ドラマ『中学聖日記』8話ネタバレあらすじ 聖の過去が明るみに!

有村架純主演のドラマ『中学聖日記』第8話のネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

聖は晶を諦めるために野上と交際することを決めたがそこに突然現れたのは愛子だった。

動揺を隠せない聖だったが、愛子の問いに真摯に答えようとしていて、こんな様子を見ていた美和は聖の過去を探ろうと愛子に接近して…。

ドラマ『中学聖日記』第8話のあらすじ

愛子(夏川結衣)は、野上(渡辺大)との交際を決めた聖(有村架純)の前に突然現れる。

動揺を隠せない聖だったが、「晶(岡田健史)と会いましたか?」という愛子の問いに真摯に答えようとしていた。

そんな様子を見ていた美和(村川絵梨)は聖の過去を探ろうと愛子に接近したが…。

その頃、小宮第一小学校では学習発表会が近づいていた。

聖は野上とともに懸命に準備を進めていた。

だが、ある朝教室の扉を開けると子どもたちが誰も登校していなかった。

さらには聖と晶の3年前の事件が保護者に知れ渡り、母親たちが乗り込んで来た!

一方晶は、るな(小野莉奈)に自分の本当の気持ちを伝えようとするがるなは一向にそれを受け入れようとはしなかった。

思い悩んで、学校にもアルバイトにも全く行かない状況を見兼ねた上布(マキタスポーツ)は晶に説得をする。

ところが、口論の末に晶は思わぬ行動にでていたーー!?

ドラマ『中学聖日記』第8話のネタバレ

愛子は「ご無沙汰してます」と聖に話しかけて晶が来たかと尋ねる。

その問いかけに聖はここに来たことを伝えもう来ることはないとはっきり言った。

その言葉を聞いた愛子は「あんなことがあってもまだ教師を続けてらっしゃるなんてよほどいい先生なんでしょうね」と聖に対して皮肉を言った。

野上は愛子に聖と付き合うことにしたから晶と付き合う心配はないと話す。

そのことを知った愛子は聖に冷たい目線を向けて帰っていった。

聖は学習発表会に美和を誘い美和は聖に苛ついていた。

なぜなら、美和は聖と愛子の会話を聞いていて愛子に話しかけて事情を聞いていた。

ある日、聖と野上が教室に行くと生徒たちが教室にいなかった。

学校に生徒の保護者たちが来ていて、美和がネットで調べた聖が中学生に淫行したという噂は本当かと聖を問いつめる。

聖が何か言おうとしたら千鶴がそんな根も葉もない噂を信じるほうがおかしいと保護者たちに訴える。

さらに、美和が両親から彩乃を引き離されたことを千鶴が言うと保護者たちは美和のことを疑いだした。

聖が教師を辞めるようなことはなくなったがかわりに美和が責められることになって聖は罪悪感を感じていた。

美和は学校の校門前で待ち構えていて彩乃に駆け寄るが聖の悪口をふれまわった美和のことを嫌っていた。

そんななか、聖は勝太郎と電話で話をして勝太郎が律と付き合っていることを知り驚いていた。

勝太郎が聖に電話しているのををこっそり聞いていた律はもどかしい気持ちになった。

一方、晶はるなとカフェで待ち合わせをしてあの頃の時のまま聖のことが好きな自分に気づいたと晶はるなに話す。

るなに付き合うことはできないと言いるなは傷ついて帰っていく。

家に帰った晶は父親からの手紙を見て驚いた。

実家で晶に進路相談をした愛子は晶が聖のために1人立ちしたいと考えてるのに気づいた。

愛子は晶に聖には恋人がいることを話し晶はショックを受ける。

父からの手紙を読んだ晶はこれからどうするべきか考える。

東京の会社で勝太郎は海外赴任が決まりそうだと聞き律が自分を試しているのではと思いはじめる。

律はこのまま遠距離恋愛になるなら別れたほうがいいかもしれないというと勝太郎は律との関係をつなぎとめるためだけに結婚しようとする。

勝太郎を抱きしめた律は試すような真似をしなくてもいいと呟く。

聖は居酒屋で酔っ払っている美和を家まで連れていき美和が学習発表会で彩乃が着る衣装を作っていたのに気づく。

学習発表会で彩乃に渡そうと提案する聖だが美和からあなただって逃げてるだけじゃないと言われてしまう。

帰りに聖は晶と遭遇して必死に避けようとする。

晶は聖に迫るが聖は晶とのことを噂にされたら教師を続けられなくなると恐れていた。

自分には教師しかやれることがないと話すと、晶は過去をなかったことにする聖に幻滅して帰っていく。

学習発表会の日、彩乃の劇を美和が見に来ていた。

劇が終わり美和は彩乃に駆け寄り自分が作った衣装を見せる。

また彩乃と暮らせるように仕事と家を見つけて迎えにくると美和は彩乃に約束した。

美和は聖の悪い噂を流したことを謝罪してその謝罪された聖は罪悪感にうちひしがれた。

大声で美和を呼び止めた聖は前の学校である男子生徒と不適切な関係を持ったと生徒の保護者の前で打ち明けた。

聖は裏切ってしまったことを謝罪して噂はあっという間に広まり職員室は問い合わせの嵐だった。

副担任を外されたことを野上は聖に伝え千鶴はなぜ自分から話したのか聖に理由を尋ねる。

聖はこのまま自分に嘘をつき続けたままじゃいい先生にはなれないと千鶴と野上に訴えた。

一方、晶が学校にもバイト先にも行っていないことを心配して上布が晶に話をしに来ていた。

愛子に逆らい続ける晶に我慢の限界を感じて君はお母さんに守られてるんだと上布は怒る。

あきは上布に愛子が家庭のある人に恋したことを上布に話しそんな人に何を話すんだよと怒鳴った。

その後、晶は家出をして上布は書き置きを愛子に見せて愛子は動揺した。

そんななか、小宮第一小学校にるなが来て聖に晶が家出してきたことを伝えた。

夜に聖が職員室で仕事をしていると晶から電話がかかってきた。

晶は勝手に言って勝手に突っかかったことを謝り聖の授業が好きだったと聖に話す。

「さよなら、先生」と晶は聖に別れを告げ、フェリーが着港した音を聞いた聖は晶を探そうとする。

その時、野上に話しかけられて一緒に帰った聖。

野上は学校を辞めて実家の料亭を継ぐことになったと聖に話し、一緒にこの町を出ないかと問いかける。

聖の目を見た野上は好きな人がいることに気づき「行ってください!」と聖の背中を押した。

聖は自転車を走らせて晶のいる船着場に着いた聖はフェリーに乗って晶を見つける。

しかし、フェリーが出発してしまい聖と晶は見つめ合っていたーー。

ドラマ『中学聖日記』第8話の感想

野上と交際することになった聖の前に突然愛子が現れて聖は動揺する。

ラスボスの愛子が出てきたらそりゃ動揺するよ、聖が愛子と会ったことで今の生活が脅かされなきゃいいけど…。

美和は聖と愛子の会話を盗み聞きして聖に何か秘密があると感じた彼女は愛子に接近して何があったのか聞き出そうとする。

何か弱みを握って聖を黙らせようとしてるけどどうせ信用されないからな。

だって美和は不倫してるから誰からも信用されないでしょ。

小宮第一小学校では学習発表会が近づいていて、聖は野上とともに準備を進めていた。

だが、聖と晶の3年前の事件のことが保護者に知れ渡っていて母親たちが乗り込んできた。

千鶴が聖をかばって根も葉もない噂だと美和に告げ美和が両親から彩乃を取り上げられたから聖を追い出そうとして嘘を言ったのではないかと保護者から疑われる美和。

「オオカミ少年」みたいに嘘ばかりついたり人から信頼されないような行動ばかりとっていると誰からも信じてもらえないってこと!

美和も骨身にしみたでしょo(`ω´ )o

聖は結局自分から3年前の事件のことを告白して窮地に追い込まれた。

でもそれは自分に正直に生きたいと思ったからで自分に嘘をついて生き続けるよりずっといいんじゃないかな(●´ω`●)

そして、聖と晶はフェリーで2人きりになりこれからどこに行くのか気になるラストだった。

まとめ

ドラマ『中学聖日記』第8話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

聖の前に愛子が現れてせめて誠意を伝えようと晶と会ったことを正直に伝えた。

だけど、聖を終始睨んでいた愛子は皮肉を言って帰っていった。

美和は聖の弱みをつかもうと愛子に接近して3年前の事件のことを知る。

小宮第一小学校の学習発表会が近づき聖は野上とともに準備を進める。

だが聖と晶の3年前の事件が保護者の耳に入り母親たちが学校に乗り込んできて聖を問いつめる。

結局、聖は学習発表会が終わってから3年前の事件のことを自ら告白して保護者に謝罪した。

聖は教師を続けられなくなりいなくなった晶を探してフェリー乗り場に来た。

晶を追ってフェリーに乗った聖だったがフェリーは出港してしまった。

第9話では、晶は父親を探すために山江島にたどり着き父親を探す。

その一方で、息子を失う不安に駆られた愛子は思い余って勝太郎の会社を訪ねていた。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする