映画『名探偵ピカチュウ』のネタバレあらすじ ピカチュウが喋った!

映画『名探偵ピカチュウ』のネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

日本だけでなく世界中で大人気のゲーム『ポケットモンスター』シリーズを基にした初のハリウッド作品であり実写映画。

名探偵ピカチュウの声を『デッド・プール』シリーズのライアン・レイノルズが務める。

そのほかにもジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートン、渡辺謙ら豪華俳優陣が出演する。

監督は『ガリバー旅行記』などのロブ・レターマンがメガホンをとる。

そして、2020年の5月22日に日本テレビ系の『金曜ロードSHOW』で『名探偵ピカチュウ』が放送される。

映画『名探偵ピカチュウ』あらすじ

とある研究所にミュウツーがカプセルに入れられていて車が研究所から走り去るのを感じ取った。

ミュウツーはサイコキネシスでカプセルを脱出して車を吹き飛ばした…。

ある街でティム・グッドマンとジャックはポケモンのカラカラをモンスターボールで捕まえようとする。

だが、ボールから出てきたカラカラはティムを攻撃してティムは吹っ飛ばされる。

ヒデ・ヨシダから連絡があり自動車事故で父親が亡くなったと聞かされる。

ライムシティにきたティムは父親のハリー・グッドマンの同僚のヒデ・ヨシダのいる警察署を訪れる。

いいパートナーを失ったとヒデは言うがティムは父親のことには触れて欲しくない様子だった。

ティムはハリーの住んでいたアパートを訪れてそこでテレビ局のCNMの新人記者のルーシー・スティーヴンスと出会う。

父親の部屋に来たティムはそこでカプセルを開けてしまい紫色の煙を吸ってしまう。

そして、ティムは部屋の中でピカチュウに遭遇して何とティムはピカチュウの言葉がわかった!

状況が飲み込めずにティムとピカチュウはエイパムの群れに襲われるーー!

キャスト&スタッフ

監督:ロブ・レターマン

脚本:ダン・ヘルナンデス、ベンジー・サミット、ロブ・レターマン、デレク・コノリー(英語版)

原作:任天堂ポケモンクリーチャーズ 『名探偵ピカチュウ』/田尻智 『ポケットモンスター』

製作:メアリー・ペアレント、ケイル・ボイター、片上秀長、ドン・マッゴーワン

製作総指揮:ジョセフ・M・カラッシオロ・Jr、アリ・メンデス、石原恒和、大久保賢司、宮原俊雄、松岡宏泰、コウジ・ウエダ

出演者:ライアン・レイノルズ(名探偵ピカチュウ)、ジャスティス・スミス(ティム・グッドマン)、キャスリン・ニュートン(ルーシー・スティーヴンス)、スキ・ウォーターハウス(ミス・ノーマン)、オマール・チャパーロ(セバスチャン)、クリス・ギア(ロジャー・クリフォード)、渡辺謙(ヒデ・ヨシダ)、ビル・ナイ(ハワード・クリフォード)

音楽:ヘンリー・ジャックマン

撮影:ジョン・マシソン

編集:マーク・サンガー(英語版)、ジェームズ・トーマス

製作会社:ワーナー・ブラザース、レジェンダリー・エンターテインメント、ポケモン

映画『名探偵ピカチュウ』ネタバレ

ティムは幼い時にポケモントレーナーを目指していたけど父親がライムシティに引っ越したのをきっかけにトレーナーになるのをやめた。

ピカチュウは探偵だと言いティムとともにハリーの死の真相を突き止めようとする。

ハリーのパートナーだったピカチュウはハリーが死んだとは受け止めきれずティムとともに捜査をしようとする。

だが、ティムはポケモンをパートナーにするのを嫌がって自分の部屋にピカチュウを連れて行く。

ティムの母親はティムが11歳の時に亡くなってそれ以来ポケモンに興味を示さなくなった。

ティムがハリーの部屋に行くとピカチュウが部屋のものを引っ掻き回していた。

テレビ局のCNMに来たティムとピカチュウはそこでルーシーと再会してハリーの足取りを追ってある倉庫にいく。

倉庫にはバリヤードがいてティムたちはバリヤードからハリーの行った場所を聞き出す。

ラウンドハウスに来たティムとピカチュウはリザードンをパートナーにしているセバスチャンがハリーのことを知っていると話す。

ピカチュウとリザードンはポケモンバトルをした。

ピカチュウは10万ボルトを繰り出そうとするが記憶がないピカチュウは技の出し方を忘れていた。

セバスチャンはリザードンにRガスを吸わせてリザードンは凶暴化してピカチュウに襲いかかる。

リザードンがぶつかってきてセバスチャンはRガスの入った小瓶を割ってしまいラウンドハウスにいたポケモンたちが突然暴れだした。

ティムはセバスチャンからとある研究所に行っていたことを聞き出す。

リザードンはコイキングをギャラドスに進化させて倒したがティムとピカチュウは警察に連行された。

ヒデの部屋に来たティムはハリーが生きているかもしれないと伝えるがヒデはティムにハリーが乗った車が吹き飛ぶ映像を見せられる。

ティムは公園でピカチュウに父親がライムシティに来るように誘っていたのにそれを拒んだことを打ち明ける。

その話を聞いたピカチュウはハリーが亡くなったのはティムのせいじゃないと励ました。

その時、黒い車が2人の前で止まってその車からハワードの秘書であるミス・ノーマンが降りてきた。

ティムとピカチュウはCNMの会長のハワード・クリフォードのオフィスに案内された。

ハワードはRガスの出所の調査を依頼したのは自分だとティムに伝えてハリーを見つけてほしいとお願いする。

ハリーがミュウツーに吹き飛ばされた時のホログラム映像を見せてミュウツーがピカチュウの記憶を消した。

そして、ミュウツーはハリーを何処かに連れて行った。

ハワードはミュウツーがハリーをどこに連れて行ったのか調査してほしいとティムに頼む。

ティムとピカチュウはルーシーと会い彼女はCNMが所有している”PCL”という研究所がありそこが事故にあって閉鎖されたと伝えられる。

しかし、その事故は政府によってもみ消されてその研究所に何かあると推理したティムとルーシー。

ティムたちはPCLに到着してそこで研究所のホログラム映像を見る。

その映像でハリーがアン・ローラン博士の命令でミュウツーを捕まえたという真実がわかった。

ピカチュウはミュウツーがハリーに復讐するために連れ去ったのだという推理をティムに話す。

ティムがルーシーとともに街に戻ろうとするとゲッコウガが突然現れてティムはルーシーと一緒に逃げる。

コダックの念力でゲッコウガを倒したが突然森で地震が起きティムたちは必死に逃げる。

ティムたちが森だと思っていた場所は何と超巨大なドダイトスだった!

ピカチュウは飛んできた石に当たって怪我をしてティムはピカチュウを抱きかかえる。

ティムたちの前に現れたのはフシギダネでフシギダネたちはティムをある場所に連れて行く。

ティムはピカチュウを抱えながら谷に連れてこられてそこにはミュウツーがいた。

ミュウツーはピカチュウに閃光を浴びせて治療しようとした。

ティムに過去の映像を見せたミュウツー、その映像ピカチュウが研究所を爆破させた様子が映し出されていた。

しかし、ミュウツーは突然球体状の謎のロボットに捕まり崖の上にはロジャー・クリフォードがいた。

ロジャーはミュウツーを連れ去ってピカチュウは人間を裏切ったことに責任を感じていた。

ティムとピカチュウは仲違いしてティムは街に戻りルーシーは調査を続ける。

ハワードのオフィスに来たティムだったがハワードは頭に機械をつけていてカプセルに入れられたミュウツーがそこにいた。

ハワードの精神はミュウツーに移りハワードはサイコキネシスでティムを拘束する。

ミュウツー(ハワード)はRガスをポケモンのバルーンに入れてポケモンと人間たちの精神を融合させた。

その時ピカチュウが駆けつけてミュウツー(ハワード)と闘うがミュウツーの圧倒的パワーの前に歯が立たない。

ティムはハワードの部屋で拘束させられているロジャーを見つけたがハワードに遺伝子操作されたメタモンが立ちはだかる。

メタモンにビルから落とされそうになったティムだったがロジャーが助けて難を逃れた。

メタモンを倒したティムはミュウツー(ハワード)がピカチュウに気を取られている隙に頭の機械をとった。

ミュウツーは元に戻り街のみんなを元に戻した。

ティムとピカチュウは互いに謝りミュウツーは父親はずっとティムのそばにいたとミュウツーは告げ父親(ピカチュウ)を元に戻した。

ティムは駅で父親のハリーと再会してティムはおばあちゃんのところに帰ろうとした。

でも、ティムはハリーのそばにいると決意して2人は家に帰っていったーー。

映画『名探偵ピカチュウ』感想

ライムシティを紹介する映像にカメオ出演でポケモントレーナーになった竹内涼真が出てる!?

ティムがポケモンをパートナーにしなくなったのはポケモンにしか興味のない父親のせいなのか?

ピカチュウは10万ボルトを繰り出そうとするが記憶がないピカチュウは技の出し方を忘れていたシーンでリザードンと闘うピカチュウが可愛かった💗

ピカチュウの10万ボルト見たかったなー♪( ´▽`)

その話を聞いたピカチュウはハリーが亡くなったのはティムのせいじゃないと励ましたシーンでは初めてティムとピカチュウの心が通じ合ったと僕は感じた(*´∀`*)

ピカチュウは飛んできた石に当たって怪我をしてティムがピカチュウを抱きかかえるシーンでティムがここで初めてピカチュウを”パートナー”と言って2人の絆がより深まった重要なシーンだった。

ラストシーンでピカチュウとティムが連携プレイでティムがハワードの頭の機械を取ってミュウツーを解放した。

ピカチュウとティムがハワードの野望を食い止めてピカチュウがティムの父親のハリーだとわかった。

ティムとハリーの親子の再会のシーンを見て一番感動した❗️

まとめ

映画『名探偵ピカチュウ』の映画レビューはいかがでしたでしょうか?

ティムは子供の頃からポケモンが好きで、ポケモンに関する事件の捜査から戻らない父親のハリーのことを毛嫌いしていた。

そのハリーが事故で亡くなったと同僚のヨシダ警部から聞かされて動揺するティム。

ライムシティは人間とポケモンが共存する街で、その街にある父親の部屋を訪れたティム。

そこで出会ったのは人間の言葉を話す名探偵ピカチュウだった。

ピカチュウはハリーが生きていると確信していた。

ハリーを探しにティムとピカチュウは旅に出て、「CNM」の会長であるハワードが事件の黒幕だと明らかになる。

ティムとピカチュウはハワードの計画を阻止して、ピカチュウの中にハリーの意識が入っていた。

ミュウツーがピカチュウとハリーをもとに戻してティムはハリーと感動の再会を果たす。

ピカチュウとティムの大冒険をあなたもぜひご覧になってみては?

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする