映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ネタバレあらすじと感想

主演マイケル・J・フォックス&製作総指揮スティーブン・スピルバーグの映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

スティーブン・スピルバーグによる製作総指揮の下に、ロバート・ゼメキス監督が手がけて大ヒットを記録した世界中の人々の記憶に残る名作のSFアドベンチャー。

主演のマイケル・J・フォックス演じるマーティ・マクフライとクリストファー・ロイド演じるドクの掛け合いが面白いww

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のあらすじ

1985年、高校生のマーティ・マクフライは、近所に住む科学者のエメット・ブラウン博士(通称ドク)が愛車デロリアンを改造して開発したタイムマシンの実験を手伝うが、誤作動で1955年の世界にタイムスリップ。タイムマシンは燃料切れで動かなくなってしまう。困ったマーティは1955年のドクを探し出し、事情を説明して未来に戻る手助けをしてもらうことになるが、その過程で若き日の両親の出会いを邪魔してしまう。このままでは自分が生まれないことになってしまうため、マーティは未来に戻る前になんとか両親の仲を取り持とうと奮闘する。
(引用元:映画.comより)

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のネタバレ

マーティはドクの研究室に行ってギターを弾こうとしたがスピーカーが爆発して吹っ飛んだ。

その時、ドクから電話があり深夜に実験の手伝いをするよう頼まれる。

学校に遅刻しそうになりマーティはスケボーに乗り学校に急ぐ。

学校に到着するとガールフレンドのジェニファーが裏口に案内した。

こっそり学校に入ったマーティだが教頭に見つかってしまいマクスライ家の人間は代々落ちこぼれだと言われてしまう。

マーティはダンスパーティーのオーディションでギターを弾いたが落選してひどく落ち込む。

マーティに家の電話番号を寄付金のビラにメモしてキスをする。

マーティは喜びリヨン団地の家に帰るとビフがジョージに怒鳴っていた。

ジョージから車を借りたビフは酒気帯び運転で事故を起こして車が大破した。

ロレインはジョーイおじさんの保釈が却下されたことで落ち込んでいて、ロレインはジョージとの出会いを懐かしそうに話す。

デロリアン型タイムマシン登場!

ドクと待ち合わせた駐車場に行ったマーティは改造されたデロリアンを目の当たりにする。

デロリアンには科学者のエメット・ブラウン博士(通称ドク)が乗っていた。

ドクはデロリアンをリモコンで動かしてマーティに記録のために映像を撮らせた。

デロリアンの走る先に立ちドクとマーティに向かってデロリアンは走り出す。

マーティとドクがデロリアンに衝突しそうになった時、デロリアンは突然2人の目の前で炎を吹きながら突然姿を消す!

マーティは驚き、ドクはデロリアンに乗った愛犬のアインシュタインが世界で最初のタイムトラベラーだと嬉しそうに話す。

ドクはデロリアンをタイムマシンに改造したとマーティに興奮しながら教える。

タイムマシンの構造をドクはマーティに説明して、核燃料を使った”次元転移装置”をマーティに見せる。

プルトニウムをデロリアンに積んだドクはこれから未来に行くとマーティに伝え、帰りのプルトニウムを積むのを忘れていたと笑っていた。

そんななか、過激派がドクにインチキ爆弾をつかまされたことで仕返しに来た。

ドクは銃で反撃しようとしたが弾切れで過激派に撃たれてしまう。

急いでデロリアンに乗り込んだマーティは逃げるためにデロリアンをかっ飛ばして1955年にタイムスリップする!

農場の納屋に突っ込んだマーティは宇宙人と誤解されてライフルで銃撃されてからくも逃げ出す。

マーティはリヨン団地建設予定地に来て自分が過去に戻ったのかと疑う。

ヒルバレーの街に着いたマーティは新聞を見て1955年にタイムスリップしたことを知り愕然とする。

とあるカフェに来たマーティはそこで若き日の父・ジョージに出会う。

その時、若いビフが現れて未来の時のようにジョージをいじめていた。

マーティは「あんた、ジョージ・マクフライか!」とジョージに確認して、未来の市長であるゴールディ・ウィルソンがジョージにもっとガッツを見せろとジョージを励ます。

マーティがちょっと目を離した隙にジョージがいなくなっていて急いでジョージを追いかけた。

ジョージが女性の家を覗き見しているのを見てマーティが呆れていたその時、ジョージは登っていた木から落ちて車に轢かれそうになる。

ジョージを助けたマーティだがかわりに車に轢かれて気絶してしまう。

マーティが目を覚ますと部屋には若き日の母・ロレインがいた。

ロレインはマーティに一目惚れしていてマーティは困った。

ロレインの父にドクの家の住所を聞き急いでロレインの家を出る。

ドクに助けを求めるマーティ

マーティはドクの家に行き事情を説明しようとするがマーティが未来から来たと信じてもらえない。

必死に説明しようとしてマーティは次元転移装置のアイデアが閃いたことを話しドクは驚く。

マーティはデロリアンのある場所までドクを連れて行きドクは目の前の次元転移装置を見て興奮していた。

記録のために撮影した未来の映像をマーティはドクに見せてタイムマシンが作動するためには1.21ジゴワットのでんりゅが必要だと聞きドクは戸惑った。

1.21ジゴワットなどという電流を発生させるものはこの時代には稲妻ぐらいしかないとドクはマーティに話す。

その話を聞いたマーティはドクにジェニファーの家の電話番号が書かれたビラを見せる。

そのビラには来週の土曜日の夜に時計台に稲妻が落ちると書かれていた。

その稲妻を何とか次元転移装置に送り込める方法はないかとドクは考える。

マーティは稲妻が落ちる日まで1週間あるからそれまで1955年の世界を探検できると嬉しそうだった。

しかし、マーティが出歩けば未来の出来事に重大な影響を及ぼすとドクはマーティに忠告した。

マーティは未来で両親になる人に会ったとドクに話し、ドクはマーティが持っていた家族写真を見て驚く。

マーティの兄の頭が消えていてこのままだとマーティと兄と姉の存在が消えてしまうとドクはマーティに話す。

マーティがジョージとロレインの出会いを邪魔したことで2人は将来結婚することも子どもを生むこともなくなりマーティと兄と姉の存在が消えてしまう。

マーティは両親がキスをしたというパーティーに2人を誘う計画を立てる。

ジョージに話しかけたマーティはロレインをパーティーに誘うよう仕向けるがジョージは怖がって話しかけようとしない。

マーティが両親の恋のキューピッド?

ビフがロレインに迫りロレインが嫌がっているとマーティがロレインを助けてますますロレインはマーティを好きになる。

マーティはしつこくジョージにロレインを誘うようにお願いするがジョージは誘おうとしない。

しびれを切らしたマーティは宇宙人のふりをしてジョージの前に現れてロレインを誘わないと脳を溶かすとジョージに告げる。

ジョージはロレインをカフェで誘おうとしたがその時ビフがジョージに絡んできた。

邪魔するビフの足をマーティがひっかけてビフは激怒してマーティを追いかける。

マーティは子どもから借りたスケボーを使ってビフたちから逃げてビフは車で馬の糞に突っ込んだ。

ドクの研究室に来たマーティはドクから未来に帰るための作戦を聞かされる。

時計台に工業用の電線を張り準備を整えるドクとマーティ。

マーティは未来でドクが過激派に撃たれることをドクに伝えようとするがドクは未来のことを聞かされるのは危険だと聞く耳を持たない。

仕方なくマーティはドク宛ての手紙を書いた。

ジョージの家に来たマーティはロレインを誘うために打ち合わせをした。

マーティはロレインを車に乗せてパーティー会場まで来た。

車を停めたマーティにロレインは裸を見せて言い寄った。

マーティにキスをしたロレインだが兄弟にしているみたいで何も感じないとマーティに話す。

その時、ビフがマーティに喧嘩を売り子分たちにマーティを任せてビフはロレインに無理やり抱きつく。

マーティは車のトランクに押し込められてパーティー会場に来ていたミュージシャンに助けられる。

そんななか、ジョージは打ち合わせ通りマーティからロレインを助けるつもりで「その子から手を離せ!」と啖呵を切るが車に乗っていたのがビフで怖気づく。

ロレインが必死に助けを求めている姿を見てジョージは男をみせてビフに啖呵を切る。

ビフはジョージの腕を折ろうとしてロレインが助けようとしてロレインが倒れる。

それを見てジョージは血が沸き立ち、ビフを力一杯殴った。

ビフは気絶してロレインはジョージに惚れて一緒にパーティーへ行く。

ミュージシャンのかわりにマーティがステージに立ってギターを弾く。

ジョージがロレインのキスを渋っていると男がロレインを強引に奪う。

マーティの存在が消えかかろうとした時、ジョージがロレインを奪い返して2人はいいムードのままキスをする。

マーティと兄と姉の存在が消えるのを阻止してマーティはギターの神業を披露した。

ロレインとジョージはマーティにお別れを言って、ロレインが「マーティってとってもいい名前」と呟く。

マーティはドクのもとに行き未来に帰ろうとする。

だが、寸前でドクはポケットに入っていたマーティの手紙に気がつき未来のことが知りたくないからと手紙を破いてしまう。

さらに、ケーブルが外れてしまいドクが繋ぎ直しに時計台を登る。

マーティは未来でドクの身に何が起こるか大声で伝えようとしたが落雷と鐘の音でかき消されてしまった。

落雷まで時間がないとドクはマーティに伝えマーティはデロリアンに乗り込み準備を整える。

ドクに危険を伝えるために過去に来た時間の10分前に時計を設定した。

マーティはデロリアンを走らせて猛スピードで張り巡らせたケーブルに突っ込む。

ケーブルが外れてドクはケーブルから時計台を滑り降りる。

間一髪、時計台に落雷し、下に降りてケーブルを繋いでデロリアンはどこからともなく火を吹いて消えた。

ドクは実験が成功したことを大喜びして、未来に戻ったマーティは無事に生還したことを喜ぶ。

デロリアンは建物に突っ込みそのすぐ後に過激派の乗ったワゴンが通り過ぎる。

未来に戻ったマーティの結末

急いでマーティはドクに危険を伝えようとするが肝心な時にデロリアンは動かなかった。

走ってドクのもとに来たマーティだが間に合わずにドクは過激派に撃たれてしまう!

その後、未来のマーティはタイムマシンに乗って過去に消えていき過激派の車は建物に突っ込んだ。

マーティは倒れたドクに駆け寄りに泣いたがドクは目を覚ます。

ドクの身体に防弾チョッキがありマーティはドクから破り捨てたはずのマーティの手紙を見せられる。

マーティは散々能書き垂れといてなんだよとドクに怒るが「かたいこと言うな、この際だ」と呟く。

マーティは家に帰りドクは未来へと旅立っていった。

家に帰ったマーティは自分のベッドで爆睡して目覚まし時計で飛び起きた。

目を覚ましたマーティは兄と姉のあまりの変わりように驚いていた。

そして、ロレインはスリムになりジョージはカッコよくたくましくなっていた。

家の外でビフがジョージの車にワックスをかけていてジョージとビフの立場はすっかり逆転していた。

ジョージは有名なSF作家になっていて、ビフはマーティの車のキーを渡した。

自分の新車を見てマーティは大興奮していて、ジェニファーとの1週間ぶりの再会を喜ぶ。

マーティとジェニファーがキスをしたその時、デロリアンが突然姿を現した。

デロリアンの中からドクが出てきてマーティに未来に戻るよう促す。

ドクはマーティとジェニファーをタイムマシンに乗せてデロリアンは空を飛び未来へとタイムスリップしたーー。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の感想

この作品はタイムスリップものの中でも最高傑作で、家族みんなで楽しめる娯楽作💗

マーティはドクの実験を手伝ったことで30年前の過去にタイムスリップしてしまった。

なんとか過去に戻るためにマーティは1955年のドクの家に行って未来に帰るための手助けをしてもらう。

マーティが自分の存在を消さないために両親との仲を取り持つシーンがおかしくも感動したww

クライマックスでマーティはデロリアンに乗ったがエンストを起こしてハラハラして、ドクがケーブルをつなぎ直してその直後に稲妻が発生してマーティが無事に未来へ帰ったシーン。

このシーンは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの中でも一番興奮するシーンでこれが僕の中でも一番印象に残ってるなヽ(*^ω^*)ノ

まとめ

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の映画レビューはいかがでしょうか?

僕が学生の時に観てそれから映画にハマったくらいこの映画が好きでタイムスリップものの傑作だと僕は思う。

主演のマイケル・J・フォックスは主人公のマーティ役を演じて世界的なスターになった。

この作品はこれまで3作品が制作されていてひとつひとつが繋がった物語になっている。

どの作品も過去、現在、未来が描かれていてタイムスリップもののお約束が描かれている。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズを観れば時間が繋がっていることが当たり前だけどすごいことなんだと実感すると思います💓

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎