ドラマ『中学聖日記』7話ネタバレあらすじ 聖のもとへ晶が全力疾走!

有村架純主演のドラマ『中学聖日記』第7話のネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

聖は野上の優しさに触れてようやく前に進める気がしていて、そんな時に聖のクラスの1人である彩乃が登校中に栄養失調からくる貧血で倒れる。

彩乃の母・美和を学校に呼び出して注意しようとした聖だったが美和はこれ以上踏み込んだら聖の秘密をバラすと脅してきて…。

ドラマ『中学聖日記』第7話のあらすじ

聖(有村架純)は、野上(渡辺大)の優しさに触れ、ようやく前に進める気がしていた。

晶(岡田健史)もるな(小野莉奈)と付き合うことにしたと九重(若林時英)に話す。

そんなある日、聖のクラスの児童の一人である彩乃(石田凛音)が、登校中に栄養失調からくる貧血で倒れてしまった。

聖は彩乃の母・美和(村川絵梨)を学校に呼び出して注意しようとした。

だが、美和はこれ以上踏み込んできたら聖の秘密をバラすと言って鋭く睨みつける。

驚きのあまり言葉も出ない聖だった。

その頃、愛子(夏川結衣)聖が教師を続けていることを知り晶がこのことを知ったらどうなるかと不安に駈られていた。

聖と野上、晶とるな、勝太郎(町田啓太)と原口(吉田羊)。

過去を振り切ってそれぞれが新しい道を進もうとしていたが…。

ドラマ『中学聖日記』第7話のネタバレ

聖は野上にすべてをわかったうえで抱きついてきたことを千鶴に話す。

2人の関係が良好になり千鶴は喜んでいた。

その時、聖は彩乃が校庭で倒れて保健室に運んだ。

彩乃の母・美和に連絡をとるが繋がらず聖は彩乃の様子を見にいく。

一方、愛子は家で聖のことを調べていて晶に聖のことがバレる前に何とかしようと聖の務める小学校に行った。

付き合うことになった晶とるなは手を繋ぎ、ホテルで心の準備ができていなかったと言って謝る。

晶がどう考えてるかわからないとるなが言うと晶はるなに抱きつく。

美和と連絡が取れず聖の家に彩乃を泊めることになった。

すると、美和が学校にやってきて彩乃を引き取りに来た。

聖はこういうことがあると美和の実家に連絡をとらなきゃならないと美和に告げる。

聖にそう言われた美和はもし実家に連絡したら聖の秘密もバラすと脅した。

職員室に野上が現れて家庭に問題があると判断したら必ず実家に連絡すると美和に伝える。

美和は聖のことを睨みながら帰っていき、聖はいつ秘密がバレるのではないかと恐れていた。

一方、晶は九重にるなと付き合うことにしたと報告する。

そのことを知った九重はるなに聖の居場所がわかったと伝える。

るなは聖のことを晶に黙ってるのはフェアじゃないよねと九重と淳紀に話す。

晶の彼女なら聖のことを晶に話してやりたいようにやってみなと淳紀はるなに助言する。

聖は学習発表会の準備を教室で進めていて、時々彩乃を見て暗い顔をした。

一方、東京の会社で律と勝太郎はキスをしてその後勝太郎の部屋に一緒にいた。

勝太郎はデジカメに大事なデータがあるのに気づいて聖に連絡する。

その時、彩乃を連れている美和と遭遇して「先生だけは私の味方でいてくださいね?」と耳打ちした。

聖は偶然道であった野上と家に帰り野上の優しさに触れて笑っていた。

晶とデートをしていたるなは聖のことを晶に言うべきか悩んでいた。

晶の電話が鳴り元カノの香坂から聖の居場所を聞きるなを置いて全速力で聖に会いに走り出していった。

聖のいる田舎町に来た晶はそこで勝太郎と会い勝太郎から聖には関わらないでくれと告げられる。

晶は諦めて帰っていき呆然と歩いている。

その頃、聖は家の外で1人でいる彩乃を見つけて自分の家に連れてきた。

勝太郎は聖の家に来てデジカメを受け取り東京に戻っていった。

入れ違いに美和が来て彩乃を引き取っていき再び聖を脅した。

そんななか、愛子は晶にフラれたるなに話しかけて晶が聖のことを知ったことを知り驚く。

東京で律と勝太郎はバーで飲んでいて、勝太郎が聖と結婚してると言って晶を帰したことを律に話す。

律は勝太郎がまだ聖のことを忘れられないのかと不安になっていたが、勝太郎は聖と晶が一緒になるのは間違っていると告げる。

勝太郎の言葉に律は恋は間違っているかどうかじゃない、どうしようもなくなるのが恋だと勝太郎に諭す。

晶は実家に戻り15歳の頃に書いた日記を見て聖に会いたくてたまらなくなった。

ある日、聖が学校に行くと職員室に美和が殴り込んできて実家の両親に彩乃が連れていかれたと騒いでいた。

美和は先生たちに聖と野上が付き合っていると話し、野上は聖に一方的に好意を寄せているだけだと美和の誤解を解く。

美和の実家に連絡したのは野上で、野上は美和に毅然とした態度を見せて美和は立ち去っていく。

野上は聖に告白して、返事はいつでもいいからと伝える。

その後、教え子の彩乃が突然いなくなり聖と野上が手分けして彩乃を捜索する。

聖が公園に来ると彩乃が聖のもとに駆け出してきて彩乃と一緒にいたのは何と晶だった!

聖は激しく動揺してそこに野上が駆けつける。

野上が彩乃を送っていった後、聖と晶は2人きりになり晶はもう会ってはいけない理由はないですよねと言って聖に迫った。

聖は晶とまた一緒になったらここで教師は続けられなくなると考え晶を突き放した。

聖から自転車を借りて駅に自転車とメモを残して去っていく。

後になって聖が自転車を取りに行くとカゴに晶からのメッセージがあり「聖ちゃん、会いたいです。」と書かれていた。

聖は動揺して、橋で野上に会い野上と付き合うことにした。

聖と野上が学校に行こうとすると目の前に愛子が現れて聖は激しく動揺したーー。

ドラマ『中学聖日記』第7話の感想

野上に抱きつかれた聖はようやく前に進めそうな気がして、晶もるなと付き合いだして聖と晶はそれぞれ前に進もうとしていた。

聖と晶はこのまま気持ちが離れていくのかそれとも晶がまた暴走するのか?

そんな中で、聖のクラスの児童の1人である彩乃が登校中に貧血で倒れた。

聖は彩乃の母・美和を学校に呼び出して育児放棄の疑いがあると言って注意するが美和は実家に連絡したら聖の秘密をバラすと脅迫してきた。

本当に食えない女だね、人の弱みにつけこんで( *`ω´)

美和の言葉に聖は驚き、その頃、愛子は聖が教師を続けていることに激しく憤りを感じて晶がこのことを知ったらどうなるかと不安に駆られる。

晶がこのことを知ったらまた暴走して取り返しのつかないことになるな…。

聖と晶に関わった人が過去を振り切ってそれぞれが新しい道を進もうとしている。

だけど、過去というものはそう簡単に振り切ることなんかできやしない !

まとめ

ドラマ『中学聖日記』第7話のドラマレビューはいかがでしょうか?

野上に慰められて聖は前に進めそうな気がして、晶は聖を忘れようとるなと付き合いだした。

そんなある日に聖のクラスの生徒の1人である彩乃が栄養失調からくる貧血で倒れた。

聖は美和を学校に呼び出して注意するが美和はこれ以上踏み込んだら聖の秘密をバラすと脅してきた。

一方、聖が教師を続けていることを知った愛子は晶がこのことを知ったらどうなるのかと不安に思っていた。

過去を振り切って新しい道を進もうとしていた聖と晶。

第8話では、聖の前に突然愛子が現れて激しく動揺して、それを見ていた美和は聖の過去を探ろうと愛子に接近する…。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする