劇場版『おっさんずラブ LOVE or DEAD』ネタバレあらすじと感想

田中圭主演の劇場版『おっさんずラブ LOVE or DEAD』のネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

『おっさんずラブ』は田中圭、吉田鋼太郎、林遣都の共演で3人の男たちによる恋愛を描いたテレビドラマ。

2018年新語・流行語大賞トップテンに選出されるなど社会現象的な人気を獲得したラブコメディ『おっさんずラブ』の劇場版。

ドラマ版でおなじみのキャストに加えて狸穴役の沢村一樹、ジャスティス役の志尊淳がそれぞれ共演している。

劇場版『おっさんずラブ LOVE or DEAD』のあらすじ

春田創一が上海、香港転勤から1年ぶりに日本へ帰ってきた。黒澤武蔵をはじめとする天空不動産第二営業所のメンバーたちが春田を歓迎する中、天空不動産本社で新たに発足したプロジェクトチーム「Genius7」のメンバーが春田たちの前に現れた。リーダーの狸穴迅は、春田たちに即刻営業所から立ち去るよう言い放つ。狸穴の側に本社に異動した牧凌太の姿を目にして激しく動揺する春田を新入社員のジャスティスこと山田正義が元気づける。そして、あの時に終わったはずだった黒澤の恋心にもふたたび火がついてしまい……。
(引用元:映画.comより)

劇場版『おっさんずラブ LOVE or DEAD』のネタバレ

上海勤務を経て春田創一は香港に来ていた。

大型マンションの開発プロジェクトが一区切りつき東京に戻ろうとしていた。

春田は指輪を買い指輪をバイクの荷台の上に置くとバイクはそのまま走り出してしまう。

バイクを追いかける春田は香港の街並みを駆けずり回り自転車を押していた老人を助けて指輪を取り返した。

苦楽を共にした仲間たちと大いに盛り上がり気づくと朝になっていた。

ベッドにはなぜか外人の男性が裸で寝ていて春田の家に牧が訪ねてくる。

牧は外人の男を見て春田が浮気したと勘違いして怒って出ていく。

「神様…あの日誓った永遠の愛は一体なんだったのでしょうか?」と春田は心で嘆く。

新人のジャスティスとリーダーの狸穴

東京に帰ってきた春田は山田とぶつかり荷物をぶちまける。

春田と山田は笑い合い、春田は天空不動産東京第二営業所に戻ってきた。

春田はみんなとの再会を喜び合い、街で出会った山田正義(やまだジャスティス)は東京第二営業所の新入社員だった。

その時、天空不動産本社に勤務する狸穴迅が本社の社員と牧と共に営業所に現れる。

牧は先週から本社勤務になり春田にそのことを話してなかった。

狸穴は資料を押収して春田たちは営業所から追い出される。

居酒屋「わんだほう」で春田は久しぶりにちずと会い外国人の彼氏と別れたことを聞く。

天空不動産の本社で新プロジェクトチーム「Genius7」の発足式があり牧もチームのメンバーに選ばれた。

「Genius7」はベイエリアにリゾート地を建設する計画を立てていた。

営業所にはベイエリアに住んでいる人に立ち退きの説得をするよう命じた。

春田たち営業所のみんなはベイエリアに住んでいる人の家をまわって説得にあたったがどこからも断られてしまう。

その後、牧は春田の家に帰ったが荷物をまとめて実家に帰ってしまい春田との結婚の話は先延ばしになった。

そんな中、狸穴は営業部部長の黒澤武蔵にベイエリアの人たちの交渉を早く終わらせるように急かしていた。

黒澤部長が記憶喪失!

黒澤はその帰りに階段から落ちて頭をぶつけて入院する。

黒澤の手を武川政宗は心配そうに握っていた。

居酒屋「わんだほう」で牧は春田にい仕事は大変だけど今が一番生きているって感じがすると話す。

その帰りに牧は花火大会に春田を誘って手を振って別れた。

営業所に黒澤が戻ってきてなぜか春田の記憶だけなかった。

春田は黒澤に自分のことを思い出させようとしたがうまくいかずにもどかしく思っていた。

ベイエリアにあるうどん屋の主人に立ち退きの交渉をしたが断られて黒澤たちは店の手伝いをすることになった。

その時にジャスティスが春田と仲良くしているのを見て黒澤は嫉妬していた。

もしかして記憶が戻ってるのかと春田は考え、春田が小麦粉を盛大にぶちまけてうどん屋の主人に追い出された。

一方、狸穴と牧は夜遅くに残業をしていて牧は春田が夢を応援してくれなくて一緒にいてきついと愚痴をこぼした。

春田とジャスティスは仕事帰りにサウナに入って山田がうどん屋の主人の家族写真を見て暗い顔をしていたのが気になって聞いたがごまかされた。

入れ違いに黒澤が入ってきて記憶喪失なのに春田のことがまた好きになった。

営業所で蝶子と武川は黒澤が何で記憶喪失になったのか考えていた。

サウナに牧と狸穴がやってきて春田に言い寄っている黒澤と牧が喧嘩になりサウナの中は修羅場になった。

そこにジャスティスも入ってきて”五角関係”の様相を呈した。

本社に戻った狸穴は誰かに電話していて不穏な空気が流れた。

牧は夜道で突然倒れて病院に運ばれて春田も牧が入院している病院に駆けつけたが牧が狸穴と一緒に出てくるところを目撃する。

営業所に来た春田はベイエリアの人たちが抗議に来ていて春田も説得にあたったがベイエリアの住民は納得しなかった。

落ち込んでいる春田をジャスティスが元気付けて2人は会社の屋上でバスケをした。

その頃、狸穴は「Genius7」のメンバーにチームの解散を宣言した。

営業所で牧の母親に会った春田は彼女から結婚は2人だけの幸せを見つけるためにするものだと教えられる。

春田と牧が別れる

花火大会に来た春田は牧と会い牧の携帯に狸穴から頻繁にメールが来ているのを見て春田は嫉妬する。

春田は狸穴のところに行けばいいだろと悪態をつき牧と春田は喧嘩した。

自分から別れを切り出した春田に牧も春田にお別れを言って去っていった。

その時、ジャスティスが現れて自分の気持ちを大事な人に伝えるべきだと話す。

ジャスティスの両親と兄は3年前に事故で亡くなってその日は兄の誕生日だったがジャスティスは兄に「うるせェ!」と言ってしまった。

大事な人に明日も会えると思ったら大間違いだとジャスティスは春田に泣いて訴えた。

後日、春田とジャスティスがベイエリアに行くと本社が土地の地上げを進めていて2人は本社に殴り込みにいく。

会議室で狸穴は会長と何やら物騒な会話が聞こえて春田は狸穴にホテルに呼び出された。

ホテルの部屋で春田は狸穴に寝とられるのを覚悟でベッドに横になった。

すると、狸穴は鳳凰山グループのことを話し出す。

狸穴の知人の警察関係者から鳳凰山グループはベイエリアのリゾート開発のプロジェクトを利用してリゾート地を麻薬の中継地点にしようとしていると狸穴は知らされた。

そして、鳳凰グループは天空不動産の会長の娘を誘拐してベイエリアの土地を手に入れようとしていると狸穴は春田に教える。

廃工場に監禁される春田!

春田には何もせずに黙って仕事をしていろと狸穴は言いつけたが春田は言うことを聞かず、鳳凰グループに直談判に行った。

しかし、交渉むなしく春田は捕まって廃工場に押し込められた。

その廃工場にいたのは会長の娘の薫子で、春田は持っていたスマホで今いる場所の情報を伝える。

その情報を聞いた営業所のみんなは場所を絞り込み春田を助けに向かった。

倉庫にいた春田は薫子が爆弾のコードを切ろうとしているのを見て必死に止めたが薫子は構わずにコードを切る。

春田は爆弾を外に放り投げて爆弾は爆破し、その爆音を聞いた牧と黒澤は急いで春田を助けにいく。

倉庫は炎に包まれ、牧と黒澤は中に入って春田のいる部屋に向かう。

ジャスティスは廃工場の中に入って薫子を助け出すが春田は瓦礫を入り口に阻まれて閉じ込められてしまう。

そこに牧と黒澤が駆けつけて春田を助けようとする。

しかし上から炎に包まれた鉄柱が落ちてきて黒澤と牧と春田は引き離される。

黒澤は廃工場から脱出して武川は黒澤が落としていった革靴を黒澤に履かせる。

その時、黒澤の記憶が戻り春田との思い出が蘇った!

黒澤は「なんてこった〜〜‼︎」と叫び、春田と牧は廃工場に閉じ込められた。

倉庫の中で春田は牧に何にもわかってなかったと話す。

男同士は結婚できなくて諦めかけていたと春田は言い、牧も仕事が忙しいのを言い訳にして春田と向き合わなかったと春田に話す。

牧と一緒じゃなきゃ嫌だと言って春田は泣き、牧も春田と一緒にいたいと言い2人は抱き合った。

春田と牧は廃工場を脱出して、黒澤の記憶が戻ったと知り春田は喜び営業所のみんなも喜びあった。

春田たちは天空不動産の会長のもとに行き、リゾート開発計画を一から見直して欲しいと頼んだ。

すると、春田の前に香港の有名ファンドの社長が現れて春田に香港で助けてもらったことがあり天空不動産と共同でプロジェクトを進めることになった。

春田と牧の選ぶ道は?

一件落着した春田は狸穴をある場所に連れていく。

鳳凰山グループの幹部は麻薬取引の罪で逮捕されて春田が日本を救った。

春田は狸穴をうどん店「ゆで吾郎」に連れてきて、うどん屋にあった家族写真と狸穴が持っていた写真が同じことに気づいた。

「ゆで吾郎」の店主・吾郎と狸穴が親子だと気づき春田は「ゆで吾郎」に連れてきたのだ。

狸穴は親子の確執を埋めるために「ゆで吾郎」に行って吾郎と親子の会話をした。

部長室に呼び出された春田は黒澤から本社のプロジェクトリーダーに指名されたと告げられたが春田は街の人と一緒に街を作っていきたいと言って断った。

一方の牧は狸穴からシンガポール支社に異動になったことを伝えられる。

ジャスティスと薫子は結婚することになり結婚式で春田たちは2人を祝福した。

黒澤は武川に人を好きになるのはしばらくやめると言い、武川は「愛されるより、愛したいマジで!」と黒澤に告白した。

ブーケトスで黒澤はブーケを取り恋をすると宣言した。

その後、春田はシンガポールに行く牧に夢を叶えてこいよと背中を押した。

2人はキスをしてお互いの夢のためにそれぞれの道で頑張ると決意したーー。

劇場版『おっさんずラブ LOVE or DEAD』の感想

春田が牧との結婚を決意して香港から東京に戻ってきた。

香港で春田は牧に浮気していると誤解されて動揺する。

春田はいい奴なんだけどトラブルメーカーでもあるからな(^ν^)

営業所のみんなと再会したけど、リゾート地開発プロジェクトの「Genius7」のリーダーである狸穴が営業所に現れる。

狸穴は営業所のみんなにベイエリアの地上げを要求した。

狸穴がなぜ無茶な地上げを要求したのかというと、会長の娘が鳳凰山グループに誘拐されてベイエリアの土地を要求したからだ。

途中からアクション映画みたいになってきたけど『おっさんずラブ』らしくしっかり笑いをとるww

春田と牧はすれ違いでお互いの心の距離が離れていく。

だけど、廃工場で春田と牧はお互いがどれだけ大事な存在かに気づき心の距離が縮まった。

共に困難を乗り越えると人は絆が強くなるんだね💖

春田と牧は遠距離恋愛になるけど心が繋がってれば寂しくない╰(*´︶`*)╯♡

まとめ

映画『映画『おっさんずラブ LOVE or DEAD』の映画レビューはいかがでしたでしょうか?

春田と牧は結婚を誓い合った仲だが2人の距離は離れていく。

そんななか、新プロジェクトチームの「Genius7」のリーダー・狸穴が営業所に現れてリゾート地開発の一翼を担ってほしいと話す。

狸穴と牧が一緒にいるのを見て春田は嫉妬して牧と喧嘩をしてしまう。

春田は麻薬売買をしている鳳凰山グループに捕まり廃工場に監禁される。

監禁されていると知った牧と黒澤は春田を助けに廃工場の中に入る。

春田と牧は廃工場から脱出して2人の心の距離は縮まった。

お互いの夢のために春田と牧はそれぞれの道に進む。

春田と牧のラブストーリーはまだまだ続きそうだ💓

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎