エール 30話あらすじ&感想 裕一と音、ふたりで歩む新しい人生

朝ドラ『エール』の第6週「ふたりの決意」の第30話では、裕一は音楽をとるか家族をとるか思い悩んでいた時に権藤家で祖母の八重と茂兵衛の会話を聞いてしまう。

裕一は権藤家を出ていく決意をして東京で音と再会を果たした。

裕一と音のふたりに待ち受けているものとはーー!?

【エール 30話】あらすじ

川俣の教会で、音(二階堂ふみ)と幼なじみの鉄男(中村蒼)から音楽を続けるように心からお願いされた裕一(窪田正孝)。

裕一は改めて自分の音楽の道と家族のために権藤家を継ぐ道との間で思い悩んでいた。

権藤家を訪れた裕一は、偶然祖母の八重(三田和代)と茂兵衛(風間杜夫)の会話を聞いてしまった。

二人の考えを知った裕一は、自分が幸せになるために大切なことは何かと気づいた。

裕一はある重大な決断をした…。

【エール 30話】考察

裕一は茂兵衛の傘を返そうと権藤家に来たが、祖母の八重と茂兵衛の会話を聞いてしまう。

八重は留学が取り消されて好都合だと笑っていて音楽への未練もなくなりこれで裕一を跡取りにできると話していた。

その話を聞いて裕一はずぶ濡れになりながら下宿先に戻りハーモニカを吹いた。

喜多一に帰りこの家を出るとまさたちに宣言した。

浩二は必死に引き止めたが裕一は荷造りをしていてまさは裕一の幸せのためにここにいてと叫ぶ。

喜多一の従業員は裕一に恵まれてるのにそれでも夢を追うなんて強欲だと告げる。

裕一は自分が恵まれてるとは言われるまで考えたこともなかったと言い今まで支えてくれてありがとうございましたと頭を下げた。

三郎のところに来た裕一は家族を捨てて東京に行くと伝え裕一が捨てても俺は裕一を捨てねェと三郎は裕一に告げる。

裕一は東京にやってきて音と再会して2人は抱き合った。

裕一と音は部屋で2人で暮らすことになったが吟は嫌がっていた。

嫌がる姿の松井玲奈が可愛い💕

裕一はコロンブスレコードに行って廿日市と改めて契約を交わして契約金は会社から借りているようなものだからヒット曲をたくさん書いて稼いでねと廿日市は裕一に告げた。

裕一と音が帰った後、廿日市はいつまでもヒット曲を書かない大御所を切ろうかと呟いている。

すると、秘書の杉山あかねがそのことを大御所に伝えてきましょうかと真顔で冗談を言った。

廿日市の秘書・杉山あかねを演じる加弥乃って女優、失礼だけどご存知ない…。

でもいい演技するな、ファンになっちゃうかも♬

廿日市はビビリ冗談かどうかわからないよとボヤいた。

新しく入った作曲家と裕一のどちらかを切ると杉山に宣言した廿日市。

裕一が崖っぷちであることに変わりないな、がんばれ裕一❗️

音の音楽学校の近くに部屋を借りようと思ったがなかなかいい物件が見つからなかった。

裕一と音が立ち寄ったのは「喫茶・バンブー」で部屋が見つからないと困っていると店主の梶取夫婦が店の裏の家を紹介してくれた。

裏の家が気に入り裕一と音はここで夫婦生活をすることに決めた。

【エール 30話】感想

裕一は祖母の八重と茂兵衛が裕一を養子にするために留学が取り消されてよかったと笑っていたのをうっかり聞いてしまう。

夢破れた裕一にそんな言い草はないと思うな、権藤家を出て行ってよかったよ裕一o(`ω´ )o

裕一は喜多一に行ってこの家を出ていくと宣言してまさと浩二に止められたが夢を追いかけると決意していた。

家族を捨てた裕一だけど三郎は裕一のことをずっと家族だと思っていると言ってくれていい父親を持ったな裕一ヽ(*^ω^*)ノ

東京に来た裕一は音と再会して2人はハグをした。

ふたりのハグを見て僕もホッとした、やっぱりこのふたりは一緒にいた方がいいよ💗

コロンブスレコードの廿日市から契約書を受け取ったけど廿日市は小山田に推薦されたから裕一を契約しただけだったんだ。

もし廿日市にとって不都合なことがあれば裕一のクビはすぐに切られちゃうな…。

裕一と音は音の通う音楽学校の近くに部屋を借りようとしたがなかなかいい部屋は見つからなかった。

そんな中、「喫茶 バンブー」の梶取夫婦に裏の部屋を紹介してもらって裕一と音はすぐに気に入ってこの部屋に住むことに決めた。

ここでふたりの夫婦生活が始めるのか、なんだかワクワクすっぞ(^O^☆♪

まとめ

朝ドラ『エール』の第6週「ふたりの決意」の第30話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

裕一はついに権藤家を出ていく決意をして裕一が家を出て行けば融資が打ち切られるので浩二とまさは必死に止めたが裕一の決意は変わらない。

裕一の傷つく姿は見たくないと思い裕一を止めるが裕一は夢を応援してくれる三郎を大事にすると告げた。

家族を捨てたと裕一は三郎に告げたが三郎はそれでも裕一は家族だと裕一に話した。

東京に来た裕一は音と再会してコロンブスレコードとの契約が決まり喫茶・バンブーの裏の家に暮らすことになった。

これから裕一と音の夫婦生活が始まる!?

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする