。

そして、上遠野が明智を疑っていて任意同行を求めた。

マリアは看護師姿のみどりとすれ違い田畑の搬送された病室の場所を伝えるのだったーー。

ドラマ『美食探偵』第7話の感想

地下アイドルはファンと距離が近すぎるがゆえに田畑のような悪質ななストーカーが増えていくのか…。

アイドルは偶像のままのほうがいいということだな。

苺も明智と距離を取ろうとしてるけど明智はそうは思ってない。

明智は苺を料理人としか思ってない、でも苺はそれでも嬉しいってなんか複雑…。

摂食障害のココは田畑がストーカーになったことで症状は悪化してストレスが限界に来ていた。

だからマリアの悪魔の囁きにも耳を貸してしまったのか!

マリアの殺人計画は成功して明智はマリアの殺人計画を止めることができなかった。

明智はマリアに負けてばかりだけどそろそろ逆襲してほしいなo(`ω´ )o

まとめ

ドラマ『美食探偵』第7話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

今回は地下アイドルのメンバーの1人であり苺の友人のココがストーカ被害を受けていて明智に相談する。

またしてもマリアの魔の手が明智に迫り今度はココに悪魔の囁きをする。

すぐ殺そうと提案するマリアに怒り心頭だけど明智がまた止めてくれる!

そう思って僕はまた『美食探偵』を見ていきたい💖

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする