野ブタ。をプロデュース修二のいじめをネタバレ!人気者がまさかの…

2020年の4月11日の日本テレビ系列の土曜ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』の放送が新型コロナウイルスの影響で放送延期になる。

その代わりに放送されたのが2005年に放送された大ヒットドラマの『野ブタ。をプロデュース』!

ジャニーズの山下智久と亀梨和也のW主演で、今や人気女優になった堀北真希と戸田恵梨香の初々しく可愛い姿が再放送されて話題になった。

4月11日に『未満警察 ミッドナイトランナー』の代わりに放送された『野ブタ。をプロデュース』の特別編の第1話が放送された。

特別編は『未満警察 ミッドナイトランナー』の映像も流れてW主演の中島健人と平野紫耀の2人が視聴者に向けてメッセージを送っている。

今回は『野ブタ。をプロデュース』の最終回のあらすじやネタバレ、結末をまとめてみた!

修二と彰、そして野ブタ(信子)はどうなっていくのか?

気になるそこのあなたも是非ご覧ください♬

『野ブタ。をプロデュース』の最終回までネタバレ

日本テレビで2005年の土曜の夜9時に放送された『野ブタ。をプロデュース』。

主人公の亀梨和也演じる桐谷修二と、山下智久演じる草野彰の2人。

クラスの人気者である修二は人気者の仮面を被っていてその明るさでクラスの人気者のポジションを獲得している。

学園生活は楽しいと感じていなくて、彼女の上原まり子(戸田恵梨香)にも本音が言えずにいた。

一方で、優柔不断でおっちょこちょいだが喧嘩は強くその変人気質で周りからは浮いた存在になっている。

口癖は「〜だっちゃ!」で野ブタこと小谷信子のことを気にかけている。

小谷信子というのは突然修二と彰のクラスに転向してきた暗い感じの女子でその性格からギャルの坂東梢率いるギャル軍団?にいじめられる。

今では浸透している「スクールカースト」を当時では珍しく繊細に、そしてリアルに描いているこのドラマ。

修二と彰はクラスのいじめられっ子の野ブタをプロデュースしてクラスの人気者にするという青春ドラマは人気ドラマになっていく。

修二と彰のプロデュースによって野ブタは徐々に変わっていって、周囲の見る目も変わる。

ところが、野ブタや修二と彰を追い詰めようと黒幕が密かに動き出していた。

誰が黒幕なのかはわからず、そのままときだけが過ぎていく。

そんなある日、上原まり子(戸田恵梨香)が気づいたことがきっかけで

いじめの黒幕が蒼井かすみ(柊瑠美)だと暴いて、ついにクラスの人気者になることができた野ブタ。

修二は彰と野ブタの影響を受けて人気者の仮面を外して自分に正直に生きていく決意をする。

それによって、彼女である上原まり子と別れることになった修二だった。

自分に正直になり幸せに暮らしていけると思った矢先に、修二は父親の転勤で天候をすることになってしまう。

『野ブタ。をプロデュース』の最終回はどうなってしまうのかーー!?

ドラマ『野ブタ。をプロデュース』の最終回ネタバレあらすじ

修二が転校することになって修二はどう決意するのか、そして彰と信子(野ブタ)は修二の転校を知ってどういう行動に出るのか?

修二、転校を決意する

クリスマスが近くなったある日、修二と信子は彰の部屋に来ていて、彰はクリスマスプレゼントにカレーパンがほしいと2人に話していた。

すると、彰の下宿先の主人の平山(高橋克実)がサンタ姿になってカレーパンを持ってくる。

他愛もないやり取りの中でも修二は転校すると伝えられなかった。

翌日に、学校の屋上に来た修二は彰と信子に転校のことを話そうとしたが、先に彰が切り出した。

彰は修二になんで名前で呼ばないのと言い出して信子は彰の名前を呼ぶ練習をしていた。

彰と信子と離れたくないと思い引越しのことを2人に明かさなかった修二。

そんな中、信子は凝らすで人気者になりクラスメイトから写真を撮ってとまで言われる存在になる。

修二は信子が人気者になって安心して引越しをすることを彰と信子に告白した。

彰は修二が引っ越すことに薄々気づいていて修二にそのことを告げた。

自宅に戻った修二は父親からここに残るかを言われて自分のことを考えろと伝えられる。

修二の弟である浩二は中島裕翔で現在はドラマ『SUITS』で役者としても活躍しているHey!Say!JUMPのメンバー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする