ドラマ『中学聖日記』2話ネタバレあらすじと感想 晶が大胆行動!

有村架純主演のドラマ『中学聖日記』第2話のネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

聖は晶から突然告白されたがその言葉を受け流していた。

聖から避けられているのを感じて晶は体育祭で大胆な行動に出る….。

ドラマ『中学聖日記』第2話のあらすじ

「先生のこと、好きになっちゃいました」――。

晶(岡田健史)から突然告白された聖(有村架純)。だが聖はその言葉を受け流す。

ある日、聖と勝太郎(町田啓太)両家の顔合わせが急遽開かれることになった。

勝太郎が仕事のトラブルで遅れる中で聖は両家の親に教師としての思いを伝えるも、いずれは仕事をやめるように言われ悩んだ。

そんな中で晶から再び気持ちを伝えられた聖は晶の真っ直ぐな表情に困惑していた。

そして、子星中学校の体育祭が幕を開けて、聖に避けられ続けていた晶は大胆な行動に出たーー!?

ドラマ『中学聖日記』第2話のネタバレ

晶は学校で聖に告白したが、聖は晶に嫌われていると思ってたと笑顔で言って去っていった。

生徒に告白されたことを千鶴に話して罰ゲームで言わされてるだけかもしれないと聖は伝える。

一方、晶はまだ母親の愛子と喧嘩中で愛子は父親のことを息子にひた隠しにしていた。

結婚は勢いが大事だと千鶴は聖にアドバイスして聖は大阪にいる勝太郎に連絡した。

その勝太郎は親切心で誘った律の誘いを断って律は不機嫌だった。

酔っ払った律を勝太郎がマンションまで送っていき、そこに律の彼女が現れて律を部屋まで送っていった。

聖と晶は気まずくなりながらも挨拶をしてその時、何者かが2人のツーショット写真を撮っていた。

図書館で聖は勉強を教えるために椅子を一つ開けて座って晶は聖に好きになってほしいとお願いした。

聖はメールで勝太郎の実家に行って挨拶に行こうと伝えられる。

相変わらず聖の誹謗中傷の書き込みが絶えず晶が聖のことが好きなのも書き込まれた。

聖は両家4人の顔合わせが急遽行われることになったが、仕事でトラブルになり勝太郎が行けなくなってしまう。

両親とともに聖は勝太郎の実家を訪れて教師の仕事はいずれ辞めるようにお互いの両親に言われる。

聖は勝太郎と結婚しようと思った理由は大学のサークルで勝太郎に出会って山登りで先を歩いて聖を導いてくれた。

だから今でも勝太郎は自分の目標だと聖は勝太郎の両親に語った。

その帰りに勝太郎はいつ結婚するかは聖に任せると余裕の態度を聖に見せた。

自分の部屋に帰った聖は問題児の晶のことを母親に話して晶のことが徐々に気になっている自分に気づいた。

一方、上布は晶が恋をしていると愛子に教えて愛子はその言葉を信じていなかった。

縄跳びの練習をしている時に聖がいなくなると晶も練習に参加しなくなった。

15歳の恋は好きな人のことで頭がいっぱいになると上布は愛子に語っていた。

晶の家にるながやってきて聖に本気になるのはやめなと伝え、晶は怒ってるなを追い出した。

晶に恋しているるなのことを自分と同じくらい気持ち悪いと呟いた。

体育祭当日に、聖は愛子に会って晶とるながハチマキを交換しているのをみていつか好きな人ができて親から離れていくんだなと愛子は実感していた。

聖から避けられていると感じた晶は聖の手を掴んで無理やり体育館倉庫に連れていった。

なぜ避けるのかと彰は聖に迫り、聖は晶を先生として応援するだけでこういうことをされるのは迷惑だと冷たく言い放ち晶から去っていった。

恋は素晴らしいものだと信じていた晶は聖から拒絶されてショックを受けた。

その様子を何者かが隠し撮りをしていた。

一方、勝太郎は律が外されると聞いて部長のところに説得に言ったがそれは勝太郎の勘違いで律は勝太郎に付き合ってと壁ドンしながら言った。

体育祭で晶が急にいなくなり愛子は晶に電話してどこかに出かけたと連絡があったと聖と三千代に言い謝っていた。

三千代は抱えている悩みは何かを理解することが大事だと聖に注意した。

車に戻った聖はサイドミラーに晶のハチマキが巻いてあるのに気づく。

聖は晶の思いに答えられず葛藤していて、聖を隠し撮りしている何者かがいた。

テニスコートに来た律と勝太郎は聖には勝太郎との距離を感じているかもしれないと忠告する。

遠距離恋愛は徐々にお互いの心が離れていくと律は勝太郎に助言してテニスを続ける。

聖が車を運転していると晶が自転車で転倒しているのを目撃する。

心配で駆け寄った聖に晶は抱きつき、誰に見られても構わないと晶は聖に告げる。

聖は晶を車で家まで送っていき晶は好きだと言ったのは冗談で言ったわけじゃないと聖に話す。

鍵を忘れて家に帰れない晶を仕方なく家まで連れていき、怪我の手当てをした。

聖から好きな人がいると言われて晶は聖からお金を借りてコンビニで買い物に行く。

晶とすれ違いに勝太郎が聖の部屋にやってきて聖は驚いた。

その頃、愛子は聖に関するネットの書き込みを見て驚いていたーー。

ドラマ『中学聖日記』第2話の感想

聖は晶から告白されたが聖はその言葉を受け流して問題にならないように彼を避けていた。

告白したのに聖が自分のことを避けていてどうしてなんだと気持ちがモヤモヤしていた。

思春期の恋ってのは本当に厄介だな、自分でも抑えられなくなってるんだろ( *`ω´)

聖は教師だから生徒の晶と付き合うわけにはいかないんだけど子供の晶にはわからないか!

ある日、聖と勝太郎の両家の顔合わせがあったが勝太郎が仕事のトラブルで行けなくなって聖は気まずい空気の中で勝太郎のことを話した。

勝太郎は自分にとって目標だと聖は言ったけど目標って結婚相手からしたら最も遠い存在なんじゃないのか…。

なんか勝太郎が気の毒になってきた(`・ω・´)

両家からは教師の仕事をやめるように言われて聖はショックを受ける。

でも、勝太郎は聖の好きなタイミングで大阪に来て一緒に暮らそうと言ってくれて勝太郎、なんていい奴なんだと僕は思った。

子星中学校の体育祭で聖は晶にこうして言い寄られるのは迷惑だとはっきり告げた。

思春期で暴走している晶にはいい薬だな。

晶は聖にフラれてやけになって体育祭を抜け出して家出をした。

その時に怪我をして聖が晶の手当てをしたけど、聖の家に勝太郎が突然やってきて聖は動揺した。

このままだと晶が帰ってきちゃうと思って最後ハラハラしたなー( ̄▽ ̄;)

まとめ

ドラマ『中学聖日記』第2話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

聖は晶に告白されて戸惑ってしまい教師と生徒の恋はダメだと自制してましたな。

聖と勝太郎の両家が顔合わせしたけど勝太郎がドタキャンして聖は親と勝太郎の親と一緒になり気まずい空気に。

教師の仕事をやめるように言われて聖はショックを受けてたな。

学校の体育祭で晶は我慢ができず聖の腕を引っ張って体育館の倉庫に連れていってなんで避けるのかと問い詰めた。

女性に乱暴するとは何考えてる!

家出をして怪我をした晶を聖は介抱して聖の部屋に突然勝太郎がやってきて聖は慌てた。

この後どうなっちゃうのかそれは次回をご覧あれ!

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする