トイストーリー2のあらすじを簡単に紹介! ウッディが博物館に!

はじめに

映画『トイストーリー2』は、『トイ・ストーリー』の続編であり、ピクサーの長編アニメーションとしては第3作目となる作品。

監督は前作に引き続きジョン・ラセターが務め、ゴールデングローブ賞の作品賞を受賞している。

【映画 トイストーリー2】あらすじ

アンディの部屋のおもちゃ-カウボーイ人形のウッディとスペースレンジャーのバズは、今日も仲間と楽しい時間を過ごしていた。ところがある日、バザーに売りに出されたペンギン人形のウィージーを助けに行ったウッディが、通 りすがりの男に盗まれてしまう。ウッディ略奪犯、それはおもちゃ屋のアルという男だった。バズたち仲間は親友の救出を計画、アルのおもちゃ屋に向かう。一方アルのマンションに連れてこられたウッディは、自分がプレミア人形であることを知る。
(引用元:映画.com)

キャスト&スタッフ

監督:ジョン・ラセター

脚本:アンドリュー・スタントン、リタ・シャオ、ダグ・チャンバーリン、クリス・ウェッブ

原案:ジョン・ラセター、ピート・ドクター、アッシュ・ブラノン、アンドリュー・スタントン

製作:ヘレン・プロトキン、カレン・ロバート・ジャクソン

製作総指揮:サラ・マカーサー

出演者:(原語版) トム・ハンクス(ウッディ)、ティム・アレン(バズ・ライトイヤー)、ジョーン・キューザック(ジェシー) (日本語吹き替え版) 唐沢寿明(ウッディ)、所ジョージ(バズ・ライトイヤー)、日下由美(ジェシー)

音楽:ランディ・ニューマン

撮影:シャロン・キャラハン

編集:エディ・ブレマン、デヴィッド・イアン・サルター、リー・アンクリッチ

製作会社:ピクサー・アニメーション・スタジオ

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

【映画 トイストーリー2】感想&考察

ガンマ星域セクター4でバス・ライトイヤーは悪の帝王・ザーグの惑星に到着する。

バズはザーグと対決するが倒されてしまう。

実はゲームの中の話でレックスはなかなかザーグを倒せないと愚痴をこぼす。

そのころ、ウッディはなくした帽子を探していてボー・ピープは帽子がなくてもアンディはウッディをキャンプに連れていくいくと励ました。

スリンキーが帽子を見つけてバスターがウッディを探してウッディはバスターとじゃれていた。

そのとき、アンディが部屋にやってきてウッディと遊んだがウッディの腕が取れてしまい置いていかれた。

ウッディはアンディに捨てられる夢を見てママが庭でヤードセールをやると知り慌てていた。

ママが部屋にきてペンギンのおもちゃのウィージーを持っていってしまう。

ウッディはバスターを呼びウィージーを助けるがウッディはバスターから落ちる。

そして、アルという男がウッディを盗んで車で逃げようとする。

バズが追いかけようとするが車は走り去ってしまいトランクから羽根が落ちた…。

アルは自分の店のトイ・バーンに帰りバズはウッディを連れ去った男がCMのニワトリ男だと突き止める。

そんななか、ウッディはケースに入れられて何とか脱出して店にはジェシーとブルズアイがいて2人はウッディに会えて喜んでいた。

そして、2人はプロスペクターに会わせてウッディがかつて人気ものだったとウッディ本人はジェシーたちから知らされる。

一方、バズはアルのCMを見て店への地図を移してウッディを助け出そうとしていた。

ウッディとバズは永遠の名コンビだから友達を助け出そうと必死(*´∀`*)

ウッディは自分の番組を興味津々に見ていたが番組が打ち切られたと知りショックを受ける。

ジェシーたちはウッディのために集められたとウッディは聞かされて日本の博物館に行くことが決まったとジェシーたちはうれしそうに話す。

しかし、ウッディはアンディのところに帰ると言い出してジェシーはこのままじゃ倉庫に逆戻りだと嘆いていた。

バズたちはウッディを探しに行き友達が困ってるときは助けるべきだと仲間に語った。

ウッディの腕がちぎれてアルのポケットから腕を取り返そうとするが突然テレビがついてアルが起きてウッディはケースに逆戻り…。

ウッディはテレビはジェシーがつけたと思い込みジェシーと喧嘩になる。

ジェシーのそばにリモコンがあればそりゃジェシーがやったって思うよな( ̄▽ ̄)

バズたちはようやくアルの店にたどり着き三角コーンに隠れて道路を渡りきるがかわりに道路は大惨事に…。

ありゃりゃ、こんな大事故未だかつてない(・・;)

アルは修理屋の老人を呼んでウッディの腕を修理した。

その頃、バズたちはウッディを探していてバズはバズ・ライトイヤーのコーナーでニュー・バズと遭遇した。

バズはケースに入れられてニュー・バズはハムたちとともにウッディを探しにいった。

もうすぐウッディはアンディのもとに帰ってしまいジェシーは元の持ち主の女の子のエミリーのことを思い出した。

ジェシーとエミリーは昔は仲良く遊んでいたがそのうちエミリーはオシャレに目覚めてジェシーのことを忘れていった。

ウッディはジェシーの話を聞きジェシーたちと博物館行きを決意する。

一方、ニュー・バズとハムたちはアルを見つけてアルの鞄に潜り込む。

バズもケースから脱出してみんなの後を追いかける。

自動ドアを開けるためにおもちゃのケースを倒すとザーグが目を覚ましてバズの後を追いかけた。

ハムたちはアルの入ったビルに潜入してアルを探す。

ニュー・バズが反重力装置とか言って飛ぶシーンは笑えたなww

ニュー・バズとハムたちはウッディを見つけるがジェシーたちに拷問されたと勘違いして突入した。

本物のバズがやってきて帰ろうとウッディに言うがウッディはジェシーたちを見捨てられないと話す。

おもちゃは子どもたちに遊ばれてこそ生きる喜びがあるとかつてウッディが言っていたことをウッディに告げる。

ウッディはブーツの“アンディ”という名前を見て思い直してジェシーとブルズアイに一緒に来ないかと誘った。

だが、プロスペクターがウッディの行く手を遮ってテレビをつけてアルを起こしたのはプロスペクターだったのだ。

アルが部屋に戻ってきてウッディ、ジェシー、ブルズアイとプロスペクターを連れ去った。

まさかプロスペクターがここまで悪党だとは知らなかったよo(`ω´ )o

バズたちはウッディを追いかけて目の前にはザーグが現れた!

レックスがザーグを倒してバズたちはウッディの乗った車を追いかける。

ニュー・バズは父親だと判明したザーグとボール遊びをしていた。

空港に到着したバズたちはウッディを探しに手荷物シューターの荷物を調べたがプロスペクターに邪魔される。

だが、バズたちがプロスペクターにフラッシュを浴びせて目を眩ませてプロスペクターを女の子のリュックに放り込んだ。

過激な化粧をしたバービー怖かったな、プロスペクターは自業自得だけどね(*´∀`)♪

ウッディたちはジェシーを助けようとしたが鞄に取り残されて飛行機へ運ばれてしまう。

ウッディは飛行機の中に運ばれたジェシーを鞄から出すが飛行機が今にも離陸しようとしていた。

タイヤから脱出を図るウッディとジェシーはブルズアイに乗ってバズが駆けつけた。

ウッディは投げ縄でジェシーとブルズアイに乗り無事に脱出することができた。

アンディの家に帰ったウッディたちはジェシーとブルズアイも加わり今はアンディと幸せな時間を過ごすのだったーー。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

映画『トイストーリー2』では、ウッディがアルというおもちゃ屋の男に連れ去られてバズたちが命がけでウッディを助けようとする。

だが、プロスペクターに邪魔されてウッディと仲間たちは離れ離れになりそうになるがウッディの活躍で無事に家に帰ることができた。

ウッディとバズのコンビが前作を超える大冒険を繰り広げる人気シリーズの第2弾!

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎