まだ結婚できない男ネタバレあらすじ5話 桑野が神頼み!

『まだ結婚できない男』第5話では、桑野は鎌倉へ参拝してまどか、有希江、早紀も恋愛成就のために縁結び神社参拝のために鎌倉に行き桑野に偶然に会い桑野はある神社に参拝するとまどかたちに言いまどかたちは桑野の後をつけていく。

果たしてまどかたちは恋を成就させることができるのか?

⬇︎前回のあらすじはこちら

はじめに 『まだ結婚できない男』第4話では、桑野はひょんなことから母親を家に預かることになります。 桑野は母親のことを煙...

前回(第4話)あらすじ

姪っ子から電話がありおばあちゃんが母親と喧嘩して出て行ったという。

桑野の妹は桑野が喋らないから自分がよくしゃべる性格になってしまったと訳のわからない理屈を話す。

そして、桑野の家に突然母親が訪ねてきて桑野は母親が4〜5日家にいると聞き、桑野は嫌そうにしていた。

事務所に行っても桑野は母親が何をしているか落ち着かない。

桑野は前にケンというパグを預かった時につけたカメラで母親の様子を観察し、桑野は母親があちこち掃除する姿を見て慌てふためいていた。

桑野は我慢できなくなり、吉山法律事務所のまどかに施工業者の対応について文句を言った。

まどかは桑野の母親をやるのは大変でしょうと桑野の母親にいい、母親はまどかが独身だと聞くと母親は目を輝かせた。

一方、稽古をしていた戸波早紀は指導者に身を焦がすような恋をして経験を積めと言われて早紀は今後の課題にしますと言って帰っていく。

有希江のカフェでは、まどかは桑野の母親と会い桑野のことを話した。

そこに村上がやってきて母親に挨拶して村上は母親の前で桑野の悪口を言って母親はそういう子だから仕方ないと言っていた。

母親はまどかに車で送ってもらいまどかは自分の母親は自分に対して対抗心を燃やしてくると桑野の母親に話す。

母親は親子にしかわからないことがあるから大丈夫とまどかに話した。

そして、桑野の姪が桑野の家に来ておばあちゃんと話している時に、早紀がマンションのロビーに降りてきて桑野の母親と会った。

その頃桑野は新発売のカレー味のチップスをコンビニで見つけて有頂天になって家に帰ったところ母親がいなくてあわてたところ隣の部屋に母親がいた。

母親はやっくんのブログを見てこの人はよっぽど信介のことが好きなのねと自分の感想を述べていたところ、妹から電話が来て母親の誕生日があるからプレゼントをあげてほしいとお願いする。

桑野は困り果てて、まどかに相談するが自分は母とうまく言っていないからわからないと答えると桑野は去っていこうとするが、まどかが追いかけてきて香水がいいんじゃないんですかと桑野に言い残して帰っていく。

桑野は早速ネットで調べて店を見つけたが、男一人では入りづらい店のようで桑野は店の入り口を行ったり来たりしていて、それを見ていた店の店員は悲鳴をあげていたw。

桑野は有希江のカフェに行き、有希江に香水を買ってもらった。

有希江は桑野に話を聞いてもらい、有希江は雇われているオーナーから経営権を譲ってもらい自分がオーナーになる話が来ていると桑野に話して桑野にどうしたらいいかと相談した。

桑野は黙っていた。

桑野が帰ってくると母親が勝手に舌平目を煮付けにしてしまい、カルパッチョにするつもりだったと言って怒った。

母親は信介と結婚したら不幸な女性が増えるだけだと桑野にいい、家を出ていく。

桑野は母が作った煮付けを食べて懐かしんでいた。

そして、母親は早紀と会い、早紀が誕生日パーティーを開くというので姪も招待された。

女子だけのパーティーで桑野の話で盛り上がりその時桑野の部屋でオペラが聞こえてきてこれは気になってる証拠だと女子たちは笑っていた。

パーティーが終わり桑野が遅れておりてきて香水を渡し損ねてもういいやと言っていると、まどかが急げば間に合う、走って!と言って桑野の背中を押した。

桑野は母が乗るタクシーを必死に追いかける。

母親と姪は桑野が後ろから追いかけてくるのを見てタクシーを止めて母が降りてきた。

桑野は母にプレゼントの香水を渡し母は喜んでいて、いつまでもいられるわけじゃないからと言って孫とともに帰っていった。

母はまどかにはがきを送り、間違っても息子と結婚しないでほしいと言ったら「ご心配なく」とまどかはつぶやいた。

桑野は寒気を感じていた。

※ここからネタバレ注意!

まだ結婚できない男ネタバレあらすじ5話

桑野は事業譲渡と不動産売買の内容についてまどかに聞くために電話した。

翌日、まどかは有希江に鎌倉の大仏に癒されたいと話していて、有希江と二人で旅行をする計画を立てた。

そのとき有希江のカフェに桑野が来てまどかは旅行のことは桑野には内緒にするよう有希江に話す。

まどかが慌てて帰った後、桑野は事業譲渡の資料を有希江に渡して一人帰っていった。

まどかは鎌倉の女子旅に早紀も誘い桑野には内緒にするようはなし彼女は旅行を楽しみにしていた。

鎌倉に来たまどか、有希江、早紀の3人は宇賀福神社に行くがそこに偶然桑野がいてお金を慎重に洗っていた。

別の神社にも桑野がいてなぜか外国人と親しげに話していた。

女子3人は桑野に見つからないよう隠れてホテルに向かった。

ホテルに着き、まどかは恋バナをするがまどかは彼とは自然消滅してしまったと言って3人は暗くなった。

3人は気を取り直して温泉に行こうとするが桑野に出くわし桑野は旅館の写真を撮っていた。

桑野がまどかたちの方を振り向き3人は慌てて隠れたが桑野に見つかって桑野はまどかたちが縁結びの神社に行くことを聞き桑野は愛に植えてる女性たちが大挙して押し寄せて神様も対応しきれるんですかねと皮肉を言って桑野は知る人ぞ知る人事に明日いくと3人に言って帰っていった。

翌日、まどかたちは縁結びの神社が参拝までに5時間以上もかかるとネットで見てまどかは桑野の後をつけようと有希江と早紀を誘う。

3人は桑野の後をつけてると桑野を見失ったかと思ったが桑野が待ち伏せをしていて桑野は神社を案内した。

まどかたちは神社に着くと先に桑野が先にお参りをしていて桑野は鎌倉の豆知識をまどかたちに披露するとさっさと帰ってしまった。

まどかたちは道に迷ってしまいバスを待っているとまどかの女子校時代の新体操部の後輩と偶然の再会を果たす。

まどかたちはレストランに行き、後輩が絶賛婚活中だとまどかたちに話しまどかは後輩の好みに合う男性が桑野だときづき後輩の大下えりかがその男の人を紹介してくださいとまどかに言ってまどかは渋りながらも桑野を紹介する。

桑野は事務所につき村上たちにジムにいた薬丸って男を調べるように言い、そこへ桑野のスマホがなりまどかから電話がありある女性に会ってほしいとたのむ。

まどかは有希江のカフェでえりかと桑野を待ち合わせをしていてカフェに桑野が来てまどかは電話が来たふりをしてえりかと桑野を二人きりにした。

えりかは結婚についてどう思うか桑野に聞いたら桑野は偉人たちの結婚に対する名言をえりかに立て続けに話しえりかは泣き出して店を出ていってしまう。

まどかは桑野にはデリカシーもなければ愛もないと桑野に行ってまどかは帰っていった。

そして、有希江も桑野にそっぽを向き桑野はまた一人になった。

その後、まどかの事務所にえりかが来てえりかは桑野に言われたことで結婚を焦っていた自分が恥ずかしくなったとまどかに話し落ち着いて結婚を待つとまどかに話す。

まどかは桑野に報告し、桑野は和風テイストの家がコンペで決まったと報告が入り桑野は商売繁盛の神社に行ったおかげだと桑野は言った。

感想

僕は桑野が知る人ぞ知る神社に参拝に行ってまどかたちは悔しいから桑野の後をつけて恋愛成就のために神社に参拝に行くシーンはなんだか笑えてしまった。

まどかたちは恋愛のために神社に参拝しようとしますが桑野は商売繁盛の神社に参拝して実際に仕事で成功してまどかたちも仕事では成功を収めたみたいです。

僕は仕事でも恋愛でも自分が一生懸命にならなければ決して叶わないところは同じで、僕も祈っているだけではダメで努力が必要なんだと感じました。

果たして桑野はこのまま一人のままで一生を終えるのでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『まだ結婚できない男』を好きになってくれたら嬉しいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひご覧になって見てはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする