素敵な選TAXI 7話ネタバレあらすじ 大西真理の衝撃の過去

竹野内豊主演でバカリズム脚本の『素敵な選TAXI』のネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

IT企業の社員・大西真理は婚約者の彰と真理の両親に挨拶をしに行くことになった。

しかし、真理には彰に話していない衝撃の過去がありそれが彰にバレてしまうーー!?

ドラマ『素敵な選TAXI』第7話のネタバレ

犯罪刑事が始まり犯罪刑事の前に共犯刑事なる人物が現れた。

そこまで観て標がテレビを消して、カンナが同窓会に行った話をして標は昔ヤンチャしていた話を聞きたそうにしていた。

そして、夏希は枝分にパワースポットが好きなのか尋ねて思わず探りを入れてしまう。

すると夏希が私も好きだと言い写真を撮ってきてくださいと頼んだ。

IT企業の社員・大西真理はTベンチャー企業のCEO・内藤彰と婚約した。

その噂が社内で持ちきりになり、注目の的だった。

2人は高級レストランで食事をしていて、彰がご両親に挨拶したいと言い出す。

真理は父親が酒を浴びるように飲んで母親も夜な夜な男遊びをしているようなひどい家庭環境だと話す。

それでも彰は両親に挨拶したいと言って聞かず真理は仕方なく実家に彰を連れて行くことにした。

START

中布師駅に到着した2人はバスを待っている時に枝分がヤンキーに絡まれていた。

真理はヤンキーと話をすると言ってヤンキーの女性たちを連れていく。

しばらくしてヤンキーと話がつき真理は彰と枝分のところに戻ってきた。

そのお礼として枝分はタクシーで真理の実家まで送っていくことにした。

タクシーを運転している時に枝分はヤンキーがパンを買いにいかせてパシリをさせるのは許せないと熱をこめて話した。

その話を聞いて彰は枝分にパシリではないかと尋ねると枝分はパシリじゃないですからねと怒った。

2人は真理の実家に着いて真理が帰ろうと言うが彰は両親に挨拶すると言って聞かない。

選択肢-A

仕方なく真理は実家に入り両親と久しぶりに再会した。

彰は父親が酒飲みで母親が男遊びをしていると真理から聞いていたがそれは真理のついた真っ赤な嘘だった。

彰は父親から真理が過去にヤンキーだった話をしてその後突然家出して音信不通になったと聞かされて怒って帰っていった。

彰を追いかけるために真理は枝分のタクシーを呼んだ。

一方、枝分に絡んだヤンキーたちは苦露悪惨(くろわっさん)九代目総長・黒田陽子に初代総長の真理と会ったことを報告して陽子は仲間たちを引き連れて真理のもとへ向かう。

真理は母親の春代に結婚したのかと尋ねられてもうダメになるかもしれないけどと呟く。

そのとき、枝分がやってきて真理を乗せてタクシーを走らせる。

タクシーの中で真理が元ヤンだったことを枝分に話して枝分が「戻ってみます?」と真理に聞く。

枝分はこの選TAXIが過去に戻れることを話すと真理は10年前に戻ってヤンキーをやめたいと話す。

しかし、そうするとヤンキーだった過去が無くなるだけじゃなくもっと悲惨な人生になる可能性もあると忠告した。

しかも10年前に戻るには17億かかると言われ真理は実家に戻る前までの過去に戻った。

真理が等身大パネルを退けると時が動き出して彰に先に両親に話をしてくると告げて実家に戻る。

選択肢-B

実家に戻ってきた真理は両親に謝り父親の豊は彼女を家にあげた。

「よく帰ってきた」と豊は言い真理はもう一つ報告があると言って彰のことを打ち明ける。

ヤンキーだったことは言わないでほしいと真理は両親に頼み両親も話を合わせる約束をした。

彰が実家に戻り結婚を許してほしいと頼み両親も真理をよろしくお願いしますと頭を下げた。

こうしてうまくいくと思われたが、苦露悪惨のヤンキーたちが真理と彰の前に現れた。

陽子は真理が苦露悪惨の初代総長だと彰の前で言ってしまい真理は「お前らふざけんなよー!」と怒鳴り枝分のタクシーに戻る。

RETRY

今度は駅に到着した直後まで戻り枝分はわかっていながらまたヤンキーたちに絡まれた。

その時カンナが枝分を助けるためヤンキーたちを倒してカンナが苦露悪惨の六代総長だとヤンキーたちが気づきカンナに頭を下げた。

真理はまた両親に彰に自分がヤンキーだったことを隠してほしいと頼み彰は結婚の許しを得て駅に行って帰ろうとする。

すると、両親がトラックで駅まで駆けつけて彰に真理のことをよろしくお願いしますと告げて帰っていく。

両親が自分のことをどれだけ愛していたのかに気づき枝分のタクシーに乗る。

真理は過去に戻って彰にすべてを告白して両親にも謝ると枝分に話す。

真理の話を聞いて枝分はだったら過去に戻らずこの状態をキープしたまま彰と両親にすべてを話して謝ればいいと提案した。

そして、彰がタクシーに乗り真理は自分が苦露悪惨の初代総長だと話す。

その話を聞いて彰はヤンキーじゃないかなと思っていたと真理に話し、知らない間にヤンキーの態度が出ていると聞いて真理は驚く。

枝分は2人を真理の実家まで送って行き、カンナと苦露悪惨のヤンキーたちとカラオケに行った。

あの後、真理は両親に今までのことを正直に話してわかってもらい改めて結婚の許しを得て家族で幸せに暮らした。

枝分はパワースポットの写真を撮ったがカンナたちと撮った写真のほうが魔除になると言って笑っていたーー。

ドラマ『素敵な選TAXI』第7話のあらすじ

真理(貫地谷しほり)は、容姿端麗、仕事ができて人望も厚いOLで大手企業のCEO・内藤彰(葛山信吾)との結婚が決まる。

彰から両親にあいさつに行きたいと言われる。

ある理由からどうしても実家に帰りたくない真理は、とっさに、自分は暴力を振るう父と遊びほうけている母から逃げるために家出したのだとウソをつく。

だが、「だったら親子の関係修復を」と言う彰に押し切られ、渋々、故郷へと戻ることになってしまう。

その途中、地元のレディースにからまれていた枝分と出会った2人は、選TAXIで実家まで送ってもらう。

しかし、数年ぶりに訪れた実家で、真理が過去にレディースの総長を務めて両親に散々迷惑をかけた挙句、自ら家を飛び出したことが彰にバレてしまった。

怒って帰ってしまった彰を追いかけようと、選TAXIに乗りこんだ真理から事情を聞いた枝分は、「戻ります?」と提案される。

その後、実家に到着した時刻に戻った真理は、彰を家の前で待たせ、今度は1人で家の中へと入っていくが…。

真理は両親と和解して、晴れて彰と結婚できるのか。

真理の決断は、どんなエンディングを迎えるのか!?

ドラマ『素敵な選TAXI』第7話の感想

今回は元ヤンの真理が婚約者の彰にヤンキーだったことを隠すために枝分の選TAXIに乗って過去まで戻る。

駅に到着した真理は枝分がヤンキーに絡まれているのを目撃して苦露悪惨の初代総長だと明かして追い払った。

この時に初代総長だって言ってしまったことでこの後大変なことになるからな(*´ー`*)

実家に帰って両親に会い真理が両親のことで嘘をついたのに気づいた彰が怒って帰っていく。

この時に彰が怒ったのは真理が両親のことで嘘をついたからだと思うよ…。

真理は選TAXIで実家に戻る前までの過去に戻り先に両親に会い彰にヤンキーだったことを話さないでほしいと約束させた。

「本当にそれでいいのか?」と真理の父親が言ったときにすごく胸に刺さった。

結局真理は両親がどれだけ自分を愛していたのかに気づいて自分に嘘をついて生きるのは嫌だと感じて彰に正直に話す。

やっぱり自分に正直に生きるのがいいよね💓

まとめ

ドラマ『素敵な選TAXI』第7話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

元ヤンの真理が婚約者の彰にヤンキーだった過去を隠して両親に会いに行くことになる。

だけど、苦露悪惨の初代総長だったことが彰にバレたり両親に本当にこれでいいのかと言われたりとあれこれトラブルがある。

そのうちに真理は自分に正直に生きることを決意して彰にすべてを話して両親に謝る。

真理と彰が幸せになってよかった♬

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする