ドラマ『中学聖日記』3話ネタバレあらすじと感想 書き込み氾発覚!

有村架純主演のドラマ『中学聖日記』第3話のネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

家で聖は晶の手当てをしていたが突然勝太郎がやってきて激しく動揺する。

そんななか、学校で勉強合宿が始まり合宿先で晶がクラスメイトと事件を起こすーー!?

ドラマ『中学聖日記』第3話のあらすじ

聖(有村架純)は、夜道を自転車で走行中に誤って転倒した晶(岡田健史)を見つける。

ケガの手当てをするために自分の部屋に上げてしまう。

ところがそこへ勝太郎(町田啓太)が訪問し、聖は激しく動揺する。

一方、晶の母・愛子(夏川結衣)は、ネットの掲示板で聖と晶の体育倉庫での一件を知り、聖に会いに行った。

そんな中、子星中では3泊4日の勉強合宿が始まって合宿中に晶がクラスメイトと事件を起こす。

そのことを知った聖は晶に理由を問うが…。

ドラマ『中学聖日記』第3話のネタバレ

「聖ちゃんと楽しくなりたい、これが黒歴史というのかな…」と晶の日記に書いてあった。

聖の家に突然勝太郎が訪れて晶はとっさに隠れる。

聖は晶のことを話そうとするが、勝太郎は聖に抱きつき「会いたかった」と呟き聖もそれに答えた。

一方、晶は聖と勝太郎が一緒なのを見て自分の入る余地がないと感じショックを受けていた。

家に帰っても晶はベッドで塞ぎ込んで愛子は父親のことが尾を引いているのかと不安になる。

聖の噂のことも変に騒ぎたくないと上布に話す。

聖から拒絶されて学校で晶は聖にそっけなくした。

律と彼女は別れを告げて最後にハグをした。

教室で聖は勉強合宿のことを生徒に説明する。

ネットで黒岩が聖にハチマキを渡したと書き込みがありるなは晶に「私と付き合えばいい!」とるなは告白する。

しかし、晶はるなのこと好きにならないと答えてそれでもいいとるなは話す。

聖がプール掃除をしていると晶がるなと付き合うことにしたと九重が騒いでいるのを聞いた。

拍子抜けをした聖は戸惑っていた。

家に帰り聖は晶がるなと付き合うことを千鶴に話し若者にありがちだと告げる。

勝太郎の前で「黒岩くん」と言ってしまったけど勝太郎は何の反応もなかったと千鶴に相談した。

大阪で、律は予兆の話をして聖と晶の書き込みを見て晶と何かあるのではと疑っていた。

相変わらず聖の書き込みはエスカレートしていて、三千代は聖と晶の関係を疑う。

聖は晶に進路相談をするが何故か冷たい態度をとり聖は動揺する。

勝太郎の部屋に来た聖はそこで律と会う。

律は彼女に浮気されて別れたことを聖に話し聖も年下から好きだと言われてすぐにいなくなったのをどう思いますと相談した。

家で愛子は晶の人生相談をしたが父親のことを話さない愛子に心を閉ざしていた。

勉強合宿に行くバスの中でるなは晶と音楽を聴いていて聖はそれを見て戸惑う。

合宿先で先生は生徒に勉強を教え、るなは晶のベッドに潜り込んでドキドキしていた。

三千代は若い時の恋はただの現実逃避だと酒に酔いながら先生たちに話す。

ジョギングの時に聖は泣いているるなに寄り添って晶にフラれたとるなは聖に告げる。

るなは聖に晶と何かあったのかと尋ねるが聖は彼氏がいるとるなに言い勝太郎のことを信じていると話した。

一方、勝太郎は律を焼肉屋に誘って律は自分をさらけ出してちゃんと聖と向き合ったほうがいいとアドバイスした。

合宿先でるなの友人の淳紀がるなをフった晶に怒って晶が部屋に戻るとあるものを発見した。

その頃、仕事先で愛子は突然倒れて病院に運ばれた。

晶は男子生徒と喧嘩をしていて聖が仲裁に入り「やる気がないから帰りなさい!」と注意した。

三千代が晶を連れて行き、愛子が倒れたことを伝えて聖が同行して帰ることになった。

バスに乗って駅に着いた晶と聖は電車を待っている。

その間、三千代から連絡があり聖の誹謗中傷をネットに書き込んでいた犯人が晶と喧嘩していた海老原だと明らかになったと聖は報告を受けた。

電車が到着して聖はたとえ私のためでも殴るのはダメだと晶に告げ晶はとっさに聖の腕を掴んで電車に乗せた。

電車の中で晶は聖の手を握ろうとしたが躊躇した。

駅で上布に会った晶は愛子の容体を聴いていて、聖に「ありがとう!」と叫んだ。

愛子の病室に来て小さい頃晶が自分のことを心配していたと愛子は晶に語る。

愛子は心配させてごめんねと晶に告げ晶はそっと愛子に布団をかぶせた。

学校で三千代が聖が晶のことを駅まで送り届けたと先生たちに話しているのを聞いてるなは心に黒いものが広がるのを感じた。

聖は自分の部屋で必死に取り繕っていたが千鶴に見透かされてしまった。

一旦人を好きになったらその気持ちは消すことができないと千鶴は聖に告げる。

晶の家にるながやってきて聖が晶のことをたぶらかしていると訴えて逃げるように帰っていった。

聖は晶のことを気がついたら目で追っていて誰かに認められたのは初めてだったと千鶴に語る。

「生徒だよ、終わるよ…」と千鶴は聖に忠告して聖は「わかってます、これ以上はありません」と断言したーー。

ドラマ『中学聖日記』第3話の感想

聖の部屋に突然勝太郎が訪問してきて聖は動揺した。

それを見た晶はとっさに隠れたけど晶にしたら賢明な判断だ。

一方で晶はるなに告白されて付き合うことにしたと聖は聞いて拍子抜けした。

聖のことを好きだって言ってたのはなんだったのと僕も晶に聞きたいくらいだ。

でもこれで良かったんじゃないか?

子星中学校で勉強合宿をすることになり聖は晶と教師と生徒として接した。

これでまた先生と生徒の関係に戻ったと思うけどまだ油断できない…。

案の定、晶はるなのことをひどいふり方をして大泣きしたるな。

晶もひどい奴だな、好きな気持ちがないなら最初から付き合うなよ( *`ω´)

そして、晶は海老原と喧嘩をして聖が仲裁に入った。

喧嘩の原因が海老原で、海老原がネットに聖の誹謗中傷を書いた張本人だった。

面白半分でネットに書き込んだ海老原が許せず晶は海老原のことを殴ったのだ。

そのことを知った聖は晶との距離を縮めてたけど先生と生徒との距離はキープしたまま。

聖が終電まで晶のことを送っていったと知ったるなは嫉妬心から愛子に聖が晶をたぶらかしていると訴えた。

るなも聖の気持ちを感じ取ったのかそれともただ聖のことを恨んでこんなことを言ったのか….。

多分聖の嫉妬心から言ったんだろう(`・ω・´)

聖は晶のことを好きになり始めてこれ以上踏み込んだら戻れなくなると感じて必死に踏みとどまろうとしてる。

どこまで抑えられるかな…。

まとめ

ドラマ『中学聖日記』第3話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

聖は晶と距離を取ろうとしてたけど晶がるなと付き合うことになり動揺した。

そりゃ、告白された相手が恋人と付き合ったと知ったら動揺もするよ。

学校の合宿で聖の誹謗中傷をネットに書き込んでいた海老原に晶が殴りかかり合宿先は大混乱。

聖への思いが抑えられずに海老原をぶん殴ったって感じだな…。

聖は晶のことを好きになり始めていることに気づいてこれ以上好きになることはないと千鶴に宣言した。

第4話で聖は晶に花火大会に誘われても教師として接すると固く誓う。

ところが、花火大会で見回りをしていた聖は晶の意外な姿を目撃する。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする