素敵な選TAXI 4話あらすじ&感想 1億当たった男の運命は?

『素敵な選TAXI』の第4話では、町工場で働く朝倉は突然仕事をクビになり落ち込んでいた。

偶然バスで1億円の当選した宝くじを拾って朝倉は換金しようとするが彼の前に次々とトラブルが続いて…。

【素敵な選TAXI 4話】あらすじ

ある日、町工場で働いていた朝倉(勝地涼)は突然仕事をクビになって、途方に暮れていた。

しかし、落ち込んでバスに乗りそこで偶然拾った宝くじが1億円の当選くじであることに気づいた。

朝倉は早速、換金するために停まっていた選TAXIに乗り込んで銀行へ向かった。

ところが、その途中で窓口が閉まる午後3時を過ぎてしまった。

さらに、運転手の枝分(竹野内豊)からそれは1年前のくじだと指摘されて支払い期限が今日までだと明らかになる。

あと30分早ければ間に合ったのにと肩を落とした朝倉。

彼の様子を見て「このタクシーならやり直したい過去の分岐点に戻れる」と説明した。

その説明を聞いた朝倉は半信半疑なからもバスに乗る前までに戻った。

再び宝くじを拾った朝倉は、今度は脇目も振らずに銀行へ向かったが窓口では当選金の受け取りに身分証と印鑑が必要だと言われてしまう。

大慌てで自宅に戻った朝倉だったが妻の明日香(真野恵里菜)は夫の行動を怪しんでいた。

彼女の制止を振り切って、再び銀行へ向かったがまたしても間に合わなかった。

どうしても諦めきれない朝倉は、選TAXIでもう一度過去へ戻ったが今度は思いもかけない事件に巻き込まれてしまった…。

人生の一発逆転を狙う朝倉は当選金1億円を手にすることはできるのかーー!?

【素敵な選TAXI 4話】考察

「cafe choice」にテレビの取材が来ることになって従業員も店員もよそよそしかった。

枝分は買ったばかりの服に着替えるべきかそれとも制服のままで行くか悩んでいた。

常連客の標は今月デザインされた服を3、4年前に買った服だとごまかしたが夏希に見抜かれてしまい渋々認めた。

それを一部始終見ていた枝分はこのままでいくと決めた。

朝倉はバスに乗り町工場の社長・速水からいきなりクビを言い渡された日のことを思い出していた。

社長から納得のできないことを言われて自分から辞めると言い出したのだ。

バスが急停止したときに座席の下にあった宝くじを拾う朝倉。

バスを降りてあてもなく歩いてコンビニに立ち寄る。

求人誌を持って歩いていると「犯罪刑事」の撮影が行われていた。

公園で何気なく求人誌を見たがめぼしい仕事はないので仕方なくバスで拾った宝くじの当選番号を確認する。

すると、当選番号がくじの番号と一致して驚いた朝倉はすぐに近くにあった選TAXIに乗り込んだ。

タクシーが渋滞にはまって救急車がそばを通った。

午後3時になって銀行の窓口が閉まっても朝倉は余裕だった。

うれしそうにしていた朝倉は枝分に1億円を当選した宝くじを見せる。

枝分がくじを確認するとそれは去年発売されたもので支払い期限は今日だったと明らかになる。

意気消沈した朝倉に枝分は過去に戻ってやり直しますと提案した。

今乗っている選TAXIは客が望む人生の分岐点まで戻ることができると枝分は朝倉に説明する。

朝倉は戻ると決めて枝分はタイムスリップ感を出すために高速道路を走った。

タイムスリップ感出てるかー( ̄▽ ̄;)

バスが来る前に戻り朝倉はバスに乗ってくじを拾った。

犯罪刑事の撮影現場を通り過ぎて公園で枝分のタクシーに乗り込む。 

銀行に到着して窓口でくじを渡したが身分証と印鑑が必要だと言われた。

印鑑だけがなくて朝倉はタクシーに乗り大急ぎで家に帰った。

印鑑を取りにきたが妻の明日香に借金をしているのではないかと疑われて引き止められる。

明日香の制止を振り切って家を出た朝倉、明日香は心配になって仕事先に電話をかける。

タクシーに乗って銀行に向かった朝倉だが渋滞につかまってしまった。

仕方なくタクシーを降りて銀行へと走った朝倉だったが行く先で男の人が看板の下敷きになる事故が発生していた。

銀行に到着したがシャッターが閉まってしまい換金できなかった。

朝倉はまた選TAXIでバス停まで戻り宝くじを取ろうとしたがバスが揺れた拍子に女子高生のお尻を触ってしまった。

痴漢に間違われた朝倉はくじを拾うこともできずに追いかけ回される。

選TAXIに乗り込んだ朝倉はもう一度過去に戻る。

やれやれ災難だな、トラブルはいつまで続くんだ…。

バス停に戻った朝倉は何事もなく宝くじを拾って家に帰り印鑑を持って銀行に急ぐ。

ところが、工事中に看板が落ちてきて朝倉は看板の下敷きになった。

しばらくして、枝分はとある男を選TAXIに乗せる。

この男は宝くじをバスに落として落ち込んでいたが枝分に過去に戻りますかと提案されて男はバス停まで戻った。

バスに乗った男は当選した宝くじを嬉しそうに見ていて、朝倉がバスに乗ったが何事もなく時間が過ぎた。

公園で求人誌を見ていた朝倉は町工場に戻って社長に謝ろうと決意した。

こうして朝倉は仕事に復帰することができて明日香とも平凡だが幸せに暮らした。

ちなみに、他人の当選した宝くじを換金するのは犯罪です。

「cafe choice」の取材した番組が流れたがオシャレしたにも関わらず標はまったく映っていなくて落ち込んでいたーー。

【素敵な選TAXI 4話】感想

町工場をクビになった朝倉は偶然1億円を当選した宝くじを拾う。

でも銀行に行く道中で次々とトラブルが起きて換金することができなかった。

トラブル続きの朝倉は不幸というかツイてないというか…(´・ω・`)

僕ももし1億円が当たったら急いで換金しに行くけどな。

朝倉は痴漢に間違われたり妻に疑われたりで災難が続いて極めつきは看板の下敷きになるなんてΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

どこまでツイてないんだ、宝くじが当たった男が過去に戻ってなかったら死んでたぞ(´;ω;`)

結局、金より命が大事ってことかな❗️

1億円は当然ほしいけどそのせいで死んじゃうのは嫌だな…。

まとめ

『素敵な選TAXI』の第4話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

町工場をクビになった朝倉は途方にくれているとバスで偶然宝くじを拾った。

その宝くじは何と1億円が当たっていたことに気付いて換金しに行く。

しかし、支払い期限が過ぎていて朝倉は換金できずに落ち込んだ。

偶然枝分の運転する選TAXIに乗った朝倉は宝くじを拾う前に戻り換金をしようとする。

印鑑を取りに行ったり看板の下敷きになったりで結局1億円を手に入れることはできなかったが、仕事に復帰して妻とも幸せに暮らして朝倉なりの幸せを手に入れる。

こういう結末もたまにはいいね💓

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする