火曜ドラマ『G線上のあなたと私』第4話あらすじ&感想 也映子と理人はどうなる?

はじめに

『G線上のあなたと私』第4話では、也映子と理人の距離が急接近するのかしないのか、二人の関係にある変化が訪れます。

理人は前回で告白して即振られて理人は落ち込みますが也映子は理人を励ましながらも也映子はまた3人で発表会をしようと理人と幸恵を誘います。

果たして也映子は就活も恋もうまく行くのか?

前回(第3話)のあらすじ

也映子と理人と幸恵の3人は発表会に向けて練習を重ねるが突然幸恵の義母が倒れて幸恵が発表会に行けなくなってしまった。

也映子と理人は仕方なく二人だけで演奏をすることになり理人はこの発表会が終わったら久住に告白すると也映子に言っていて演奏が終わり理人は突然久住に告白するが速攻で断られ理人はショックを受ける。

理人は也映子と居酒屋で理人は20歳になっての初めてのビールを飲んで理人はすっかり酔っ払ってしまい理人は婚約者のこと本当に好きだったんですか?と也映子に聞いたことを也映子に謝った。

それを聞いていて也映子は久住が時間を無駄にすると言って断ったことを怒ってそして久住はいい人で理人が好きになるのわかると泣きながら理人に叫んだ。

そして、也映子はせっかくうまくなったんだからバイオリン続けようよと理人に訴えて理人は也映子の泣き顔を見て笑っていた。

理人はバイオリンを居酒屋に忘れてきてその時に幸恵から電話がきて理人の恋の行方を話していた。

理人が戻ってきて、也映子に壁ドンして「ナンパされていなくなったのかと思った」「今日、可愛いんだもん」とつぶやき電話で幸恵と話し、也映子は何が起こったのかわからず呆然としていた。

第4話「ラブソングじゃない」あらすじ

也映子は音楽系の本の出版をしている出版社に面接に行き、也映子は落ちたと確信した。

也映子は”音楽はラブソングだ”という本を面接官の人に渡されて也映子はつい昨日の理人の言葉を思い出して恥ずかしくなった。

也映子は幸恵に会い、也映子と理人の進展具合を興味津々に聞いていた。

也映子はまた3人で発表会に出ようと幸恵に提案して理人がバイオリン教室をやめると也映子は幸恵に話し、幸恵はまた3人でバイオリンを弾けるように願った。

幸恵は義母の病室に行って散歩に行こうと誘うが化粧もできない体になって出歩くなんてみっともないと断った。

ある日、也映子は久住と教室で二人きりになり也映子は婚約者と別れたあの日、久住のバイオリンを聞いて心に響いたと久住に話して也映子は理人の告白について聞くが久住はOKすればよかったですかと也映子に聞いて久住は恋ってホント暴力とつぶやきそのとき理人が入ってきて気まずくなった。

也映子は理人と一緒に帰り理人は年内にやめるしもうお金は払ってるからもったいないと也映子に言った。

也映子は理人と幸恵の3人で発表会をしたいと理人に話し理人に無理やり発表会に参加するよう迫った。

そして昨夜理人が酔っ払って也映子に告白したことを理人は覚えていなくて也映子はホッとした。

也映子はハローワークに行き音楽関係で仕事は決まらないと相談員の人に言われて泣く泣く也映子は音楽関係という希望を外してもらった。

也映子はいとこに会い、いとこは双子が生まれると也映子に話しこれからの生活が不安で仕事も辞めなければいけないとつい泣いてしまった。

ある日、教室に行くと幸恵が辞めたと久住に言われて也映子は何も聞いてなかった。

也映子は幸恵に電話して幸恵は義母が介護が必要な状態で自分がつきっきりで介護しなければならないと也映子に強めに言って也映子は大人は何物にもなれないから諦める時も来ると感じていた。

也映子は理人とカラオケに来て、也映子は譲れないものを見つけられる人が羨ましいと理人に語り、理人は也映子の言ったことに怒り理人はみんな好きな人や仕事を就活したり婚活アプリとかで適当に探してりしていると也映子に説教して也映子は理人のビールジョッキを手に取りがぶ飲みをした。

也映子は幸恵にメールをして、幸恵のことを心配して幸恵はありがとうとメールで感謝を伝えて也映子は幸恵は自分のことを友達だと思っているのか気になった。

理人は大学の同級生と公園のベンチに座り同級生の彼女は久住に好きな人がいることを理人に話す。

家に帰った理人は兄に久住に好きな人がいるのか聞いて、兄は「いるんじゃねえの、そんな気がした」と理人に言ってやめろよと理人に言って理人は「言われなくてもやめるよ」と悪態をついた。

也映子は最後のレッスンの日に幸恵に誘いのメールを出した也映子は理人が行かないとメールが来て也映子は理人に行かない理由を聞きに家まで来た。

理人は久住に付き合っている人がいると聞いて理人は久住の顔を見たら絶対にそのことを聞いてしまいそれで久住にウザがられるんじゃないかと理人は頭を抱えて不安になっていた。

也映子は「カッコ悪!」と言ってこういうのは引きずるもので前にも後ろにも進めないと理人に助言して好きなら諦めなきゃいいじゃんと理人を応援した。

理人は也映子に励まされて教室に行く勇気が出て、教室には幸恵が来ていた。

幸恵は半年前にこの教室に来た時のことを思い出し幸恵はこの教室に通えて本当に良かったと笑顔で也映子と理人に話した。

幸恵は別れをいい理人と也映子は二人レッスン帰りで也映子の就活と婚活の話で言い合っていて理人は突然也映子の手を繋いだ。

二人はしばらく手を繋いで歩き理人は也映子の手を離し婚活頑張れよと也映子に言った。

也映子は理人が言った「バイオリン教室なんて行かなきゃ良かった」という言葉に也映子は理人にはそんな風に思って欲しくなかったと也映子は思った。

也映子は久住の教室に行き段々と上手くなってきて久住が幸恵と二人の教室を作ると也映子にはなし也映子は久住に理人のことを聞いた。

久住は理人とは何度か連絡を取っていると話し、也映子は過去のことはもう忘れると心の中で誓った直後、別れた婚約者と偶然の再会を果たす。

果たして也映子の運命は?

感想

僕は也映子と理人の関係が段々進展していると感じていますが付かず離れずの距離にいる二人はこのままバイオリン教室に一緒に練習した仲のままでいるのでしょうか?

二人の関係がどうなるのか気になって来週の第6話も楽しみにしている自分がいます。

僕も恋愛には疎いですが也映子が理人のことが気になって理人がバイオリン教室を辞めると聞いた時ショックを受けていたようで也映子はこれまで感じたことのない感情が芽生え始めました。

大学生と無職の女性の恋は今後どうなっていくのか、ワクワクしながら見守っていきたいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

『G線上のあなたと私』は漫画原作のドラマでありながら恋愛をここまで繊細に描くドラマはなかなかないと思います。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする