ドラマ『99.9-刑事事件専門弁護士-』特別編・第2夜ネタバレあらすじ

松本潤主演のドラマ『99.9-刑事事件専門弁護士-』特別編・第2夜のネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

もみ合いの末ナイフで殺害してしまった山下は警察に正当防衛を主張したが殺人罪として起訴された。

深山たちは山下の弁護をして事件の捜査を進めるが次々と驚くべき真実が明らかになるーー!?

ドラマ『99.9-刑事事件専門弁護士-』特別編・第2夜のあらすじ

深山 (松本潤) は、口論となった男を、もみ合いの末にナイフで殺害してしまった 山下 (風間俊介) の弁護を担当することになった。

たまたま立ち寄った居酒屋で大騒ぎをする 木内 (岡山天音) という男を注意すると、外に連れ出される山下。

そこで、逆上してナイフを出してきた木内を、もみ合った末に奪ったナイフで殺害してしまった。

当然、山下は正当防衛を主張している。

だが、深山は山下の証言に違和感を覚え、彼ならではの捜査を始めた。

そんな彼の捜査方法に振り回される 佐田 (香川照之) や 彩乃 (榮倉奈々) ら刑事事件専門ルームのメンバーは……。

ドラマ『99.9-刑事事件専門弁護士-』特別編・第2夜のネタバレ

山下は血だらけのまま商店街を呆然と歩き、駆け寄った警察に正当防衛で人を殺してしまったと呟く。

顧問弁護をしているクライアントが斑目が刑事弁護の仕事に切り替えたと話していたと佐田は聞かされる。

斑目と深山は2人で食事をした後に法律事務所に行き佐田に次の依頼を話す。

仕方なく佐田は深山と彩乃とともに依頼人の山下に接見する。

山下に事件当日のことを話すよう促し山下は事件当日のことを話し始める。

山下は木内が居酒屋で大声で店員を呼んでいたと証言する。

そのうち、木内が女性店員の身体を触ろうとしていてもたってもいられず山下は木内を止める。

怒った木内は山下を店から連れ出して山下と言い合いになる。

逆上した木内は突然ナイフを取り出して山下に襲いかかり怖くなった山下は抵抗して揉み合っている末に木内を刺してしまった。

山下は正当防衛を主張したが深山は事件の詳細を聞き出そうとする。

その様子に佐田は怒り深山は突然自分で頭をぶつける。

被疑者と目撃者の間で食い違いがあったりするから事件の詳細を聞くのは当然だと言い怪我なんか自分でもつけられると主張し、深山は倒れる。

刑事専門ルームに戻った深山たちは事件の資料を徹底的に調べる。

木内と山下が会った居酒屋に行き木内が素行の悪い男だったと聞く。

事件の整理ができない深山は彩乃とともに木内の出身地である静岡を訪れる。

富士不見高等学校に来た深山と彩乃は教師の霜田から木内が悪い仲間とつるんで生徒に強姦をして保護観察になった。

だが、木内と被害者の女性の間で示談が成立して木内は何事もなく過ごしていたと深山たちは聞く。

一方、佐田は「朝霧インターナショナル」会長「朝霧インターナショナル」の会長・朝霧慶一郎と会い事件の調査を終結させるように圧力をかけられる。

深山に電話した佐田は今静岡にいてこれから木内が強姦した被害者の家に行くと伝えられる。

被害者の女性の家に来た深山と彩乃はそこで被害者の女性の妹・瞳が2年前に木内に強姦された姉が自殺したことを話す。

瞳の姉は弁護士に強姦された映像を裁判で公開されたくなかったら示談するように強要されて自殺した。

そして、被害者の女性の婚約者は山下だと明らかになり山下には木内を殺害する強い動機があることが判明する。

その後、朝霧が再び法律事務所にやってきて深山の捜査を即刻やめさせるように命名して灰皿を佐田の頭に投げた。

佐田は刑事専門ルームに行き被害者の女性に強姦された動画を見せて示談を強要した弁護士を探すようパラリーガルの奈津子に命じた。

相変わらず深山は事件の調査を熱心に進めていて、佐田たちは深山を探し回る。

ようやく深山を見つけた佐田たち、深山はホームレスたちにロールキャベツを振る舞っていた。

その時、1人のホームレスが深山を見ていて、明石が追いかけて彩乃がホームレスを捕まえる。

ホームレス(丹下段平)は山下と木内が言い争っているのを目撃して山下が木内を2回刺したと証言した。

その後、別の男が現れて木内を3回刺してホームレスに木内の持っていた金を口止めのために渡した。

その話を聞いた深山はあるひとつの真実にたどり着き、「お金はおっかねー」と親父ギャグを言った。

深山たちは事件現場近くにあるガソリンスタンドの防犯カメラを確認してそこに木内にトドメをさした男が映っていた。

木内と山下が言い争いをした居酒屋に行き店長の脇矢英彦に会う深山たち。

深山は脇矢にガソリンスタンドから入手した防犯カメラの映像を見せて脇矢が映っているのを確認させる。

脇矢は山下と木内を止めに行ったらと話すが深山は木内が被害者の女性を強姦した共犯者が脇矢だと話す。

「証拠はどこにあるんだよ!」と脇矢が叫ぶと彩乃がホームレスの丹下段平から入手した血のついた金の入った封筒を見せる。

これが事件の証拠だと深山は脇矢に言い、彩乃は「2人の命を奪ったあんたに普通に生きる権利はない!」と脇矢に激昂した。

山下の接見に来た深山と彩乃はこれからは殺人未遂に切り替えて弁護すると山下に伝えた。

深山は人気のない場所に木内が山下を連れてきたのは山下がそう仕向けたからだと山下に話す。

深山に見透かされた山下は木内のことを恨んでいたことを認めた。

朝霧は斑目法律事務所に来て孫の犯罪が明るみになるのに激怒して、他のクライアントに圧力をかけて顧問弁護を続けられないようにしてやると脅した。

それを聞いた佐田は被害者の女性に強姦動画を見せて脅した弁護士から朝霧の指示だという書類を書かせていてそれを朝霧に見せる。

そして、朝霧が佐田を脅迫した音声を朝霧に聞かせて朝霧の顔が青ざめる。

斑目は朝霧に他のクライアントに圧力をかけるなら書類と音声をマスコミに公表すると宣言した。

エレベーターで斑目と佐田は話をして、斑目が朝霧の不正に気づいて朝霧を顧問から外すために佐田に山下の事件の弁護を依頼したのではと推理した佐田。

小料理屋「いとこんち」に来た深山へ料理を作り加奈子は深山のことをジッと見ていたーー。

ドラマ『99.9-刑事事件専門弁護士-』特別編・第2夜の感想

今回は正当防衛を訴える山下の弁護をすることになった深山たち。

深山たちが事件の捜査を進めるうちに山下が木内が暴行した被害者の女性の婚約者であることが判明した。

山下には木内を殺害する動機があったわけで、山下が殺意を持って殺害したのではと考えるけど事件はそんなに単純なものではなかった。

この事件は2人の人物によって引き起こされた殺人事件。

山下が木内を2回刺したあと、木内はまだ息があったけどそこに木内とともに女性を暴行した脇矢がやってきて木内にトドメを刺した。

脇矢は木内に脅されて金を要求されてこのままだとずっと木内から金を要求されることを恐れての犯行だった。

いやー、ずいぶん自分勝手な奴らだな木内も脇矢もo(`ω´ )o

まとめ

ドラマ『99.9-刑事事件専門弁護士-』特別編・第2夜のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

山下演じる風間俊介の際立った演技がすごく印象に残る第2夜だったな。

正当防衛を主張する山下には秘密があって被害者の木内には婦女暴行事件を犯した過去があった。

そして、木内が暴行した被害者の女性は何と山下の婚約者であると明らかになった。

これだけでも驚きだけど、事件には続きがあって木内にトドメを刺したのは婦女暴行事件で木内とともに女性を暴行した脇矢だった!

今回の話はずいぶん複雑に絡み合ってたな( *`ω´)

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする