素敵な選TAXI 6話ネタバレあらすじ 人気漫画家の編集者の苦労

ドラマ『素敵な選TAXI』の第6話のネタバレあらすじもさと感想をまとめてみた。

人気漫画家・虫海暗の編集者である美空は虫海暗が締め切り当日になっても原稿があがらずに焦っていた。

そしてついに、必死の励ましもむなしく虫海暗が逃亡してしまう。

美空はクビを宣告されて偶然選TAXIに乗った美空は枝分からこのTAXIが過去に戻れる”選TAXI”だと知り虫海暗がとうぼする前まで戻ることになるが…。

ドラマ『素敵な選TAXI』第6話ネタバレ

枝分は夏希に自分が好きな漫画の「おひとよしトレジャー」を勧めたが夏希は興味のない感じだった。

START:選択肢-A

編集者の美空は虫海暗の仕事場に来て原稿を仕上げてほしいと頼んだが虫海はやる気がなかった。

虫海はおっぱいを見せてくれるなら描くと言ったが美空は抵抗があり断った。

編集長に電話した美空は4週も休載したらうちの雑誌は終わると迫られ焦っていた。

仕事場に戻った美空は虫海から飲み物を頼まれて外に出た。

編集長にやっと原稿を描く気になって飲み物を買いに行くところだと伝えたら「バカヤロー!それはワナだー‼︎」と編集長は美空に怒鳴った。

美空が仕事場に戻ると虫海が原稿に「休載します!」と書かれていてすでに逃亡した後だった。

落ち込んだ美空は選TAXIに乗り込み編集長に電話したらクビを宣告された。

美空は泣いて枝分が事情を尋ねると虫海暗の編集者だということを話すと枝分は「おひとよしトレジャー」の大ファンだと嬉しそうに話す。

虫海が逃亡したことを話した美空は枝分に選TAXIが過去に戻れるタクシーだと話すとすんなり信じた。

RETRY:選択肢-B

過去に戻った美空は仕事場に行って虫海に原稿を描くように要求した。

虫海はタバコをふかしながら美空を睨んでいた。

すると、友達の佑香から電話があり彼氏が浮気していると泣きながら相談してきた。

しかし、美空は虫海から目を離すわけにはいかず編集長から電話に出て虫海が最後の1コマで原稿があがることを伝えた。

そして虫海が外出しようとしたので美空が引きとめた。

狙っていた女性からメールがきてその女性のところに行こうとした。

美空は虫海の携帯を奪い原稿を描くように言いつける。

虫海を見張っていると警察から電話があり佑香が自殺未遂をしたとの報告を受ける。

枝分が泣いている標に事情を聞き歳の離れた彼女に金を持ち逃げされて泣いていた。

そのとき、枝分は美空からの電話に出て美空をタクシーに乗せる。

美空から事情を聞いた枝分は佑香を説得して虫海に原稿を描かせればいいと提案して特別にタダで過去に戻った。

RETRY:選択肢C-A

佑香のいるバーに来た美空はいつまでも泣いている佑香に激怒して「死にたいなら死ねば!」と怒鳴ると佑香は自殺を思いとどまる。

そして、美空は虫海の仕事場に急いだがすでに虫海は逃亡した後だった。

美空は選TAXIの中で苛ついたが枝分は佑香の状態をキープしながら過去に戻ればいいと提案する。

そう言われた美空は佑香を選TAXIに乗せて過去に戻った。

RETRY:選択肢C-B

佑香と枝分を連れて虫海の仕事場に行き虫海は2人を見てイライラしていたが枝分がファンだと聞き虫海はまんざらでもない顔をした。

しばらくすると虫海がオシャレして外出しようとしていたのを美空が引き止める。

美空は女性と会いに行くんですよねと虫海に言い虫海と揉み合いになり携帯が佑香の座っているソファに落ちた。

いつまでも原稿を描かない虫海に対して美空は激怒した。

美空に叱られて虫海はようやく原稿を描く気になった。

すると、佑香が虫海と付き合っている女性と彼氏が二股をかけた女性が同一人物だと気づく。

標もその女性に金を騙し取られたと気づき美空は過去に戻ってその女性を捕まえようと虫海たちに提案する。

選TAXIで過去に戻った美空たちは詐欺師の女性と虫海たちは対面して美空は警察に行きましょうと女性に告げる。

実はこの女性、第5話で区役所の職員と付き合った知美だった!

仕事場に戻った美空は虫海に原稿を描くように言い虫海はようやく原稿を描き始める。

枝分は「cafe choice」で虫海の描いた「おひとよしトレジャー」の続きを読んだが、美空から連絡があり魔女の対決を描き始める1年前までに戻りたいと虫海が言っていると聞いて「やっぱり魔女は倒せないか」とつぶやいていた。

ドラマ『素敵な選TAXI』第6話あらすじ

美空(栗山千明)は人気漫画『おひとよしトレジャー』を担当する編集者。

彼女は締め切り当日になってもあがらない原稿をひたすら待っていた。

作者の虫海暗(三宅弘城)がストーリーに悩み、ペンを止めてしまってギリギリの状態だった。

すでに3週休載し、もう後がない美空。

しかし、必死の励ましもむなしく、虫海はあっさり逃亡してしまう。

編集長からクビを宣告されて失意の美空は、路上に停まっていた選TAXIに乗り込む。

美空から事情を聞いた枝分は、大ファンの『おひトレ』がまたしても休載になると知り、早速「戻りましょう!」と提案する。

美空は、虫海が逃げる前に戻って、今度こそ逃亡を阻止しようと奮闘した。

するとそこへ、友人の佑香(臼田あさ美)から「彼氏が浮気している」と相談の電話がある。

虫海から目を離せない美空は「今から来て」という佑香の頼みを断る。

だが、しばらくすると、警察から佑香に関する連絡がきた…。

ドラマ『素敵な選TAXI』第6話感想

今回枝分が選TAXIに乗せた客は人気漫画家の編集者の美空だった。

彼女は漫画家の虫海暗が原稿を描かずに逃亡して逃亡する過去に戻って虫海に原稿を描かせた。

人気漫画家もプレッシャーと闘いながら原稿を描いているからあまり強く怒れない気持ちもわかる。

でも原稿を仕上げるためには心を鬼にしないと( *`ω´)

そして、友人の佑香から連絡があり彼氏が浮気しているとの相談があったが虫海を見張らなければいけないからと言って断った。

のちに佑香が自殺未遂をしたと警察から電話があり美空は佑香を助けつつも虫海に原稿を描かせるためにまた過去に戻る。

佑香を説得して虫海に原稿を描かせた美空がすごくカッコいい💗

まとめ

ドラマ『素敵な選TAXI』の第6話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

人気漫画家の編集者の美空は締め切り当日になってもあがらない原稿をただひたすら待っていた。

漫画家の虫海暗のペンが止まり美空が励ましたが逃亡してしまった。

編集長からクビを宣告されて落ち込む美空は偶然選TAXIに乗り込む。

美空は選TAXIで虫海暗が逃亡する前までの過去に戻り虫海暗を引き止めて原稿を書かせようとする。

しかし、友達の佑香から電話があり彼氏が浮気しているとの相談を受けたが美空はそれどころではない。

その後、警察から連絡があり佑香が自殺未遂したとのこと。

美空は過去に戻って佑香を助けて虫海に原稿を描かせた。

すると、虫海が付き合っていた女性が佑香の彼氏の二股をかけた女性と導の彼女が同一人物だとわかり虫海たちがその女性のところに殴りこみにいき無事解決した。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする