野ブタ。をプロデュース 9話ネタバレあらすじ 信子に最大の試練が!

亀梨和也&山下智久主演のドラマ『野ブタ。をプロデュース』第9話のネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

これまで人気者だっとのが嘘のようにクラスで孤立していった修二。

そんななかでも彰と信子は修二の本当の姿を知っているのは自分たちだけだと修二を信じることを誓うが…。

ドラマ『野ブタ。をプロデュース』第9話のあらすじ

修二(亀梨和也)は、これまで人気者だったのが嘘のようにクラスで孤立していった。

彰(山下智久)と信子(堀北真希)は戸惑いを隠せずに修二の本当の姿を知っているのは自分たちしかいないと修二を信じることを誓う。

そんな中、信子は嫌がらせをした犯人が親友だと信じた蒼井(柊瑠美)だったことを知って、がく然としていたーー!?

ドラマ『野ブタ。をプロデュース』第9話のネタバレ

修二は彰と信子にチリのお土産の豚の置き物を渡した。

友情を誓うお守りだと修二は話し、彰はいつもどおり修二の前でふざける。

相変わらずクラスメイトに無視され続けていてそれは次第にどうでもよくなっていた。

修二が気がかりなのは蒼井のことで、蒼井がいつ信子に本当のことを話すのかを恐れていた。

修二の家に突然蒼井が来て彼女は野ブタをプロデュースするメンバーに入れてもらうかわりに信子には本当のことを言わないと約束した。

蒼井の考えがまったく読めず修二は蒼井を怖がっていた。

蒼井は豚の置き物を信子に見せて野ブタをプロデュースのメンバーになったと伝える。

その頃、修二は蒼井が嫌がらせの犯人であることを彰に打ち明けて彰は蒼井をぶっ飛ばしたいほど怒っていた。

こうして蒼井は野ブタのプロデュースのメンバーになり信子を人気者にするための作戦会議をした。

修二と彰がふざけてるのを見て蒼井は信子を誰もが羨む人気者にしたほうがいいと意見を言う。

平山は温泉旅行に行くことになり旅館の女将から聞いてほしいことがあると言われて結婚することになるかもしれないと嬉しそうに話す。

信子を可愛くしてクラスの人気者にしようとしたが信子は自分らしくいたいと蒼井に告げる。

修二は信子を庇うが蒼井は甘やかしたら人は成長しないと持論を話す。

彰の下駄箱に蒼井が入れた封筒が入っていたが彰は蒼井の揺さぶりに惑わされず、「人は試すもんじゃなくて育てるものだ」と蒼井に告げる。

信子は自分の机の上に乗っていた筆箱に黄色いペンキが付いているのを見つける。

蒼井に恐る恐る水族館で助けた蒼井のおじいさんと話がしたいと信子は蒼井に尋ねる。

蒼井は自分が嫌がらせをした犯人だと告白して信子は愕然として涙を流す。

その時、まり子が教室に立ち寄って信子を庇い蒼井は去っていった。

蒼井にひどいことを言われて泣いている信子をまり子は気づかい焼き栗をあげる。

信子は学校に行かなくなりまり子は修二と彰に蒼井に教室でひどいことを言われていたと伝える。

伝えてくれたまり子に修二はお礼を言ってまり子は本当のことを受け入れるのはすごくつらいことだけだ信子なら大丈夫だと修二に話す。

信子の家に修二と彰が来たが信子は出てこなかった。

修二は信子のためにクラスのみんなの声を届けようとしてクラスメイトに頭を下げて頼んだ。

修二の声は届きみんなで信子のためにビデオを撮ることになった。

信子の家にビデオが届き信子がビデオを見るとみんなが信子の食リポをまた見たいと言って応援していた。

信子は感動して、学校に登校してみんなは信子を祝福した。

その中に蒼井がいて信子は蒼井のことを怖がっていた。

修二たちは蒼井が本当のことを言われて逆上したら何するかわからないと話す。

信子が起きると蒼井の書き置きがあって屋上に来てほしいと書かれていた。

屋上に来た信子は蒼井から許してくれなきゃ飛び降りるよと言われる。

信子は蒼井に許さないと話し蒼井は屋上から今にも飛び降りようとしていた。

その時、修二と彰が駆けつけて修二が本当は許してもらおうなんて思ってないだろと蒼井に告げる。

すると、蒼井は屋上から飛び降りて修二たちが下を見ると蒼井は学校の芝生に倒れていた。

その後信子は目を覚まして修二と彰も信子と同じ夢を見た。

3人は急いで学校に駆けつけて蒼井も修二たちと同じ夢を見ていた。

4人が屋上に行くと屋上の下から見下ろすと芝生に人型の跡があり修二たちはその人型をジッと見る。

信子は蒼井の手を掴み生きててよかったと呟いた。

その後、蒼井はチームを去り修二はまたクラスメイトに話しかけられるようになった。

平山は女将から健康食品を勧められて落ち込む。

人を支えられるのは結局人だけだと修二は言い、大事な人がいるだけで絶望から救ってくれると修二は思っていた。

悟は家に戻って浩二に転勤することになったと伝え、そのことを知る由もない修二は彰と信子と楽しそうに過ごせると信じていたーー。

ドラマ『野ブタ。をプロデュース』第9話の感想

嫌がらせの犯人の蒼井が野ブタをプロデュースのメンバーになり修二は蒼井が何を考えてるのか分からずに怖がっていた。

たしかに蒼井は笑顔の裏にある不気味な一面が時々怖い時あるよな(´・ω・`)

修二は信子が傷つくのが嫌で蒼井をメンバーにすると決めたけど本当にこれでいいのかな…。

蒼井から本当のことを告白されて信子は深く傷ついた。

学校に来なくなった信子のためにクラスのみんなはビデオメッセージを撮り信子は感動した。

こういう仲間がいるのはいいな(^ν^)

信子は蒼井が飛び降りる夢を見て急いで学校に駆けつける。

蒼井が生きていてよかったと蒼井に告げ、蒼井は修二たちの前から姿を消す。

信子のこの言葉は本心だったと思う、信子は人を騙すことは絶対にしないから💓

まとめ

ドラマ『野ブタ。をプロデュース』第9話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

『野ブタ。をプロデュース』はいよいよクライマックスに向けて物語が一気に動き出す。

クラスで孤立した修二は本当に信じられる仲間は彰と信子だけだと信じていた。

そんななかで信子は嫌がらせをしていた犯人があおいだと知って愕然とした。

信子の気持ちを思うとやりきれない!

最終回では一体何が起きるのか想像できない\(//∇//)\

最終回では、修二たちの友情が揺るぎないものだと感じた蒼井は修二たちのもとから去り信子はショックを受ける。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする